「介護保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「介護保険」タグの記事一覧

人生100年時代「長生きリスク」に備える保険は? 進化したイマドキの各社商品を厳選して紹介

3世代のファミリー

先日、「人生100年を過ごすのに、老後2,000万円が不足する」という金融庁の報告書が発表になりました。 金額の過多はさておいて、令和の時代になり長寿社会を乗り切るのには、公助だけではなく、自助努力が必要なことは間違いな・・・

介護保険で節約! 「ショートステイ」と「福祉用具」で失敗しない裏技をご紹介

ショートステイ(短期入所生活介護)と福祉用具で失敗しない裏技

ご自宅で介護をされている方は特に、時間と費用にゆとりがないと感じている方も多いことでしょう。 自宅で介護するにしても施設を利用するにしても、介護にはお金がかかります。 地域の取り組み、制度の活用や節約で何とか乗り切ってい・・・

「介護保険サービス」だけに頼らず、3つの「国+地方自治体の支援」で介護費を節約

介護に関する行政の仕組みについて

内閣府の報告よると、介護保険・要介護(要支援)の認定者数は、平成29年4月時点で633万人にのぼっています。 認定者数は介護保険が始まってから17年間で約2.90倍となりました。 また、近年は増加のペースが再び拡大してき・・・

介護費用を節約したい! 在宅介護で使える「3つの利用券」と「現金がもらえる制度」をご紹介

在宅で介護を頑張っている方、今から介護が始まる方、毎月の費用がいくらあればいいのか心配です。 少しでも介護費用を節約できるように、調べてみても介護保険が複雑でわかりにくいという方も少なくないと思います。 今回は、介護費用・・・

介護保険の利用料金はますます上がる 自己負担額が3割の現状について

介護保険サービスは、65歳以上の人または40歳以上で特定の疾患に該当する人が利用できるサービスです。 毎月介護保険料を支払っているのだから、利用するときは無料でと思っている人も中にはいるかもしれませんがそうはいきません。・・・

要支援1、2でも介護保険で利用できるデイサービスはある 元気なら、休まず通うのがおトク

要介護認定を受けている方が、リハビリになどを頑張ってご自分でできることが増えてくると、要介護度が軽くなり、要支援1、2の段位に変わることもあります。 元気になられたことはご本人にとってもご家族にとってもうれしいことですが・・・

「訪問介護」を正しく利用し、介護費用を削減! 自分のことを自分でやる大切さ。

訪問介護とは、自宅に介護福祉士やヘルパーが訪問し、生活支援や身体支援を行う在宅型の介護サービスです。 ご本人にとっては身近な支援者となります。 また、家族にとっても、自宅に来てくれるため心の支えともなる人です。 しかし、・・・

介護保険はどうやって受け取るの? 介護が始まる前に知っておきたい制度2つ

先日、介護保険は保険だから、介護が必要になったら保険金が入ってくると思っているご家族がいらっしゃいました。 介護が必要になった時の保険として40歳から支払っているのですから、当然の考え方といえます。あながち間違えではあり・・・

介護保険の「入浴サービス」で介護負担を軽減 利用できる「入浴方法」と「費用」

足腰が弱くなってくると入りなれた自宅のお風呂も億劫になりやすいです。 寒い日はなおさらです。 人を頼むと高くつくからとご家族が頑張って入浴をお手伝いされているかたもいらっしゃるでしょう。 入浴に関して大変な思いを抱えてい・・・

【軽度認知症(MCI)】ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」は身近で起きる 5つの定義と症状 介護保険は利用できるのか?

軽度認知症(MCI)とはどんな状態 言葉の持つイメージの通り、日常生活には大きく影響はしない物忘れが主となる軽度の認知症のことです。 厚生労働省では以下5つを定義してします。 1. 年齢や教育レベルの影響のみでは説明でき・・・

このページの先頭へ