「老後」タグの記事一覧»マネーの達人

「老後」タグの記事一覧

「老後を蓄えで」は非現実的 日本人の「働く期間」と「老後の期間」はほぼ同じ

今、老後はとてつもなく長い

老後対策が不要だった時代 終身雇用というコトバがあります。 意味するところは、「終身、つまり死ぬまで雇われの身で働く」ということです。 終身雇用というコトバが生まれた頃、働く期間と一生という時間は、ほぼ同じでした。 ある・・・

親が認知症になる前にやっておきたい「お金」のこと3つ 事前の対策なしでは後々面倒になることも

親が認知症になるということ

親が認知症になるということ 親が認知症になることをイメージしたことはありますか? 初期症状では物忘れから始まり、最終的には人格が崩壊するほどまで進行する場合があります。 こうなると、自分のコトを自分で出来なくなるのは勿論・・・

老後が不安で貯金する日本人、しないイギリス人 日本とイギリスの「人生の価値観」はこんなに違う

日本の老後とイギリスの老後

日本人は老後を心配して貯金をする人が多い傾向があります。 しかし老後に一体何を不安に思うのでしょうか? 実はこの質問は漠然としていて、特定の答えはなく、何となく不安と感じている日本人が多いのです。 今回は、イギリスと日本・・・

「人生100年時代」の老後の過ごし方は「暇を作らず、お金を使わずに時間を消費する」ことがポイント

「人生100年時代」という言葉が定着 つい数年前まで人生80年と言っていたものですが、いつの間にか「人生100年時代」という言葉が定着しました。 海外の大ヒット著書から生まれた言葉のようですが、平均寿命の延びを考慮すれば・・・

50代で子供の自立を機に始めた「4つの取り組み」 第2の人生を充実させるために今からすること。

子育てが終わり第二の人生が始まったことを自覚した筆者は、人生の後半に向けてライフスタイルをシフトチェンジする必要があることに気づきました。 そこで、これからの人生をより充実させるために始めたことをご紹介します。 1. 健・・・

つみたてNISAで老後資金「1500万円」を準備するには、毎月いくら”つみたて”ればいいの?

老後資金として準備した方が良い金額を導き出す 老後資金として準備した方が良い金額の目安を導き出すの目安を導き出すには、総務省が発表している「家計調査」などを活用して、定年退職してから平均寿命を迎えるまでに、どのくらいの生・・・

【iDeCo】老後は年金だけだと毎月4万6,000円足りなくなる あなたの老後形成は万全ですか?

最近は国からもらえる公的年金以外の備えについての話題が多くなっています。 厚生労働省が発表したデータでは、夫婦二人の平均的な年金額が22万1,277円です。 総務省発表の家計調査で65歳以降の平均生活費が26万7,546・・・

「長生き」や「老後破産」のリスクに備えるために確認すべき3つのこと

日本人の寿命が延び、「長生きリスク」という言葉も聞くようになりました。 同時に「老後破産」という言葉も耳にします。 老後は何をきっかけに破産に追い込まれやすいのでしょうか? 1. まずは十分な貯金があるか 定年後に必要な・・・

親が「認知症」になり株が売れない! 事前にできる対策があります

はじめに FPとして「老後のお金について」をお話させていただいている中で老後の暮らし方やホームへの入居費用について等のご相談が多いです。 ご両親が健康なうちでしたらプランニングがスムーズに行えるのですが、急なご病気やアク・・・

「人生100年時代」のセカンドライフには夫婦で最低3000万必要 50代で「60歳以降の自分のキャリア」について考える

「人生100年時代」 最近、耳にするようになった。 一昔前は60歳以降のことを「老後」と言っていたが、最近は「セカンドライフ」と言われるようになっている。 60歳以降もう1つの人生が待っているのだが、今までの考え方で問題・・・

このページの先頭へ