「成年後見制度」タグの記事一覧»マネーの達人

「成年後見制度」タグの記事一覧

「認知症」でも本人の銀行口座は「凍結」される 凍結を解除する方法と今からやっておくべきこと

認知症でも口座凍結

5人に1人が認知症 推計では、2025年(平成37年)には、認知症患者数が約700万人前後とされています。 これは、65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する計算になります。 夫婦の両親が健在の場合、かなりの・・・

「成年後見制度」を徹底解説 「できること」と「できないこと」、手続きと意外にかかるコスト

成年後見人制度

内閣府の平成28年高齢社会白書によれば、認知症罹患者数は、東京五輪の5年後2025年に約700万人で、65歳以上の高齢者の5人に1人の割合と見込まれています。 親が元気なうちであれば、「家族信託」等の利用による対策が可能・・・

親が「認知症」になり株が売れない! 事前にできる対策があります

はじめに FPとして「老後のお金について」をお話させていただいている中で老後の暮らし方やホームへの入居費用について等のご相談が多いです。 ご両親が健康なうちでしたらプランニングがスムーズに行えるのですが、急なご病気やアク・・・

判断能力があるうちに財産管理を託す。判断ができなくなったときにサポートしてくれる3つの制度。

要介護となった人の財産口座管理 要介護となってしまった近親者の財産口座は誰が、管理したりするのが良いのか 悩むことがあります。 ある程度自立していて、ちょっとした支援で自己管理できればいいのですが、あらためて考えてみると・・・

成年後見制度とは

  みなさんもご存じのとおり、高齢化社会になってきていますので、成年後見制度について、お話したいと思います。   成年後見制度とは、精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らな・・・

任意成年後見制度のメリット かかる費用や契約手続きについて

1.超高齢化社会がやってきます   65歳以上の人が総人口に占める割合のことを“高齢化率”といいます。 ・高齢化率が7%を超えると「高齢化社会」(日本では1970年に越えました) ・14%を超えると「高齢社会」(日本では・・・

このページの先頭へ