「保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「保険」タグの記事一覧

「払った保険料が戻ってくる」は本当にトクかを計算しました。〜医療保険編〜

響きはいいが、注意が必要 「払った保険料が戻ってくる。」 とてもいい響きですよね。 でもそれって私たちにとって、本当にトクな仕組みなのでしょうか? 調べていくと、気になる点がいくつかありました。 そこで今回は、保険料が戻・・・

生命保険加入、見直しは「物価」と「金利」が重要 インフレとデフレで入るべき保険内容は変わってくる

長年にわたり、国内の大手生保が支えてきた生命保険業界。 1990年までは、高いインフレ率とそれに見合う形で金利が上下する時代でしたが、1991年にバブルが崩壊してからの30年近くは、金利が下がり続けデフレに喘ぐ時代となり・・・

「約款」読んでなかった…では通用しない 保険に加入したら必ず目を通そう

各種保険に加入すると、必ずご契約のしおりと「約款」を手渡されます。  しかし、分厚い上に小さな文字で書かれた約款に目を通さない人も多いのではないでしょうか。 しかし、約款は契約において極めて重要なものです。 今回は、約款・・・

ケアマネージャー経験7年 必ず聞かれる質問「ケアマネージャー」ってなに?お金はかかるの??にビシっと答えます。

Q1 ケアマネージャーってなに? 「身体能力が低下し、リハビリに行きたい」 「ヘルパーさんを利用したい」 そんなときに、近所にある事業所に駆け込んでもすぐには利用できません。 まずは「ケアマネージャー」を探さないといけま・・・

【団信加入】働けなくなったら住宅ローンの返済不要 保障内容や条件、注意点を3社で比較しました。

働けなくなったらローン返済不要 住宅ローンを借り入れした際、団体信用生命保険(以後団信)に加入していると、死亡や高度障害で以後のローン支払いは不要です。 この団信保険料が無料という銀行は以前からありました。 それに加えて・・・

「少額短期保険」は料金が安く種類も豊富 必要な時期に、必要な保障がつけられます

はじめに 日本人の約8割は生命保険に加入しています。 これまで男性の加入率の方が高かったのですが、現在は男性の全体平均は80.6%、女性の全体平均は81.3%と女性の加入率が高まっています。 また、年代別に見ると保障が必・・・

「保険料の支払いが苦しい」解約を検討する前に活用したい保険の機能 第1弾:払済保険と延長保険

契約時よく検討し、保険料支払いの見通しを立てて加入した保険でも、家族や仕事を取り巻く環境の変化などにより、支払いが困難になることもあるでしょう。 そんなとき、保険は解約するしかないのでしょうか。 全4回に分け、解約を検討・・・

保険屋さん自身はどんな保険に加入してるの? 保険を売っている人が「入る保険」「入らない保険」

保険屋さんってどんな保険に入っているの? 自分が売っている保険ではなく、本当はもっとおトクな保険に入っているのでは…? と疑問に感じたことがある方もいらっしゃるかもしれません。 結論から言います。 自分の働いている保険会・・・

その「学資保険」保険失格かも 返戻率で比較してみると「国民年金」より払い損なケースがあります 

2017年6月30日に厚生労働省から、2016年度の国民年金の納付率が発表されました。 それによると納付率は前年度比で1.7ポイント上昇し、65.0%になったそうです。 過去最低の納付率だった2011年度の58.6%と比・・・

内閣府が8年後に65歳以上の5人に1人(約700万人)が認知症と見込む。早期発見や認知症保険など早目の対策が必要です。

少し先のお話ですが… 8年後の2025年、あなたとあなたの親は何歳になっていますか? 内閣府の「高齢社会白書」によると、今から8年後の2025年、65歳以上の5人に1人、約700万人が認知症になると言われています。 これ・・・

このページの先頭へ