「戸籍謄本」タグの記事一覧»マネーの達人

「戸籍謄本」タグの記事一覧

「不動産相続登記」を自分で申請する場合、押さえておくべき「2つのポイント」とは

不動産相続登記を自分でやる

相続が発生すると亡くなった人が生前所有していた資産を整理し、相続財産額を評価する等の繁雑な作業が必要となります。 そのうちの一つは不動産の相続登記です。 この手続きは被相続人(亡くなった人)が所有していた不動産の名義を相・・・

相続の時に「認知した子供」の事実は隠し通せません 手続きには、出生から死亡までの「連続した戸籍謄本」が必要です

何故、出生から死亡までの戸籍が必要か 配偶者の確認は現在の戸籍謄本(故人)を取れば判明します。 相続人になれるのは、相続発生時の配偶者のみだからです。 相続人である子供が何人いるのかは、現在の戸籍のみでは分からないのです・・・

「法定相続情報証明制度(仮称)」 銀行口座の相続手続き(凍結解除の方法)を簡素化する新制度

凍結解除の手続き 相続が発生すると、亡くなられた方の銀行口座は凍結させられてしまい、お金を引き出すことが出来なくなります。 この状態を解決するためには凍結解除の手続きを行わなくてはなりません。 この時にどのような書類が必・・・

「戸籍謄本」、「戸籍抄本」、「改正原戸籍」の違いってなに?

Q:相続の発生に伴い、税理士から戸籍の入手を依頼されています。しかし、戸籍には「戸籍謄本」、「戸籍抄本」、「改正原戸籍」などいろいろあり、混乱しています。それぞれの違いを教えてください。 解説 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」・・・

このページの先頭へ