「入院」タグの記事一覧»マネーの達人

「入院」タグの記事一覧

トラブルになる前に知っておこう 病院の「差額ベッド代」の支払いが不要なのはこんな時 

差額ベット代について

病院の個室などに入院した時にかかる差額ベッド代は、通常1日あたり数千円の負担になります。 2~3週間入院すると10万円以上かかることもあり、入院費の支払いの際に金額を聞いてビックリする方もいるのではないでしょうか。 その・・・

妊娠してから医療保険に加入しても、妊娠に関わる医療費はカバーされない。結婚したら早目に医療保険を見直しましょう。

結婚を決めたら考えること 結婚を決めたら、その瞬間から膨大な量の考えること、決めることが降ってきますね。 ・ 新居 ・ 仕事 ・ お金の管理 ・ 結婚式 などなど… でも女性はまず早急に、「保険」を見直すことを強くお勧め・・・

【お値段据え置き 医療保険】大手3社の保障内容と保険料を比較、「180日ルール」の変更に注意。

180日ルールとは?

競争激化で、大半が保険料据え置き 2018年4月、11年ぶりの標準生命表改定で、医療保険は値上げの可能性があると言われてきました。 でも蓋をあけると、主力商品の保険料は変わりませんでした。 医療保険は今や、新規契約数が一・・・

入院保険は60日型で足りるのか? 35歳男性が月2,042円で、7大疾患まで入院日数無制限となる保険。

入院して本当に困るのは長期入院 先日の入院一時金の記事でもお伝えしましたが、入院日数の短期化に伴い、短期入院への備えが重視される傾向にあります。 1回あたりの入院給付日数60日の保障が、当たり前のように提案される昨今。 ・・・

最近多い「入院一時金」タイプの医療保険、どのような選び方をすればいいの?

もし入院一時金タイプの医療保険を選ぶなら? 入院日数の短期化に伴い、入院一時金を受け取れるタイプの医療保険が増えました。 入院一時金が必要かどうか、という記事もよく見かけます。 ですから今回は少し目線を変えて、 もし入院・・・

医療保険の「勘違い」ベスト5 あなたの保険、ミスマッチで損しているかもしれません

保険の見直しにおいて、厄介だと感じるのは医療保険です。 各社から多種多様な保障内容の保険が出されていることもありますが、保障内容を誤解しておられたり、必要な保障と保障内容がマッチしていないケースもあります。 今回は、医療・・・

【高額療養費制度の給付金】入院日が違うだけで4万3,500円の差がでることも! 入院するなら月初がおススメ。

1. 高額療養費制度 誰もが健康でありたいとは思っていますが、長い人生の中では入院が必要になることもあり得ます。 急性の疾患ですぐに入院が必要な場合は別ですが病状によっては数週間から1か月程度の範囲で入院日を選べる場合も・・・

【保険金請求】給付金や保険金を受け取るためには必要な請求の流れや支払い期間を説明します。

保険に加入し、毎月保険料を払い続ける目的は、いざというとき給付金や保険金を受け取るためです。いざというときは、いつどんな状況で訪れるかわかりません。 ・ 入院費をすぐに支払わなければならない状況 ・ 葬儀代を立て替えなけ・・・

【医療保険の手術給付金】保障範囲「1000種類」と「88種類」は数字に惑わされず、「種類」の意味をしっかりと把握しよう。

医療保険の手術保障は、数年前まで88種類(または89種類)を対象とする保険が一般的でしたが、近年1000種類もの手術をカバーする保険が増えています。 「88」と「1000」では比べるまでもない! と感じるかもしれませんが・・・

がん保険の保障はすぐには始まらない 「待ち期間」に注意しよう

別の記事で医療保険・生命保険の責任開始期について解説しました。 第1回目の保険料の支払いと告知の両方を完了させた日から保障が開始する医療保険・生命保険に対し、がん保険には少し異なる点があります。 今回は、がん保険加入時に・・・

このページの先頭へ