「生命保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「生命保険」タグの記事一覧

休眠は「保険」や「確定拠出年金」にもある 時効で消滅や給付金が貰えない恐れもあるので、休眠対策を知っておこう

保険金の請求権は時効で消滅

2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行されたため、2009年1月から10年以上に渡って取引がない口座の預金は、休眠預金に移管され、民間公益活動に活用されるようになります。 この取引とは入出金、手形(小切手)の提示によ・・・

相続の疑問に銀行員が回答!【第4回】 借入が残っていると、どうなるの? ~住宅ローンの場合~

死亡した人に借入が残っていたらどうなる

相続の疑問に、銀行員が答えます! 【関連記事】:第1回 死亡すると、なぜ銀行は預金口座を凍結するの? 【関連記事】:第2回 死亡したことを、いつまでに銀行へ伝えればいいの? 【関連記事】:第3回 預金が凍結されるとどうな・・・

相続でもめたくないなら 最も簡単で効果が高い5つの対策

相続対策って?

相続に関する相談は、最近特に増えています。 「相続でもめてほしくない。」 「 相続税の心配をかけたくない。」 といった相続する側(被相続人となる側)からの相談が多いのはもちろん、 「相続税がかかるとしたら負担を減らしてお・・・

【確定申告】会社員でも「還付金」がある可能性も! 「6つの項目」を再確認してみましょう。

毎年やってくる確定申告の時期が近づいてきました。 会社員の方はあまり縁がないかもしれませんが、対象なのに申告しないと還付されない税金もあります。 年末調整で出しそびれてしまった書類などがあるかもしれません。 今一度、これ・・・

保険料が安くなる「健康特約」 健康な方へ祝金や、ボーナスがある特約を紹介します。

2019年がスタート! 今年の抱負や目標は何にしましたか? 私は「健康第一」を目標に、健康体になれるようバランスの良い食事、適度な運動など生活習慣を変えることを目標にしました。 猪突猛進のイメージが強いイノシシですが、実・・・

【生命保険】保険料の節約は自分で「支払い方法」を変えるだけ 7つの中から「できること」だけやってください。

支払い方法を変えるだけで、保険料が削減される方法があります。 「スキル」と「事務」だけで変化してしまうので、結構簡単です。 できることだけやってみてください。 1. 保障内容事体を下げてしまう ・ 入院日額1万円を5,0・・・

保険を活用した貯蓄で最大限受取額を増やす方法 解約金1,500万円の受け取り方次第で427万円損することも

生命保険の受取額が意外に増えない そう思ったことがある方はとても少ないと思います。 それはそうですよね。受け取る機会は早々あるもんではありません。 生命保険を受け取る、ということは、以下の方法以外ないです。 ・ 死亡保険・・・

「生命保険」のトラブルは、誰に相談? 解決しない時の対処法も知っておきましょう。

生命保険を巡るトラブル 生命保険を巡るトラブルが発生した場合、一般の方が保険会社や銀行の営業担当に相談してもなかなか解決に結びつかない場合があります。 その理由のひとつには、通常、生命保険の申込用紙にはリスクについて説明・・・

保険金受取人が認知症になると受け取れない 認知症と判断される前にやっておくべき3つの対策

推計:認知症患者は2025年に700万人超 65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に罹患する(なってしまう)計算です。 今回はそんな時期が迫っている中、今のうちに対策をとっておくべきお話をさせていただきたいと思いま・・・

40代は「保険を見直す」タイミング よくわからずに加入していた保険を見直す「3ステップ」をお話しします。

生命保険文化センター「生活保障に関する調査(2016年)」によると、保険加入率は 30歳代:男性84.1%、女性81.3% 40歳代:男性88.1%、女性87.1% となっています。 30歳代から8割以上の方が何かしらの・・・

このページの先頭へ