「人生100年時代」タグの記事一覧»マネーの達人

「人生100年時代」タグの記事一覧

【人生100年時代シリーズ】(第1回) 老後資金の運用を始める前に、「手元資金」や「老後の見込み収入」を整理しておきましょう

老後資金の運用を始める

以前の記事「人生100年時代、「お金の寿命」が「自分の寿命」より先に来ないように準備を」でご紹介したとおり、寿命の伸びと生産人口の減少という重大な課題に直面している日本。 この日本において、現状の年金制度が長く続かないこ・・・

保険販売を知る筆者が教える 保険選びで失敗しない4つのポイント。知識が薄い、ノルマ重視などの販売員には気を付けて。

強引な営業には気を付ける

保険が大好きな日本人 ひと昔前は、保険に入ろうと思ったら保険会社の営業員に相談するしか方法はありませんでした。 しかし現在、保険相談は保険ショップや銀行、保険会社の営業員などさまざまな場所で行なえます。 銀行で保険の販売・・・

投資信託の、種類が多すぎて困る…とお悩みの方に 「日経225」「TOPIX」「JPX400」の性格を一言で表して説明します。

磯野波平さんは何歳? あんなに貫禄のある磯野波平さんは明治生まれですが54歳だったのです。 私の感覚では、あの貫禄は65~70歳くらいのおじさま。 確実に、人生の時間が延びていると感じます。 まさに人生100年時代ですね・・・

「国民年金基金」が再評価されている理由と、最適な加入時期を解説 iDeCoと併用し老後資金も分散しよう

厚生年金保険に加入する会社員や公務員などは、原則として65歳になった時に、国民年金から支給される「老齢基礎年金」に上乗せして、厚生年金保険から支給される「老齢厚生年金」も受給できます。 しかし国民年金に加入する自営業者、・・・

人生100年時代、「お金の寿命」が「自分の寿命」より先に来ないように準備を

世界の中でもかなりの長寿国である日本。 その一方で年々出生数は減少し、少子化も進んでいます。 現在の日本の公的年金制度の下では、支える人が減り、支えられる人が増えている状況です。 これが進行すれば年金財政収支はどんどん不・・・

定年後も働きたい人は約8割! 「シニア起業」の魅力と初期投資の金額について考えてみます。

定年後も働きたい人は約8割! 先日、埼玉県の彩の国いきがい大学講座で、「シニア起業」についての講演を行いました。 一時期の猛暑と比べれば幾分涼しくなったこともあるでしょうが、それにしても多くの方がお見えになっており、「シ・・・

人生100年時代 退職夫が「ポイ」されないヒントは、主婦の握る「無形資産」にある。

人生100年時代 今ごろ読みました。 リンダ=グラットン,アンドリュー=スコット共著の『LIFE SHIFT』。 副題の『100年時代の人生戦略』は、「人生100年時代」としてユーキャンの新語・流行語大賞に昨年ノミネート・・・

介護は「いくらかかるか」だけでなく「いくらかけられるか」が重要 介護が始まる前に、親と話しておきたい「お金」の話

高齢者世帯の家計収支は、収入20万円に対して支出25万円で、毎月5万円の赤字 総務省統計局のデータによると、高齢者無職世帯(世帯主の平均年齢72.3歳)の1か月間の平均実収入は20万162円でした。 平均実支出は25万7・・・

所得税・住民税などが節税できる「iDeCo」の仕組み 加入するメリット・デメリットを一から解説

個人型確定拠出年金(iDeCo)とは、簡単に言うと「年金を自分で作る」ための制度です。 この制度への加入は任意で、自分で申し込み、自分で掛金を支払い、自分で運用方法を選んで、掛金とその運用益の合計金額を元に年金の給付を受・・・

「人生100年時代」に必要な準備は50代から 「人生の残り時間」をしっかりイメージすることが大切

「日本人の平均寿命は世界一」とはよく聞きますが、実際のところどれくらいなのでしょうか。 厚生労働省の「平成28年簡易生命表」によれば、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳で、ともに過去最高を更新しまし・・・

このページの先頭へ