「住宅購入」タグの記事一覧»マネーの達人

「住宅購入」タグの記事一覧

住宅ローンは「固定」か「変動」か 失敗しないための選び方のポイントを解説します。

自分に合った住宅ローン

マイホームを買うとき、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。 初めて住宅を購入する場合に利用する住宅ローンは多くの場合、20年以上の長期間にわたって借入れることになります。 今は空前の低金利時代ですので、住宅ローンの金利・・・

【小説】消費税アップの前に「今、家を買うべきか」FPに聞いてみました。

消費税アップの前に今家を買うべきか

消費税の前に「今、家を買うべきか」人物紹介 夢ゴロウ(先生) … 紀州のFP「なぞの男? 年齢不詳」 相談者(夫婦 )… エイト28歳(年収430万円/所得税15万円)         …  妻ココ31歳 今日は朝早くか・・・

「住宅ローン」金利引き下げ競争が激化 「最低金利」の低さだけに夢中になると、最終的にオーバーローンで失敗することも。

最低金利を得るためには、銀行の示した条件を満たす必要

住宅ローンの金利引き下げ競争が限界を迎える中、銀行側が提示する「最低金利適用のための条件」で負担が増しています。 今回は、実際に大手2行の事例を確認しながら、この問題について解説します。 最低金利を得るには、銀行の示した・・・

住宅ローン審査が「否決」された! その時にチェックすべき「3つ」のポイントとその対応策を解説します。

マイホーム購入を実現するには住宅ローン審査を受けなければいけない人も多いことでしょう。 もし住宅ローンの審査を否決されたらチェックするポイントがあります。 そのポイントは次のようなものです。 (1) 個人信用情報に問題が・・・

「資産価値」を意識するなら、今は「戸建て購入」にチャンスあり 住宅地の地価推移と最近の住宅事情について解説します。

先日、基準地価が公表されました。 住宅地の価格は23区内のみならず、都心近郊の多くの地点で横ばいかやや上昇している傾向があります。 私は「将来の資産価値」を意識した住宅購入をご相談にお越しになる方々にお勧めしています。 ・・・

東京オリンピックが終われば「不動産価格」は下落するのか? 不動産投資や住宅市場はこうなる

不動産市場関係者の間でもっぱら話題になっているのは、 東京オリンピック以降は、はたして不動産価格は下落するのか、それとも下落しないのか ということです。 当然、業界関係者は「下落しない」ことを望んでいることでしょう。 不・・・

消費税10%増税時、すまい給付金・住宅ローン減税はどうなるか?

消費税10%増税は当初2015年10月予定でしたが、2度延期されています。 2019年10月からの実施は、増税分を教育無償化財源にするという自民党の衆院選公約があったことから、予定通り行われる公算が高まっています。 ただ・・・

【住宅ローン】「変動金利の方が金融機関は儲かる」は間違い 「固定」と「変動」の違いを正しく理解したうえで判断を

インターネットの世界には様々な情報が溢れており、その情報が正しいとは限らない場合もあります。 特に、専門的な分野になるとその傾向が顕著になり、誤った情報を鵜呑みにしてしまう方も多数いらっしゃいます。 今回は、住宅ローンの・・・

【住宅ローン】適正な借入額は「審査金利」でシミュレーションしよう 「貸出金利」で借りると取り返しのつかないことになることも

住宅ローン相談で最も多いのが、自分はどの程度まで借りることが出来るかというものです。 しかし、自分で試算しようにも、借入金利を変えるだけで、様々な金額が表示されます。 ここで有効なのが、金融機関が実際に融資審査で使う、「・・・

わが子を「奨学金破産」から救える親、救えない親 非課税の現物「生前贈与」活用がポイント

自慢できない貯金1000万円 「オレ貯金1000万円以上あるぞ。頭金にしよ~。利子減るんやろ?」 私たち夫婦がマイホームを買う時に、夫が吐いた言葉です。 本当に実際ありがたかった。 しかし、20歳代で貯金1000万円の夫・・・

このページの先頭へ