「医療費」タグの記事一覧(2 / 14ページ)»マネーの達人

「医療費」タグの記事一覧(2 / 14ページ)

要介護状態から末期癌になったら痛みを和らげる「緩和ケア」の検討も かかる費用と内容について説明します。

緩和ケア

要介護者の中には末期癌になる人も 身体状況が悪化して、要介護状態になるのと同時にガンにおかされる人もいらっしゃいます。 高齢者の癌の進行は遅いですが、それでも異常があり検査をすると既に「手遅れ状態の末期癌」ということもあ・・・

医療保険に入っていれば、「がん保険」に入る必要はない? がん保障が必要な理由と選び方のポイント

ガン保険と選び方のポイント

病気になって働けなくなってしまったり、多額の医療費が必要になるリスクに備える保険といえば、医療保険。そしてがん保険があります。 医療保険に入っていれば、ことさらがん保険に入る必要はない、とお考えの方もいらっしゃるかもしれ・・・

医療費の実費負担を軽くする「高額療養費の限度額適用認定証」 申請は意外と簡単! 筆者は5分で書類完成しました。

予想できない「医療費」 医療費は教育費や老後資金と異なり、いつどれだけの負担をどのくらいの期間、強いられるか予測ができません。 「医療費の支払いが月に何十万、何百万もきたら…」 と想像しただけでも恐ろしくて、元気な体が遠・・・

「社会保障」の海外流失? 日本の「医療費」と「年金」が狙われている

高齢者の人口は増え続けます すでに、日本の人口が減り始めていることはご存知のことと思います。 が、高齢者(65歳以上)の絶対数は今後もしばらく、2040年頃まで増加を続けます。 我が国の社会保障予算には限りがあります。 ・・・

「医療保険」って本当に必要? 「先進医療」特約なしでは200万円以上の全額負担になることも

保険への加入を考える際、医療保険を検討する方がほとんどではないかと思います。 実際のところ、どれ位の人が医療保険に加入しているのでしょう。 数字でみる医療保険の加入率 生命保険文化センターが3年毎に、「生命保険に関する全・・・

「イギリスの病院」で診察してもらうには、事前の準備が必要。 公的、私的の違いと料金、利用方法を紹介します。

日本では国民健康保険に加入していれば、医療費は基本的に一部負担で治療を受けることが出来ます。 イギリスではどのような仕組みになっているのかご存知でしょうか。 今回はイギリスの医療とお金について説明したいと思います。 イギ・・・

今年から導入になった「妊婦加算」って何? どうして始まったの? 「診療明細書」の見方と加算項目について解説します。

病院など医療機関で診療や治療を受けた際に支払う診療費。 どんなふうに計算されているかご存知ですか? 「あら、今回はなんとなく安かったわ。」 「え? 今日はこんなに高いの?」 など、「診療報酬明細書」をもらっても点数が書い・・・

老後破綻(ハタン)は医療費負担から始まる 平成30年8月から、70歳以上の「高額療養費制度」が変更に

気がつけば、あなたも「老後ハタン(破綻)」 残念な、お知らせです。 あなたはきっと、「老後ハタンなど自分には関係ない話だ」と考えているに違いありません。 ところが、ひとつ間違えると、誰もが「老後ハタン」となる可能性が出て・・・

こころの病気は「自立支援医療」と「福祉手帳」を活用して治療費が軽減できる 対象となる人、軽減が受けられる医療の範囲は

2015年12月「労働安全衛生法」が改正され、労働者が50人以上いる事業場では、年1回「ストレスチェック」を全ての働く人に対して実施することが義務づけられました。 ストレスからイメージする病気はいろいろありますが、最近患・・・

高額な医療費が戻ってくる「高額療養費制度」 利用の際に知っておきたい自己負担額の基準や上限、注意点などを説明します。

「高額療養費」は、1か月の間にかかった医療費の自己負担額が高額になり、一定額を超えた場合は、その超えた金額を後から払い戻す制度です。 また、入院などにより医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認・・・

このページの先頭へ