「教育費」タグの記事一覧»マネーの達人

「教育費」タグの記事一覧

せっかく買ったドリル…やらずに放置 「もったいない!」とモヤモヤしたら、無料教材を試してください。

学習用教材費は節約しにくい 教育費は、子どもが生まれてから社会人として自立するまで欠かすことができない家計の出費です。 長期間にわたって取り組む必要があり、しかも子どもの学年が上がるにつれて負担は増加していきます。 途中・・・

介護と育児の両方が一度に降りかかる「ダブルケア」 事前に準備できることは?

育児と介護が一度に来るダブルケア

少子高齢化の影響により、親の介護と子育ての両方が降りかかる「ダブルケア」の状態に直面している人が増えてきています。 しかし、ダブルケアという言葉を初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ダブルケア・・・

中学受験の「家庭教師代」が、家計や将来の教育費を圧迫する危険も 塾と併用する前によく考えてほしいこと 

塾と家庭教師との併用をする前によく考えて欲しいこと

中学受験は、高校受験や大学受験とは違う性質をもっています。 なぜかというと、「小学生が中学生・高校生で勉強することを、小学生の知識で解く」ことを前提としているからです。 中学受験をするなら、「中学受験専門塾」へ通うことが・・・

【児童手当】生まれ月で「総額に差がある」って知ってた? 制度の概要と上手な使い道をご紹介します。

毎年2月、6月、10月に4か月分ずつ振り込まれる児童手当。 児童手当は、子どもを育てている家庭へ国から支給される給付金で、日本国内に居住している児童を対象に受け取ることができます。 何かとお金がかかる育児中は、とても助か・・・

「学資保険」は生まれてから入るのでは遅い 「出産後」ではなく「出産前」に加入した方がいいたった一つの理由

先日、出産を控えた友人から「学資保険って必要かな?」と相談を受けました。 子供が産まれる事は喜ばしい事ですが、お金の事は気になりますよね。 出産に関わる費用はもちろん、生活費、養育費…。 今回の記事では学資保険加入のメリ・・・

教育費を貯める近道 「我が家のお金の計画表」を書くと、未来図が描ける  ~主婦の金バナ(23)

貯金を「自分事」にするために 前回の記事で、お金をためるためには、「いつかお金がたまるだろう」という「他人事」ではなく、「いつまでに、〇円ためなければならない」という「自分事」にすることが大切と、書きました。 その第1歩・・・

子供が生まれたら「学資保険に入ろう」はもう古い? 学資保険の3つの特徴とデメリット

子供が生まれたら学資保険に入るもの。 一世代、二世代前にはそんなイメージがありました。 しかし現在は教育費をためる手段として注目されるのは、積立NISAをはじめとする投資信託商品。 同じ金額をためるのであれば、より多くの・・・

40代で子どもを授かったときのマネープラン。教育、住宅、老後資金を同時進行で作るためにやること。

がんばるアラフォー 最近、40代くらいのお母さんが赤ちゃんや小さな子どもさんを連れている光景をよく見かけます。 実際、40歳前後で初めての子どもを授かる家庭が増えていて、厚生労働省が行っている調査でも 婚姻数の減少と「晩・・・

離婚時の「養育費」はこう決まる 相手の収入が不明、もしくは収入額に疑問がある場合の取り決め方を解説

離婚の話が出てきたとき、未成年の子どもがいると 養育費の金額をどのように決めるか が大きく問題になります。 特に子どもが小さいと、高校へ進学した後の教育費が、きちんとまかなえるか不安になるところです。 実際のところ、教育・・・

私立中に入学したのに「自主退学」が増えている 中途退学を避けるために知っておきたい「予想外の出費」

中学受験の塾代に高額な費用を使っては、見学会や説明会で気分が向上し、頑張って勉強して合格を取りますよね? その後せっかく合格したのに、ある日突然、お子さんから退学したいことを打ち明けられる… そして事情を聞いたうえで、「・・・

このページの先頭へ