「口座開設」タグの記事一覧»マネーの達人

「口座開設」タグの記事一覧

マレーシア在住の筆者がおススメする4つの資産運用法

マレーシアで資産運用するには? マレーシアは金利が高いことで資産を運用するには大変良い環境であるということをお伝えしました。 今現在も経済発展を真っ最中のマレーシアで資産を運用するとリターンが大きく得られそうです。 では・・・

定期預金の金利が3%のマレーシアで資産運用 「口座開設」して貯金を増やす方法

日本では、預金がマイナス金利のため、定期預金を組んだとしても金利はほぼゼロなわけですが、海外には定期預金を組むことで結構な金利が付く国があります。 下記の「政策金利ランキング」をご覧ください。 ≪画像元:政策金利ランキン・・・

手数料・ATMの多さにこだわる方が新たに銀行口座を開設するなら「北越銀行」がおススメです

あなたはどこの銀行に口座を持っていますか? 3大メガバンク? 地方銀行? ネットバンク? たくさんの選択肢があってどこの銀行に口座を作るのがお得なのか、よくわからないですよね。 そこで、これから新たに口座を開設しようとし・・・

日本人の海外資産運用。私が香港で出会ったスゴ腕投資家のエグジット。

2012年2月のこと 彼が訪ねてきた。その日は私の友人が日本から10人前後の仲間を香港に連れてきて、団体で口座開設のサポートを請け負っていた。 「HSBC香港口座は必要ありませんから、中国銀行のサポートをお願いします」 ・・・

これからの資産運用はロボットが勝手にやってくれる ロボアドバイザー(自動運用サービス)3社の特徴を比較してみた

投資が初めてという人やローリスクローリターンの投資を望む人にオススメのロボアドバイザー。 いくつかの質問に答えるだけで、「ロボアドバイザー=人工知能」が自動で資産運用プランを提案。運用もしてくれます。 ロボットが対応する・・・

フランスでの銀行口座開設はワーホリでも頑張れば一人でできる。公文書は意外と簡単にわかります。

フランスでの正規の就労や日常の支払い、お金を管理にはフランス国内の銀行口座が必要です。 フランスでのあらゆる面でのお金の取引には必ず契約書が必要となります。ワーキングホリデー滞在に必要な銀行サービスの情報をご紹介します。・・・

初心者はどこで口座開設すべき?初心者にフレンドリーな証券会社は?

アベノミクスにトランプ相場、6月のブレグジット問題も一旦通過し、徐々に相場は落ち着きつつあります。 特に米大統領選以後のマーケットを見ると、世界的に強気相場入り。ドル円レートは110円台まで円安進展。完全にリスクオンの様・・・

証券会社への口座開設はいかに「顧客目線」かが重要 投資家にフレンドリーな証券会社はどこか

NISAの導入、郵政三社の上場。国も貯蓄から投資への流れを後押しし、少しずつ国民の投資への関心度も高まってきていると言えるでしょう。将来のインフレリスクを考えれば貯金だけでは太刀打ち出来ない状況になりつつあります。 貯金・・・

ゆうちょ銀行はやっぱり利用価値大 もっと皆に知ってほしい4つの活用方法

わたしが使っている複数の銀行口座の一つに、ゆうちょ銀行があります。 ゆうちょ銀行といえば、若い世代にはそうでもないかもしれませんが日本人ならおなじみの金融機関ですよね。わたしが子どものころ初めてつくった口座は当時の郵便貯・・・

【NISA】どの証券会社で開設するのがお得? 大手ネット証券8社を比較してみた

年間120万円以下の取引、最大5年間という条件のもと証券取引を行ない、獲得した売却益や配当金が非課税になるというNISA。 一般口座ならば利益に対して税率20%の税金がかかることになりますから、NISA口座で株取引をした・・・

このページの先頭へ