「保険金」タグの記事一覧(2 / 5ページ)»マネーの達人

「保険金」タグの記事一覧(2 / 5ページ)

年に一回送られてくる保険の「ご契約内容のお知らせ」はきちんと確認しよう

「ご契約内容のお知らせ」を開いてみよう 保険会社から年に一回、加入しているご契約内容のお知らせが契約者本人に郵送されてきます。 みなさんは読んでいますか? ほとんどの方が見ないで封筒のまま放っておくか、捨ててしまうのでは・・・

【保険】再婚したのに受取人は前妻、「がん」を妻に秘密にしたいのに受取人が妻…「受取人」トラブル事例と対処法。

誰のための保険なのか 医療保険・生命保険などに加入するとき、契約書に必ず受取人を記入します。受取人に関して注意すべきことを、具体的な事例を交えてご紹介します。 保険契約は、保険料を支払う契約者、死亡や入院・手術など、保険・・・

支払いまで時間がかかる「自動車保険」の保険金 すぐにもらえる方法とは

自動車事故で被害者となった時、入院や治療ですぐにでもお金が必要になりますよね。 しかし、自動車保険の保険金は、示談などで解決して初めて支払われるのが一般的です。 それでもどうしてもすぐにお金が必要な時に利用するとお得な制・・・

保険の契約前に発病したら給付金は対象外? 告知義務違反ってなに?

医療保険や生命保険の申込書に記入をし、提出をしたら、その日から保障が始まって安心できる、と思っていませんか? この記事では、保険に加入するときに押さえておきたい、保障開始や告知に関することを解説します。 医療保険・生命保・・・

必要な補償を見極めた、自分を守る「医療保険」を考える

医療保険とはそもそもどういうもの? 生命保険には、大きく分けて3つあります。 (1) 遺族補償としての死亡保険 (2) 入院補償としての医療保険 (3) 老後生活のための年金保険 そのうちの医療保険とは、病気やけがで入院・・・

生命保険金の受け取りには消滅時効がある。もらえなかった実例もあるので要注意。

一般に生命保険料は、長い間、こつこつと掛け続ける方が多いと思います。 そして、いざ、保障が必要な時に必要な保障を受けられることが生命保険に加入している理想形といえます。 「必要な保障」とは、いわゆる「保険金の受取」にあた・・・

告知義務違反をすると保険金をもらえないって本当? 落とし穴「不告知教唆」にも注意

告知義務とは 生命保険に加入するためには「告知義務」を守る必要があります。 聞かれたことに対して、偽ることなく正しく申告すること をいい、健康状態や病歴を確認するための重要な事項になります。 告知は、聞かれたことを正しく・・・

「サンタの貯金箱」から教わる健全な保険会社の選び方

少し、想像してみて下さい。 今、あなたの目の前には、サンタの貯金箱があります。今日も、いつもと同じようにお金を入れました。 すると…「アイテッ!」貯金箱の中から、何か人の声のようなものが聞こえます。 サンタの貯金箱:「し・・・

保険金を誰に渡す? 相続にも使える「保険金の受取人」は適切に変更しておく必要がある。

特定の人に保険金を渡す 保険金は、保険金受取人のものです。税金の話と混乱しやすいのですが、税金は(通常は)相続税の課税対象になります。でも、保険金は相続人のものではなく、保険金受取人に指定された人のものになります。 なの・・・

保険金を葬儀費用に使えれば助かる プルデンシャル生命保険の「保険金即日支払サービス」

自動車保険や医療保険、生命保険は万が一のことがあった際、手厚く補償しておくために加入しておくものです。 特に生命保険の死亡保険金については、葬儀などで費用がかさむため、遺族としてはすぐにも受け取りたいところでしょう。 今・・・

このページの先頭へ