「収入保障保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「収入保障保険」タグの記事一覧

世帯主の「万が一」に備える収入保障 保障額に不安がある場合には「逓減(ていげん)定期保険」がオススメです。

保障額の「減り方」を選べる保険

世帯主の「万が一」に備える保険 現在の主流は「収入保障保険」です。 「万が一」が起こったときから契約満了まで、毎月のお給料のように保険金を受け取ります。 そのため、保険金額は一定ではなく、契約経過年数とともに減少していく・・・

「終身保険」って本当に必要? 「お葬式代」のために20年、30年も貯める必要あるか…一度考えてみましょう。

終身保険はお葬式代

保険ショップが勧める「総合保障」に含まれる終身保険とは? 保険ショップで保険の相談をすると、必要な保障に対して、たくさんの保険会社の商品を比較して、ベストな商品を組み合わせて紹介してくれます。 必要な保障を総称すると「総・・・

「収入保障保険」は必要以上に保険料を支払わなくてもいい 加入前に知っておくべき重要ポイント

決める前に知っておきたい収入保障保険

大きな保障を準備するには? 世帯主に万が一があったとき、残された家族の生活を支えるために生命保険の準備をしているご家庭がほとんどかと思います。 数千万円に及ぶ大きな保障は、保険料が手ごろな掛け捨ての「定期保険」で、必要な・・・

保険料が下がった収入保障保険、改定後のメリットは? 団信代わりに加入検討中の方は要注意

保険料が下がって、団信代わりの収入保障はどうなった? 今年4月に収入保障保険が多くの会社で値下がりとなりました。 2017年10月以降、団信代わりの「収入保障保険」にはメリットがほとんどなくなります。機構団信の改正により・・・

【保険料改定で値下げラッシュ】絶好の見直しタイミング 「収入保障保険」はコスパで選ぼう。

「収入保障」は値下げラッシュ 2018年4月の保険料改定で、収入保障保険や定期保険など、死亡保険の保険料が大幅に見直しされました。 ありがたいことに、最近の主流である収入保障保険は、多くの会社で値下げが相次いでいます。 ・・・

収入保障保険は、高い保険料を払ってまで「最低支払保証期間」を長くするメリットはない

保険に加入する際は、保険金額や保険期間を決定します。 さらに、収入保障保険の場合「最低支払保証期間」も決定しなければなりません。 ・ 最低支払保証期間とは何か ・ 何年に設定すればいいのか この記事では、その疑問にお答え・・・

名前のよく似た「収入保障保険」と「所得補償保険」の違いを解説します

収入が途絶えた場合に備える「収入保障保険」や「所得補償保険」を耳にすることが多くなりました。 名前がよく似ているため、同じものだと思われる方も多いですが、実は似て非なるもの。 では、どのような違いがあるのでしょうか。 こ・・・

【収入保障保険】保険料を安くしたいなら「最低支払保証期間」をチェック。

「最低支払保証期間」とは何? 収入保障保険における「最低支払保証期間」とは何かというと、この保険に加入している方が亡くなった場合、最低何年間保険金が受け取れるか、を保証する期間のことです。 「最低支払保証期間」が短いほう・・・

【読者の質問に回答(2)】自分に合った保険はどの保険? 大きく分けると3種類しかない「保険の仕組み」を説明します。

「どの保険」を理解できるようになる 前回の記事で、保険は「何のために」、「いくら」、「いつまで」を明確にすることによって、自動的に「どの保険」を選べばいいかわかるようになる、とお伝えしました。 今回は、「どの保険」を理解・・・

10月以降、団信代わりの「収入保障保険」にはメリットがほとんどなくなります。機構団信の改正により大きな変化。

今までのメリット 2009年4月にフラット35の機構団信の特約料が値上がりして以降、団信代わりに民間の生命保険会社が販売する「収入保障保険」に加入する方も見受けました。 1. 団信は年齢性別問わず特約料が一律であることに・・・

このページの先頭へ