「母子家庭」タグの記事一覧»マネーの達人

「母子家庭」タグの記事一覧

母子(父子)家庭の「児童扶養手当」は前年度の所得で決まる 退職してもすぐには反映されないので要注意

これから仕事を辞める予定のシングルマザー(ファーザー)の皆さん、収入が減れば母子(父子)家庭の手当は増えると思っていませんか?(以下母子家庭に省略) また、今まさに離婚を考えているワーキングマザー(ファーザー)の皆さんは・・・

【離婚しても絶対幸せになろう!】シングルマザーが陥りやすい5つの「落とし穴」にご注意を

シングルマザーになる決意をした方へ。 離婚は身も心も辛く、しんどいものです。それだけ頑張ったのですから、これから絶対幸せになりましょう。 そのために、シングルマザーが陥りやすい落とし穴をご紹介します。 落とし穴1. 当て・・・

寡婦(夫)の受けられる手当・年金~死別・離婚にまつわる制度のお話(2) 

年末調整や確定申告を控えて、寡婦・寡夫控除の説明をしました前回のコラム。 生活を支えてくれる本丸は死亡後・離婚後も定期的な収入を得ることでしょう。大きく分けて手当と年金があり、年金は死別の場合のみもらえます。 なお年金受・・・

離婚が成立していなくても別居中でも対象になる場合もある 「児童扶養手当」の制度

離婚に向けて現実的なお金の話 これ以上結婚生活を続けるのは難しい…こういった状況になったときに、まず女性が直面するのは、経済的に子どもとどうやって生活をしていくかだと思います。 しかし、今の自宅から引っ越すにせよ、実家に・・・

子供を連れて離婚するにはいくら必要? 専業主婦が離婚前に準備すべきこと

子供がいる人が離婚する場合、今後のお金の問題についてはきっちり考えておかなければなりません。「母子家庭ならいろんな手当がもらえるからなんとかなるだろう」と思っている人は要注意! たいていの人は、「これだけしかもらえないん・・・

母子家庭が受けられる7つの支援制度まとめ

ひとり親家庭が受けられる公的支援制度まとめ ひとり親家庭になると収入も減少しますので、それに伴い支出も減少させなければいけません。その際には、公的な支援制度を上手に利用することで負担を大きく減らすことができますので、ぜひ・・・

4月から変わる女性の生命保険必要保障額 遺族年金改正で

 2014年の4月から消費税が3%アップして8%に増税されました。物価も徐々にアップしていますので、ベア等での給料が上がらなければWで家計は痛手を被ります。他にも、公的年金の国民年金保険料は210円のアップ、介護保険料も・・・

悩まないでパパッとできる!離婚後の名義変更手続きと諸申請

  2011年の統計によれば、離婚は結婚67万組に対して約23万組で3組に1組のペースです。子どもの新学期を機に離婚による姓の変更、住所の変更を行う家庭も多く「離婚調停よりも、その後の変更手続きの方が大変だった。」という・・・

離婚したら、児童扶養手当(母子手当)っていくらもらえるの?

  離婚後、母子家庭・父子家庭になると、市役所への手続きをすることで児童扶養手当(母子手当)がもらえます。私も離婚届けを出した日に役所で手続きをしました。   Q.いくらもらえるの?   A.お子さんの人数とお母さん(お・・・

このページの先頭へ