「死亡」タグの記事一覧»マネーの達人

「死亡」タグの記事一覧

相続の疑問に銀行員が回答!【第3回】 預金が凍結されるとどうなるの?

口座凍結で生活費もおろせない

相続の疑問に、銀行員が答えます! 【関連記事】:第1回 死亡すると、なぜ銀行は預金口座を凍結するの? 【関連記事】:第2回 死亡したことを、いつまでに銀行へ伝えればいいの? 第3回 預金が凍結されるとどうなるの? ~預金・・・

相続の疑問に銀行員が回答!【第2回】 死亡したことを、いつまでに銀行へ伝えればいいの?

死亡は銀行にはいつ知らせるか

相続の疑問に、銀行員が答えます! 【関連記事】:第1回 死亡すると、なぜ銀行は預金口座を凍結するの? 第2回 死亡したことを、いつまでに銀行へ伝えればいいの? 第3回 預金が凍結されるとどうなるの? ~預金の出金について・・・

団体信用生命保険やガン保障特約が付いている、スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」

カードローンを利用しているときに、契約者が死亡してしまったらどうしますか? 今回は、残された家族も安心の保険付きカードローンを紹介します。 住宅ローンは「団体信用生命保険に加入」が条件 人生で最大の買い物といえば「住宅ロ・・・

今さら聞けない「終活」 万一の場合、家族はどんな問題に直面するの?

終活の目的は……人生の終わりを考える事を通じて今の自分を見つめ直し今後をより自分らしく生きる活動の事。 効果としては……これからやりたい事を計画出来る。残された家族を助ける事が出来る。そして、お互いにハッピーとなる。 「・・・

共働き夫婦。妻の死亡保障が薄い場合のリスク 遺族年金に思わぬ落とし穴

現在、共働き世帯数は専業主婦世帯数を上回り、1000万を超えてさらに増加中とも言われております。 共働き世帯の家計相談を受けて感じるのは、万が一の保障は世帯主である夫につけてはいても、妻にはつけていない、あるいは、つけて・・・

ご家族が亡くなった時、すぐにとるべき社会保険の手続き

例えば一家の大黒柱が亡くなった時、深い悲しみに襲われると同時に、生計を支えていた収入が無くなるのですから「さあ、これからどうやって生活をしていこう。」と頭を抱えてしまうこともあるかもしれません。 収入の多少は生活の安定に・・・

もし妻が亡くなったら… 遺族の生活を守り、維持するために

あまり考えたくない事ですが、誰でも死は避けることは出来ません。そして家族が亡くなる事は、今までの生活を根底から覆す衝撃です。 勿論、亡くなる日をあらかじめ知る事は出来ません。病気で余命告知される事もありますが、告知よりも・・・

「生命保険の必要保障額」は何を基準にすべきか?

 FP相談を受けていますと、避けて通れないご相談の中に生命保険が有ります。生命保険の相談と言っても、様々な内容が有り、例えば、ご両親の保険を心配したご相談。老後の不安をヘッジするために加入した個人年金保険などの運用の相談・・・

亡くなった主人の預金が降ろせない? コレ本当なんです

 ご主人である太郎さんがお亡くなりになった場合、奥さんである花子さんが通帳や印鑑等を持っていた場合でも、預金は降ろせません。コレ本当なんです。  なぜなら、ご主人が亡くなった時から、預金をはじめ財産すべては、相続人の「共・・・

『直葬』『献体』の費用と注意点 死後の選択肢として考える

 平均寿命が男性も80歳を超え、命が尽きるまでの時間が長くなっていますね。その長い時間をいかに過ごそうか、最後はどうしようかということに興味を持つ方が増え、エンディングノート作成や終活セミナーなどを行うところも多くなって・・・

このページの先頭へ