「借金」タグの記事一覧»マネーの達人

「借金」タグの記事一覧

金融社員が見た、借金人生から失敗する人の5つの特徴と、成功する人の2つの習慣。

お金にまつわるいろいろな話を聞いて、どのくらい信憑性があるのかと思ったことはありませんか? 今回は、金融機関に勤めていた経験から、 ・ 「お金に困って法的手続きや夜逃げをした人」たちの特徴 ・ 最後まできちんと返済をして・・・

「カッコよくみせたい」から始まる多重債務地獄。車のローンで苦しむ人の特徴5つ。

車のローンは金額が大きい

多重債務の相談から見えた特徴 多額の借金を抱えている人の相談を長年受けていると、ある特徴が見えてきます。 例えば「車」。 20代30代で、お金がないのに、高級車に乗りたがり、貯蓄もできず借金だけが増えていく若者が必ず一定・・・

「自己投資のための借金」を論じた新聞に捕捉したいこと

日本経済新聞の電子版にひとこと お世話になっています。 私はこのウェブサイトはかなり信頼して毎日閲覧しているのですが、今回の記事にはちょっと首をかしげてしまいました。 イチャモンを吐くつもりはないのですが、補足せずにはい・・・

【読者の質問に回答】「旦那が私に秘密でリボ払いを始めていました。2回目です。どうしたらいでしょうか?」

「マネーの達人」宛に届いた相談 「旦那が私に秘密でリボ払いを始めていました。 2回目です。 こういうのは人間的になおせないのですかね? どう言ったらお金の大切さをわかってもらえるか悩んでおります。」 僭越ながら回答させて・・・

「相続税対策(節税対策)として借金しようと思っています」 いえ…借入をするだけでは効果は全くありませんので注意ください。

相続税対策で借金をする必要がある? 会社のオーナーとお話をしていると 「相続対策で借金をする必要がある」 といった意見を耳にします。 これは本当なのでしょうか? 結論からすると、借入をするだけでは全く効果はありません。 ・・・

18歳からローンやクレカが契約できちゃう。気軽に借金をしないために、ローンのしくみを正しく理解しよう。

成人年齢を18歳に引き下げる法律の改定 現在の成人年齢を18歳に引き下げる法律の改定は、国会で成立され、いよいよ2022年4月から施行される見通しです。 改定案のうち、いままで20歳からでないとできなかった ・ ローン ・・・

「奨学金地獄」に陥らないために、親子で考えてほしい2つのこと。

大学の授業料は高い あらためて言うまでもないでしょうが、大学の授業料は高いです。 国公立でも81万7,800円、私立医歯学部になると460万6,887円といいます。 ≪画像元:マナビジョン≫ しかも就職せずに進学するとい・・・

「2025年問題」は医療、介護、金利にまで影響する 「財政赤字」について個人でも危機管理をしよう。

波及する2025年問題 内閣府の試算では、国の予算の中で国債費(借金返済額)は18年度予算案で、23兆3020億円。歳出総額の23.8%となっている。 高齢化で医療や介護などの社会保障費の伸びに目が向かいがちだが、国債費・・・

なぜ日本人は「借金嫌い」なのか 心得ておきたい「良い借金」と「悪い借金」

なぜ日本人は借金嫌いなのか 日本人は「借金嫌い」だと言われます。 なぜそのようなマインドセットになったのかについては諸説あるようですが、私はその最も大きな原因は江戸時代の庶民の生活から来たのではないかと考えています。 歴・・・

奨学金を利用するなら大学は4年で卒業、しっかり就職 叔父と甥のふざけた会話で「制度の内容と注意点」を説明します。

登場人物 自称宇宙移民FP(東京少年野球監督)ヒトリ ボッチ(没知 彼取) 自称地球代表学生(東京サッカー小僧)ショウ ダイヤ(大谷 将) パートで働く母親のもと文武二刀流で育つ、欧州帰りFPヒトリはダイヤの叔父さん。 ・・・

このページの先頭へ