「年金保険料」タグの記事一覧»マネーの達人

「年金保険料」タグの記事一覧

海外に居住しても、日本の年金制度に加入し続けられる? 複雑な仕組みやメリット、デメリットを解説

海外に居住したら、日本の年金制度に加入し続けることはできるの?

国際的な交流が活発化し、海外で生活されている方も年々増加しています。 海外在留邦人数調査統計(外務省・平成30年)によると、長期滞在者、永住者の合計額は、平成元年には約58万人だったのが、30年には約135万人にも上って・・・

5年に1度しかない公的年金の「財政検証レポート」はツッコミどころ満載な仕上がり。

5年に1度しかない公的年金の「財政検証レポート」

「平成も最後ですね」と言いつつ、少々感傷ぎみの一般人とは異なり、5年の歳月を超えて盛り上がる業界があります。 公的年金業界に他なりません。 平成31年には、公的年金の財政検証が行われます 公的年金の財政検証とは、5年に1・・・

年金保険料の「掛け捨て」や「払い損」問題に、3つの予防策 何歳が損得分岐点か?

年金保険料の掛け捨て問題

生命保険保険料の「払い損」 例えば、自分が死亡すると配偶者に死亡保険金が支払われる、保険料が掛け捨て型の生命保険に、子供が社会人になるまでの、期間限定で加入したとします。 この場合、子供が社会人になるまで無事だった場合、・・・

生涯収支がマイナスになる「年金保険料」を支払うのはムダ?

公的年金制度が破綻(ハタン)することはありえません。 理由は、破綻しないように法整備されているからです。 このように説明しても、長年マスコミ報道などに汚染され続けてきた人はカンタンには納得してくれません。 納得できない理・・・

「社会保障」の海外流失? 日本の「医療費」と「年金」が狙われている

高齢者の人口は増え続けます すでに、日本の人口が減り始めていることはご存知のことと思います。 が、高齢者(65歳以上)の絶対数は今後もしばらく、2040年頃まで増加を続けます。 我が国の社会保障予算には限りがあります。 ・・・

【読者の質問に回答】「保険料を長年払ったのに、年金を全額もらえない! どうすればいいの?」

「保険料を長年払ったのに、年金をもらえない! なんとかならないの?」 年金の仕組みは理解するのが複雑ですが、年金制度について解説します。 娘さんから質問の要約 ご本人、80歳代後半、女性(配偶者は51歳で逝去、共済組合)・・・

【年金未納】ある日、突然銀行口座が凍結! 「年収300万、7か月以上の未納」でも徴収強化の対象に

ほとんどの人は、国民年金の保険料を給与からの天引きや口座引落という形でコツコツ納付しています。 しかし、その一方、年金保険料を納めていない人はいまだに少なくありません。 そして、年金事務所はそういった人たちからも徴収の姿・・・

年金の保険料率がアップ! 給与天引きされている厚生年金保険料が9月から変更されています

サラリーマンの方や一定時間以上働いているパートの方などは「社会保険」に加入されていることと思います。 一般的に「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」のことをいいます。今回は「厚生年金保険」の保険料率についてピック・・・

話題の「こども保険」は年金保険料と児童手当の増額案では批判が多い。そこで出てきた新たな方向性。

幼児教育無償化の財源として、自民党の小泉進次郎議員が「こども保険」構想を打ち出し、新たな保険の形で賛否両論となり話題になりました。 その後、政府でも一つの方向性として検討することになり、実現可能性が段階的に高まっています・・・

「国民年金2年前納」を利用しない方が良い2つのケース

国民年金には保険料を前納すると、一定額が割引されるという、保険料の前納制度があります。 この前納の上限は「1年」になっておりましたが、平成26年4月から「2年」に延長されました。 ただ2年分の保険料を前納する場合には、口・・・

このページの先頭へ