「滞納」タグの記事一覧»マネーの達人

「滞納」タグの記事一覧

クレカの「口座引き落とし」が間に合わなかった! するべき「2つの対処法」と先延ばしのデメリット4つ

しまった… クレカの 引き落とし できんかった…

クレジットカードを使っていると次回の引落金額を確認していても、引落日をつい忘れてしまったり、引落日まで現金を用意できないこともあります。 クレジットカードはあなた自身の信頼があるからこそ発行されるものなので、利用停止や強・・・

クレカの審査に通らない5つの理由と対策 カード会社の立場で自分を客観視する

クレカの審査が通りません

「そのクレジットカードが欲しくて申込をしたのに、なぜか審査が通らなかった。」 「クレジットカードを1枚も持っていないので申込んだら、審査に落ちてしまった。」 「クレジットカードを持ちたくて何度も申込むけど、結果発行されな・・・

介護保険施設の利用料金を「滞納」したら、退去しなくてはいけないの? 滞納が続く場合の施設側の対応をお話しします。

介護保険施設利用料金を滞納する人

私の勤める介護保険施設(特別養護老人ホーム)を利用する人の中には、利用料金を滞納する人が時々います。 その理由は大きく2つです 1. そもそも払えるだけのお金がない 2. 家族が本人の年金等に手を出してしまい払えない こ・・・

奨学金地獄の知人をみて願う 大卒=正社員の時代に幕。自分のタイミングで大学に行ける社会にしてほしい。

奨学金問題 今や、日本の大学生の半数が「日本学生支援機構」の奨学金を利用しています。 ところが、返済不能に陥って信用情報に遅延情報が掲載される、いわゆる「ブラックリスト」入りしてしまったり、返済のために生活がままならなく・・・

「奨学金=借金」督促3回でブラックリスト 月1万3,000円支払い、37歳で完済した息子を持つ筆者の体験談

40歳近い息子は、大学院の時に自分の判断で、日本学生支援機構から奨学金を借りていました。 就職してから月々1万3,000円を返済し続け、37歳で完済しました。 いまだに彼が独身なのは、奨学金の返済があったからではないかな・・・

税金を滞納したら給料が差し押さえされる? 税金に時効はないの? そんな疑問に答えます。

あなたの口座へ振り込まれた給料と同額の金額が市区町村によって勝手に住民税の納税に充てられたらどう感じますか? このような理不尽なことは住民税を滞納していると、市区町村による給料の差し押さえで起こり得る話です。 実際に本人・・・

2017年度から厚生労働省と日本年金機構が「国民年金の強制徴収」する対象者を拡大した理由

自営業者やフリーランスなどが加入する国民年金の、保険料の納付率を向上させるため、厚生労働省と日本年金機構は強制徴収する対象者を、2017年度から拡大する方針です。 あるインターネットの掲示板を見ていたら、こういった対象者・・・

2度目の夜逃げに遭いました… 賃貸業には退去の試練はつきものですが、次の入居者様にできることとは

東京では盛りを過ぎた桜も、東北や北海道ではこれからが見頃。 桜前線の通過とともに、不動産賃貸の繁忙期も過ぎ去っていきました。 皆さんの繁忙期はいかがでしたか? 私の繁忙期はというと…予定していた退去がひとつあったものの、・・・

国民年金の滞納者の9割は「手続き不足」で、年金増額の機会を逃している

平成29年度から滞納者に対する強制徴収が強化される 厚生労働省と日本年金機構は、低迷している国民年金の保険料の納付率を向上させるため、平成29年度から滞納者に対する強制徴収を、強化する方針です。 国民年金の強制徴収とは、・・・

国民年金の保険料の納付を滞納すると、保険証を取り上げられる日が来る

国民年金の強制徴収拡大で9万人が対象 近年は60%程度に低迷している、国民年金の保険料の納付率を向上させるため、厚生労働省と日本年金機構は強制徴収する対象を、平成29年度から拡大する方針のようです。 具体的には強制徴収す・・・

このページの先頭へ