「相続財産」タグの記事一覧»マネーの達人

「相続財産」タグの記事一覧

民法「相続法」改正で何が変わる?(2) 遺産分割前の預貯金引き出し、遺留分の見直し、特別寄与について

自筆証書遺言の方式の緩和で何が変わる?(2)

前回の記事では、民法(相続法)の40年ぶりの改正にあわせて、「自筆証書遺言の方式の改正」について説明しました。 【関連記事】:民法「相続法」改正で何が変わる?(1) 自筆証書遺言の方式の緩和が及ぼす影響 今回のテーマは、・・・

相続税の改正で課税対象者が急増。 税務調査では「申告漏れ」が増加中…追徴前に対策をしよう。

相続税申告

相続税の法律改正で平成27年からは、相続税課税の対象者が約2倍の10万人に急増しています。 毎年約130万人の方がお亡くなりになっていますので、12人に1人が相続税の支払い対象です。 そのうち8人に1人が相続税の税務調査・・・

「不動産相続登記」を自分で申請する場合、押さえておくべき「2つのポイント」とは

不動産相続登記を自分でやる

相続が発生すると亡くなった人が生前所有していた資産を整理し、相続財産額を評価する等の繁雑な作業が必要となります。 そのうちの一つは不動産の相続登記です。 この手続きは被相続人(亡くなった人)が所有していた不動産の名義を相・・・

争族になりやすく難しい「遺産分割」 分割協議をスムーズに進めるポイントは「個々の気持ちを確認する」です。

遺産分割の難しさ 相続人が多い場合はグループ分けをする 遺産分割の相談を故人の相続人Aさんからいただきました。 Aさんの話では故人の所有していたアパート1棟を他の相続人たちとどう分けるかといった相談内容でした。 主張も、・・・

相続税を軽減できる「小規模宅地等の特例」を活用して大幅に節税対策! 適用要件、添付書類、注意点について解説します。

親が住んでいた自宅や、管理をしていた事業用の土地などを相続することになった場合、気になるのは、その相続税評価額ではないかと思います。 特に自宅など、被相続人と相続人が同居していた場合は容易に売却をすることが出来ない重要な・・・

【お悩み相談】30年間、妻の実家に搾取され続けた56歳の婿殿 財産分与をせず離婚するには?

父親の遺産相続のせいで、娘夫婦が熟年離婚 父親の遺産の分け前をめぐって、娘夫婦の関係がおかしくなり、離婚を避けられなくなる… そんなケースも世の中には一定数、存在するのですが、今回は私のところの相談実例をご紹介しましょう・・・

「相続対策」のスタートには「エンディングノート」を活用しよう 親にも相続について考えてもらうきっかけになります。

日本は少子高齢化、核家族化が進んでいます。 ご実家を離れて移り住み、その後、ご実家には盆と正月くらいしか帰らない、という方も少なくないでしょう。 親と離れて暮らす人は増えています。 なかなか親子でゆっくり話をする機会は少・・・

相続の放棄するメリットとデメリット 放棄すべきはこんな人

Q:「遺産の中に借金がある場合などに、相続の放棄をすることができると聞きましたが、その手続きに期限はあるのでしょうか? また、相続の放棄を検討する場合に、そのメリット・デ メリットはどのようなものでしょうか?」 解説 遺・・・

「二次相続」が一番もめやすい理由をイラスト付きで解説 今からできる相続対策とは? 

はじめに 平成27年、相続税の改正がありましたが前年の平成26年はメディアでも話題に取り上げられ、お客様からも… 「うちも相続税がかかるの?」 「何か出来ることはあるの?」 といったご質問を多く頂いた記憶があります。 し・・・

巷でよく聞く「相続税に関するうまい方法」は本当なのか

相続税を少なくするうまい方法と称して、次のような話を聞きます。 その内容について検証してみます。 「相続財産は、現預金で持っていると相続税が高くなるので損」 この考えは、相続財産の評価の仕組みのことを言っているものと思わ・・・

このページの先頭へ