「年金」タグの記事一覧»マネーの達人

「年金」タグの記事一覧

【初任給】知って役立つ「給与明細の見方」と「将来を考えたお金の習慣」

そろそろ初給料日 社会人として新たなスタートを切られた皆さん、ご就職おめでとうございます。 既に配属され社内の雰囲気に慣れてきたという方もいれば、まだ研修中の方もいらっしゃるかと思います。 仕事を通じてどのように成長でき・・・

「4月から変わるお金のこと全部教えて」年金、国保、手当、納豆、牛丼などをまとめました。

4月からの変更はどう影響するか

新年度が始まって、職場では人事異動で不慣れな仕事に就いた方もいらっしゃるでしょう。 学校でもクラス替えで新しい担任やクラスメートに慣れるのに、慌ただしい日々を送ってらっしゃる方も多いでしょう。 平成30年4月より日常生活・・・

またも失態発覚「約130万人分の年金の過少支給」について 誰の責任なのか?

またも日本年金機構の失態

日本年金機構の失態 2017年9月に日本年金機構は、 600億円程度に達する、約10万人分の振替加算の支給漏れ を発表しました。 その翌月には会計検査院の調査により、18億円程度に達する、約1,000人分の遺族年金の過払・・・

「定年前」に絶対やっておくべき「仕事やお金」に関すること5つ

定年を意識するのはどのくらいか 50代後半でしょうか。 「いよいよ年金か…」 「年金なんてまだまだ」 「まだまだ働くぞ」 いろいろな意見があると思います。 「60歳になってからの年金手続き」については以前の記事で書きまし・・・

「就業不能保険・所得補償保険」が必要なのはこんな人 保険選びのポイントも紹介します

前回の記事では、就業不能保険や所得補償保険を検討する前に知っておきたい公的保障制度について紹介しました。 医療費支出を抑えるための ・ 高額療養費制度 ・ 自立支援医療制度 収入をまかなう ・ 傷病手当金 ・ 労災保険の・・・

6四半期連続、計約6兆円の黒字になった年金の積立金から、老後資金の枯渇対策を学ぼう

「賦課方式」の公的年金 日本の公的年金は原則的に、現役世代から徴収した保険料を、その時点の年金受給者に対して、保険料の納付実績などに応じて配分する、「賦課方式」になっております。 ただ保険料以外に税金も活用されており、例・・・

【春闘の意義】現役世代の賃上げは年金財政を安定化させ、年金受給者の生活を改善する

賃上げ率 新年度が近づいてくると、国内の多くの労働組合が賃上げや、労働条件の改善などを経営者に要求する、「春闘」が活発化してきます。 第2次安倍内閣が誕生してから、賃上げ率は伸びているのですが、その勢いは2015年の2.・・・

「長生き」や「老後破産」のリスクに備えるために確認すべき3つのこと

日本人の寿命が延び、「長生きリスク」という言葉も聞くようになりました。 同時に「老後破産」という言葉も耳にします。 老後は何をきっかけに破産に追い込まれやすいのでしょうか? 1. まずは十分な貯金があるか 定年後に必要な・・・

年金記録を「改ざん」するブラック企業 「ねんきん定期便」確認で対策を

給与から控除されている厚生年金保険の保険料は、給与の金額に比例して、増えていく仕組みになっているのです。 【例えば】 月給の金額が15万円の場合には、 1か月あたりの保険料は1万3,725円になり、 月給の金額が30万円・・・

確定拠出年金(iDeCo)の全体像 調べてもわかりにくかった「メリット・デメリット」を解説

はじめに 「確定拠出年金」とか「イデコ」とか「iDeCo」とか「401K」とか、聞いたことはあるけどよくわからない… そういう方も多いと思います。ネットで調べてみたけどよくわからなかったという方も多いと思います。 そんな・・・

このページの先頭へ