「保険料」タグの記事一覧»マネーの達人

「保険料」タグの記事一覧

【退職後の健康保険】4つの選択肢から何を選べばいい? 保険料、保険給付、保健事業という点から比較検討してみます。

退職後の健康保険

会社員の方が加入する健康保険は、健康保険組合が運営している「組合健保」と、全国健康保険協会が運営している「協会けんぽ」の、2種類に分かれております。 前者には大企業の従業員とその被扶養者が、後者には中小企業の従業員とその・・・

認知症による事故やトラブルが急増 市が保険料を「全額負担」してくれる自治体加入の保険が登場

認知症による事故やトラブルが急増

認知症による事故やトラブル 認知症になってしまうと、思わぬ行動を起こしてしまいます。 その理由は、善悪の区別がつかなくなったり、先の見通しがつかなくなるためです。 代表的なものでは交通事故が有名だと思います。 認知症があ・・・

バイト学生も「壁」に要注意! 気をつけるべき4つの壁は「103万円」「130万円」「194万円」「10年の壁」

バイト学生の壁

2016年10月からパートなどの短時間労働者に対する、社会保険(健康保険、厚生年金保険)の適用が、従来よりも拡大されました。 そのため ・月収が8万8,000円以上 ・1週間の所定労働時間が20時間以上 ・雇用期間の見込・・・

「社会人1年目」の皆さんへ 保険選びのポイントと「貯金」できる保険について解説

社会人としてスタートを切ると、保険加入を勧められる機会が出てくるかと思います。 多少気になりながらも、まだまだ自分には「関係のない話」だという方が多いのではなにでしょうか。 確かに配偶者や子供もいないし、病気にも縁遠い若・・・

保険料が安くなる「健康特約」 健康な方へ祝金や、ボーナスがある特約を紹介します。

2019年がスタート! 今年の抱負や目標は何にしましたか? 私は「健康第一」を目標に、健康体になれるようバランスの良い食事、適度な運動など生活習慣を変えることを目標にしました。 猪突猛進のイメージが強いイノシシですが、実・・・

【生命保険】保険料の節約は自分で「支払い方法」を変えるだけ 7つの中から「できること」だけやってください。

支払い方法を変えるだけで、保険料が削減される方法があります。 「スキル」と「事務」だけで変化してしまうので、結構簡単です。 できることだけやってみてください。 1. 保障内容事体を下げてしまう ・ 入院日額1万円を5,0・・・

離婚時の保険新規加入や見直しの際の注意点 「養育費=保障額」に見直せば保険料を節約できる場合も

離婚したら顔も見たくなくなりますが、亡くなられては困ります ほとんどの夫婦は「子どものために」離婚を思いとどまりがちです。 残念ながら「子はかずがい」ではない夫婦もいるようで…息子、娘のことなんてそっちのけ。 一目散に離・・・

【地震保険料】2019年1月から全国平均3.8%引上げ 防災対策はふところの防御もお忘れなく

2019年1月1日から、地震保険料が改定されました。 すでにご契約をされている方は、保険会社や代理店から、連絡が来ていると思います。 地震保険は、国で定められた保険なので、各保険会社とも、同じ料率で改定されます。 なぜ値・・・

「確定申告の失敗事例」 確定申告したばっかりに各種保険料がアップ

銀行では、様々な金融商品を取り扱っています。投資信託・外貨預金・債券・保険商品…。銀行は、ここ20年であらゆる投資商品を扱うようになりました。 投資商品で切っても切り離すことが出来ないのが税金です。 今回は、投資商品にお・・・

世帯主の「万が一」に備える収入保障 保障額に不安がある場合には「逓減(ていげん)定期保険」がオススメです。

世帯主の「万が一」に備える保険 現在の主流は「収入保障保険」です。 「万が一」が起こったときから契約満了まで、毎月のお給料のように保険金を受け取ります。 そのため、保険金額は一定ではなく、契約経過年数とともに減少していく・・・

このページの先頭へ