「結婚」タグの記事一覧»マネーの達人

「結婚」タグの記事一覧

結婚、離婚を繰り返す男性(年収1000万以上)の養育費の支払いはどうなっている? 離婚特化の行政書士が出会った9人の事例

「時間差一夫多妻制」の養育費の実態

時間差一夫多妻制 何度も結婚、離婚、再婚を繰り返し、そのたびに子供が増えていく…。 例えば、プロ野球のダルビッシュ有選手、俳優の石田純一さん、いしだ壱成さん親子、さらに歌手の松崎しげるさん。 などが代表例ですが、同じ男性・・・

兼業主婦は老後を救う 夫婦の生涯収入がアップし、老後破たんを防ぎます。

稼ぐ力のある妻

良妻賢母とは ・妻は三歩下がって夫を立てるべし ・夫の出世は妻(の尽くし方)次第 ・妻たるもの、一人で家事育児を完璧にこなすのが当たり前 「良妻賢母」は、女子は社会にでる必要はないと言われ明治時代初期から使われた言葉です・・・

申請しないともらえないお金 女性の結婚や妊娠・出産、育児によるライフステージの変化で知っておきたい給付金

ライフステージの変化に伴うマネー事情を解説

女性は結婚や妊娠・出産、育児など仕事以外の生活の変化が大きく、ライフステージが変われば当然マネー事情も変わります。 できる限りお金の心配をせずに暮らしたいものですが、結婚や出産で会社を辞めた場合や産休・育休を取って仕事を・・・

「結婚暦・離婚暦・家族暦」はもらえる「年金額」にこう影響する いくつかの「年金受給パターン」を挙げてみます。

日本の年金制度は家族単位。 お給料から天引きされる年金保険料が同じでも、結婚暦、離婚暦、家族によってもらえる年金額が異なるのです。 前の記事(配偶者の「年金支給漏れ」はどうして起きたのか。「振替加算」、「加給年金」とは?・・・

既婚男女に聞いてみた「結婚して仕事へのモチベーションは変わった?」 男女の考え方にこんな温度差がありました。

人生の大きな分岐点となる結婚。 今までと仕事への取組み方が変わったり、考え方が変わったりした方も多いことでしょう。 そこで今回は 「結婚して仕事へのモチベーションーションに変化があったか?」 を既婚男女に聞いてみました。・・・

結婚してから気付いた…既婚女性に聞く「結婚生活で倹約に関するツライと思うこと」

思い描く理想とは裏腹に、実際の結婚生活にはツライことがたくさんあるものです。 予想できるのは、金銭面の我慢ですよね。 しかし、結婚してわかったつらいことを既婚女性に伺うと、金銭的な問題だけではありませんでした。 そこで今・・・

これから結婚する人は要チェック! 「賢いケチ」と「ひんしゅくを買うケチ」を見分ける2つのポイント

結婚相手を選ぶにあたって最も重要となるのが 「相手と価値観が合うかどうか」 です。 お金に対する価値観が違うとうまく行かないことが多いでしょう。 特にケチな人は、結婚相手として敬遠されやすいようです。 結婚後、家族が生き・・・

【体験談】夫婦別財布から「ひとつの財布と夫小遣い制」に移行 我が家はコレで「毎月2万5,000円」も貯蓄が増えました。

私たち夫婦は一緒に暮らし始めて間もなく、金銭感覚の相違という大きな壁にぶつかりました。 元々は夫婦別財布でしたが、それぞれの管理がすれ違っていたのです。 しかし今は、夫を小遣い制にすることで、ひとつの財布を共有できるよう・・・

【通販大好き浪費家夫】断捨離妻が提案した3つのアドバイスで、月3万の節約。

結婚前に実家住まいだった夫の浪費 私の夫は結婚前、ずっと実家住まいだったので、住居費、光熱費も不要、お給料も全部自分の好きなように使っていたようです。 「通販好き」、「珍しいもの好き」という性格から、何か面白いものを見つ・・・

結婚相手は「親」を見て選べ (2) 共働きで家事分担に積極的か…は「母親」の生き方で判断できる。

パートナーの結婚観に影響を及ぼす「母親」 今は共働きが当たり前の時代です。 にもかかわらず、男性の家事育児への参加状況は全くお粗末な状況です。 その原因となっているのが、いまだ日本に蔓延している性的役割分担の考えです。 ・・・

このページの先頭へ