「教育費」タグの記事一覧»マネーの達人

「教育費」タグの記事一覧

「奨学金」はツーチャンある 利用の可能性があるなら「予約採用」を申し込もう

わずかでも奨学金を利用する可能性があるのなら

5月中旬、「高等教育の無償化」の法案が可決し、いよいよ来年度(令和2年4月入学)の日本学生支援機構の奨学金の説明会・申込書の配布が始まります。 奨学金の申し込みは主に、高校3年の時に現在通っている高校を通じて申し込む予約・・・

シングルマザーを悩ます「高校の教育費」 子供の未来を守る「高校生等奨学給付金」の申請を忘れずに

シングルママを悩ます教育費

文部科学省が発表した平成29年度学校基本調査によると、高校進学率は98.8%! 高校進学はもはや義務教育なのかと感じてしまいますが、保護者が負担する教育費は義務教育期間と比べると一気にアップします。 夫婦が揃っている家庭・・・

【大学の学費は最低500万】 学費を貯めるには「学資保険」が一番いいのか?

学資保険

令和2年度より新学習指導要領が始まる 令和元年が始まりました。 令和3年度より新学習指導要領が全面施行される予定です。 子供の教科書も厚くなっていますが、今後の教育費に備えるのに何が一番いいのでしょう? 教育費を用意する・・・

「オンライン塾」で塾代を大幅カット! お金も時間も上手にやりくりできる、おすすめサービス3選

春ですね、お子さんの進学・進級、おめでとうございます。 学年が上がるにつれて、教育費も一緒に上がるのがつらいところ…。 特に塾代、高いなぁと思いつつ、なかなか削りにくいですね。 そこで今回は、その塾代を大幅カットできるサ・・・

「大学資金準備」のラストスパートは高校入学から 毎月コツコツ3万円が(3年で108万円)目標です。

春の訪れともに、進学や新学年がスタートしますね。 子供の成長はうれしいものですが、学年が上がるにつ入れて教育費用は右肩上がりに増え続けます。 家庭の事情によっては「子どもが希望する進路に進ませてあげたい」と思いながらも、・・・

「幼児教育無償化」は3年間(3~5歳)、消費税増税は一生 これからの「貯めどき」を考える 

読者のみなさま、「お金のため時」って耳にしたことありませんか? 私は耳にするにつけ「違う!」って思っていました。 そんな「お金のため時」ですが、今年の10月から今までとは少し変化するようです。 今まではどんなところが正確・・・

税制改正で「教育資金一括贈与の特例」は2年間延長決定! 制度のしくみと改正内容、留意点を詳しく解説します。

受験シーズンも終わり、喜びの声が届く一方で、 「入学金、授業料、引っ越し費用、怖いくらいお金が飛んでいく…」 という親の驚嘆の声も聞こえてきます。 そんな子育て世代の救世主として人気の「教育資金の一括贈与の特例制度」が、・・・

教育費ってどうやって確保するの? これから先、かかる教育費についてのガイドライン

かねてより政府で「幼児教育の無償化と高等(大学など)教育無償化」について、具体案が出ていて、どうなるか注目されていました。 ついに2019年2月12日に閣議で「幼児教育の無償化」が可決され、2019年10月より実施予定と・・・

家計を圧迫させない! 子どもの習い事を始める前に、確認しておきたい「5つのステップ」

新学期が近づき、新年少児と新小学3年生を抱えるわが家には、4月からスタートできる習い事の宣伝広告がポストにたくさん入るようになりました。 英語・算数・プログラミング・コミュニケーション力など、これからの子どもたちに必要と・・・

学費以外の教育費はガツンと家計に響きます。「公文2教科×4年=57万円がムダになった」とつぶやくママ。

子どもにかける教育費が家計に占める割合は、年々大きくなっています。 特に、習い事、部活、塾・予備校の費用は家計に及ぼす影響も大きいです。 今回はそれらの学外活動でかかる費用について、先輩ママの立場からお話しします。 その・・・

このページの先頭へ