「子育て」タグの記事一覧»マネーの達人

「子育て」タグの記事一覧

【児童手当】生まれ月で「総額に差がある」って知ってた? 制度の概要と上手な使い道をご紹介します。

生まれ月で児童手当の総額に差が!

毎年2月、6月、10月に4か月分ずつ振り込まれる児童手当。 児童手当は、子どもを育てている家庭へ国から支給される給付金で、日本国内に居住している児童を対象に受け取ることができます。 何かとお金がかかる育児中は、とても助か・・・

子育て真っ最中に、親の介護をする時代到来。「公的制度」を賢く利用すれば、乗り切れる。

子育てと介護が同時になる

子育てと介護が重なる? 遅くなっていく初婚年齢、そして遅くなっていく子育て期間。 子育てには教育費もかかります。 特に両親ともに年齢が高い出産の場合、その後のライフプランも気になるところです。 厚生労働省などの調べによれ・・・

「教育こそ最大の投資」だが、早期教育はハイリスク・ハイリターンになる可能性も

早期教育投資はハイリスク・ハイリターンの可能性も

教育こそ、最大の投資 筆者は、子どもへの教育こそ最大の投資と考えます。 しかし、教育を投資と捉えることに抵抗がある人もいるでしょう。 「子どもに見返りを求めているわけではない、教育は愛情そのもの」なんて、声も聞こえてきそ・・・

「小学生の携帯」は料金より「安全性とまわりの傾向」で選ぶ 子ども用携帯を6年使った筆者が思うこと。

小学生になると、子どもだけで外出をするようになるので心配ですよね。 登下校については、集団登校だったりPTAや地域の方の見守りで、ずいぶんと不安は減ります。 さらに、校門通過時にメールを配信してくれる「ミマモルメ」や「ツ・・・

「マイクロズボラ(小さなズボラ)」今回は我が家の「夫育て編」を公開します。

何度見ても面白いですね。 ロバート秋山さんの「マイクロズボラ」。 グリコアーモンドピークのCMです。 歌いかけている相手は専業主婦なのでしょうか。それとも共働き? ともかく、家事とそれを強いられがちな女性への要求水準が高・・・

ずっと専業主婦だった私が「仕事を始める」 おすすめのパートと面接時の答え方

春は子どもが入園・入学をするシーズン。 一人になる時間ができた専業主婦が仕事を始めてみようと思うタイミングのひとつです。 もちろん、子どもがいると働く時間が制限され、急に休む必要が出ることもあります。 それでも、お子さん・・・

【共働き家庭の子育て】子どもは母親に話を聞いてもらいたがっている どうやって時間を作る?

共働きで忙しくしていると、子どもが空気を読んで自分の気持ちを押し込め、甘えたくても我慢してしまうことがあります。 親は「子どもを育てるために」と必死に働いているのですが、子どもは親に向き合ってもらえない寂しさから心のバラ・・・

子育て費用は中学校卒業までで1人約1,900万円。2人目なら倍? 内閣府のデータにツッコんでみました。

子どもにかかるお金 「子供一人を育てるのに〇百万円かかる!」っていう金融商品の売り文句。 しかし 「そんなにお金がかかるなら準備しないと!」 「ウチは〇人だから、その〇倍も…」 となるのはちょっと待っていただきたい。大ざ・・・

男性の「家庭進出」は奥様の「睡眠不足」を救う ~早期帰宅は将来の世帯収入アップにつながる~

フラリーマンは2,500万円以上もの大損のリスクがあると、以前に述べました。(前回のコラム:既婚者なのにまだ「フラリーマン」の方へ 「家事分担」が離婚回避や長生きにまで繋がること知っていますか?) はい。ですから、仕事が・・・

ついついやってる…子育てママの「お金がたまらない」5つのNG習慣。

子育てに奮闘しながら慌ただしい毎日を過ごし、気が付けば大きな買い物をしているわけでもないのに貯蓄がほとんどできていない… そんな方は、次のようなNG習慣を身に着けていませんか? 自分にあてはまるかどうか、チェックしてみま・・・

このページの先頭へ