「扶養控除」タグの記事一覧»マネーの達人

「扶養控除」タグの記事一覧

【確定申告のポイント】所得制限の壁は「合計所得金額」を正しく確認することがカギ

扶養の範囲内ってどのくらい?

減税や非課税を受けるにあたって、所得制限がついているものは複数あります。 贈与税の非課税特例を巡っては、所得制限に引っかかっているにもかかわらず申告していた案件に対して、国税庁のチェック漏れが100件ほど(2013年~1・・・

「年末調整」って何をするの? 受けられない人はいる? 「できること」と「できないこと」をお話しします。

年末調整って何? 会社は、毎月の給与の支払時、扶養人数等で計算された源泉徴収税額表によって所得税と復興特別所得税を給与から差し引いていますが(給与明細に所得税額あり)、差し引いた税額の1年間の合計額は、従業員の年間給与に・・・

【離婚お悩み相談】離婚したら「子どもの健康保険」はどうなる? 子を夫の扶養に残し、健康保険料を払ってもらうには

離婚したら子どもの健康保険はどうなるの?

「実は…パパとママは離婚するの。でも心配しないで。これからもパパはパパだし、ママはママだから。」 そんなふうに夫婦は結婚生活に区切りをつけた瞬間に赤の他人に成り下がるのですが、それでも子の父、母であることは今後もずっと変・・・

【読者の質問に回答】「再婚後、生活が精一杯です… 税金、国保、養育費など負担を軽くしてもらえますか?」

再婚後の生活が精一杯なときの負担の軽減策は? 読者の方から質問をいただきました。 再婚し元妻と3人のお子さんに養育費を支払っている男性から質問です。 「再婚し、現妻は去年の12月に妊活の為に退職し、2月頃に東京から埼玉に・・・

高齢の親を扶養に入れて「扶養控除」で節税しよう 親と同居あるいは仕送りしている場合の扶養控除の要件と控除金額

少子高齢化や離婚・未婚の親の増加などにより、最近は親と同居する現役世代が増えてきました。 また同居ではなくても、親に仕送りしている人もめずらしくありません。 ご自身の稼ぎで親を扶養している場合、見落としたくない控除制度が・・・

「子育て終了のシングルマザー」は税金控除がなくなり、所得が減る可能性も! 筆者おすすめの節税対策はコレ

シングルマザーにとって、子どもの就職そして自立は、ようやく果たし終えた大きな責任に「ばんざ~い!」と叫びたくなるほど、深い喜びを感じるものでしょう。 しかし、ご注意ください! あなたの所得が減る可能性があります。 シング・・・

【2018年版】会社員の夫+個人事業主の妻 個人事業主の妻が「扶養の範囲内」で働くには?

働き方が多様になった今、雇われて働く「パート主婦」ではなく、仕事を請け負って働く「個人事業主の主婦」も増えてきました。 「個人事業主の主婦」も、「扶養の範囲内で働きたい」と考える方が少なくありません。 しかし扶養に関する・・・

【読者の質問に回答】扶養の範囲内でいくらまで働けるんですか?

最近立て続けに質問を受けたので、この話を共有したいと思います。 「いくらまで働いていいんですか? 〇〇の壁っていろいろあるみたいですがわかりません。 わかりやすい言葉で教えてください。」 聞きなれない言葉が多いです。 被・・・

サラリーマン・OLでもできる節税対策「扶養控除」を解説します 知らないで損してる人も多数

「サラリーマンは節税できない」なんて思っていませんか? これ以上何を節税しろって言うの? これ以上生活を切り詰めるのは無理… こんな時代だからお金を使わないなんてありえない といったお話を聞く機会が多いです。あなたはいか・・・

年末調整で申告できる「扶養親族」の範囲 健康保険との違いにも注意

年末調整の扶養控除等申告書にある「B 控除対象扶養親族」の欄ですが、同居している親や16歳以上のお子さんを書いている方が多いでしょう。 配偶者の場合は「A 源泉控除対象配偶者」になりますし、16才未満のお子さんは「○住民・・・

このページの先頭へ