「医療費控除」タグの記事一覧»マネーの達人

「医療費控除」タグの記事一覧

医療費の実費負担を軽くする「高額療養費の限度額適用認定証」 申請は意外と簡単! 筆者は5分で書類完成しました。

予想できない「医療費」 医療費は教育費や老後資金と異なり、いつどれだけの負担をどのくらいの期間、強いられるか予測ができません。 「医療費の支払いが月に何十万、何百万もきたら…」 と想像しただけでも恐ろしくて、元気な体が遠・・・

「介護用のおむつ代」は医療費控除の対象になる? 条件と手続き方法をご紹介します。

家族に介護が必要になったら…

家族に介護が必要になったら… 考えたくはありませんが、今は元気な両親もいつ介護が必要な状態になるかはわかりません。 厚生労働省の調査によると、要介護者の発生率は、65歳~69歳では2.9%ですが、80歳~84歳には28.・・・

課税される所得を「減らす」ことで節税できる 所得から差し引いてもらえる2つの「控除」をご紹介 

税金って結構取られています

会社から給与をもらっていると、所得税や住民税は、給与から天引きされますね。 給与明細を見て、 「ああ、こんなに税金を取られてしまうのね…」 と割り切れない気持ちを抱きながらも、ため息の一つもついてあきらめる…そんな方も多・・・

介護用のオムツ代は「医療費控除」の対象になります 条件や申請方法について

大人用紙オムツは高額 大人用紙おむつは赤ちゃん用の紙オムツと比べると高額ですよね。 ≪画像元:Amazon≫ 20枚で1,618円ですから一枚約80円の計算です。 寝たきりの人だと、月にすると1万円近くするのでしょう。 ・・・

やらなきゃ損! 申請しないと貰えない「医療費控除」の知っておくべきポイントを解説

「医療費控除ってなんとなく聞いたことあるけど、難しそうだし結局いくらお金が戻ってくるかもわからないな…」 と思っていませんか? たしかに医療費控除は一定の申請条件があります。 しかし、お得な税制度は納税者自ら申請しないと・・・

複雑化する税制改正「所得税改革」で挙げられている「給与所得控除・基礎控除」の問題について 

平成30年度税制改正大綱は2017年(平成29年)12月には作成され大々的に報道されましたが、正式に税制改正法が成立したのは、2018年(平成30年)3月下旬です(毎年、正式に決定するのはこの時期です)。 なお一時期「出・・・

「医療費控除の還付が少ない…」と思われた方 医療費控除及び医療費制度について確認してほしいこと。

医療費控除を申告してみたけど、 「想定したほどの還付金が得られない」 と思われた方は、医療費控除及び医療費制度について、以下の点をもう一度確認してみてください。 所得税還付のしくみ 医療費控除の申告により、医療費から10・・・

「医療費のお知らせ」を提出する確定申告なら簡単? いいえ…申告漏れの危険もあり、3つの注意が必要です。

「医療費のお知らせ」 《画像元:全国健康保険協会》 ・ 平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合 「医療費控除の明細書」を提出することにより、「医療費の領収書」の提出または提示は不要となりました。 ・ 「医療費の・・・

配当・譲渡所得を申告するにあたって考慮すべき「所得制限」

配当所得・譲渡所得に関して、申告することになりますが、上場株や上場投資信託を巡る取引に関しては、後述するものに対しては申告対象を選択することができます。 損失があって所得税が還付になりそうな場合は申告するのが常套手段です・・・

医療費控除10万円の壁を諦めない 年収約310万円までは「10万円以下」でも医療費控除は活用できる

医療費控除の活用 年収約310万円までは、10万円以下でも医療費控除は活用できます。 確定申告を行うにあたって、医療費控除の年間10万円超という目安はとても有名なものですが、所得によってはあまりとらわれないほうが良いライ・・・

このページの先頭へ