「日本学生支援機構」タグの記事一覧»マネーの達人

「日本学生支援機構」タグの記事一覧

「離婚した子どもは本当にかわいそうなのか?」 離婚して13年、二人の息子を成人させた筆者が、自身の体験を元に検証

離婚した子どもは本当にかわいそうなのか

「離婚したら子どもがかわいそう…」 というセリフは、よく耳にします。 「子どもは幸せでいてほしい」のが多くの母親の切なる願いですから、「かわいそう」ならと、新しい人生に踏み出せない女性は少なくないのかもしれません。 でも・・・

「奨学金返済がきつい…」と感じたら、滞納する前に利用すべき「救済制度」を知っておこう

奨学金返済がつらい

近年、大学の入学費用や学費をまかなうために、日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金を利用している人は非常に多くなっています。 現在、2.6人に一人が奨学金を利用しているとされています。 これほど多くの人が利用している制・・・

「奨学金地獄」に陥らないために、親子で考えてほしい2つのこと。

奨学金は親子でしっかり話し合う

大学の授業料は高い あらためて言うまでもないでしょうが、大学の授業料は高いです。 国公立でも81万7,800円、私立医歯学部になると460万6,887円といいます。 ≪画像元:マナビジョン≫ しかも就職せずに進学するとい・・・

奨学金を12年間返済した私から 学生の皆さまに最低限知っておいてほしいこと5つ

奨学金で自己破産 日本学生支援機構の奨学金を返せずに自己破産した人が過去5年間に延べ1万5,000人にのぼり、そのうちの約半数が親や親戚など保証人であるとの報道がありました。 ・ 奨学金の返済が滞り個人信用情報に登録され・・・

あなたにはどちらが向いている? 「奨学金」VS「国の教育ローン」6つのチェック項目で判定しよう

大学は本当に、お金がかかります。 万全の用意をしたつもりでも、いざ進学を目前にすると受験料が予想外にかかったり、滑り止めの入学金が必要だったり、新生活への準備、と次から次へと必要経費がでてきます。 そんなときの救世主、低・・・

「大学の学費」が気になる3月 必要になる費用や奨学金制度を詳しく解説します

はじめに 春が訪れる3月。卒業シーズンの3月。 季節替わりの3月ですが、親御さんの脳裏によぎるものは…。 「4月からの学費!」 冬期講習の費用を支払ったばかりなのに…。ボーナスも少なかったし…。 と、お子様の学費をどうや・・・

日本学生支援機構の奨学金 一括返済で報奨金を受け取る方法

奨学金を返還中の方は、一括返済することによって報奨金を受け取れる可能性があります。報奨金が受け取れるタイプの奨学金を返還中の方は、貯金があるなら先に奨学金を一括返済して、報奨金を受け取ることも考えてみてはいかがでしょうか・・・

奨学金を利用する前に、最低限知っておくべき3つの注意点

  新年度になると日本学生支援機構の予約採用の募集があるため、毎年春は高校等で奨学金の講演をする機会が増えます。大学等進学者に対する日本学生支援機構の奨学金の貸与人員枠は毎年拡充されており、今年度は約144万3千人(前年・・・

このページの先頭へ