「自然災害」タグの記事一覧»マネーの達人

「自然災害」タグの記事一覧

台風で隣家を破損させてしまった場合、損害賠償は生じるの? 質問の多い「台風の保険」について解説します。

家の瓦が飛んで他人の車やものを壊してしまったケース

連続して日本列島を襲う台風。 みなさんご無事でいらっしゃいましたか? 今回の台風21号は、近畿地方に大きなダメージを残しただけではありません。 9月6日の未明に北海道を震源地とした大地震の前に北海道を捉え、地盤のゆるみか・・・

災害直後は「想像以上のお金」がかかる 災害時に知らないと差がつく「お金」と「保険」の知識 

災害直後から数カ月は想像以上のお金が必要! 「現金化しやすい形」で備える

災害直後は「現金だけ」がたより 大きな災害がおきるとライフラインが停止します。 すると電気もガスも止まるため、料理ができず、食パンや缶詰などの調理不要で食べられるものが飛ぶように売れるのです。 今までの大災害でも、食べ物・・・

「平成30年7月豪雨」で被災された方へ 申告や納税が間に合わない場合、期限延長の「救済措置」があります。

災害の場合の救済措置があります。

今月初めの大雨による西日本の被害は甚大です。 川が氾濫し、土砂崩れが起きるなどにより、被災地の復興には時間がかかると見られています。 折も折、7月10日は源泉所得税の納期限です。 納税者、特に事業を営んでいる人にとっては・・・

住宅ローン「返済中」に自然災害に遭遇してしまった時に助かる「自然災害時一部免除特約付住宅ローン」とは

ここ数年、自然災害が頻発しています。 特に今年に入ってからは、地震、噴火、水害などさまざまな気象現象が、全国各地で被害を及ぼしています。 このような被害が住宅に及んだ場合、従来は火災保険で対処していましたが、今後は、火災・・・

「平成30年7月豪雨」で住宅が損壊した方へ「災害復興住宅融資」をご案内します。

平成30年7月豪雨は、西日本を中心に甚大な被害を及ぼしました。 住宅ローン返済中の方は、火災保険加入が必須のため、原則として火災保険で対応することになりますが、火災保険を利用したとしても、今までの住宅ローンが無くなるだけ・・・

【火災保険】保険金に加えて「見舞金」も支払われた! 筆者の家で「落雷で家財が壊れた時の体験談」をお話しします。

夏もいよいよ本番。 気温が高くなってくると心配なのが、近年急増している豪雨の影響です。 我が家は昨年の7月、落雷の影響でトイレのウォシュレットが故障しました。 落雷で一瞬にして家電が壊れるのは本当だった 最初はただ単純に・・・

地震が発生した場合、「通帳・カード・印鑑」がなくてもお金は引き出せるのか? 万が一に備えておくべき「お金の知識」

地震大国である日本。 6月18日にも、大阪府北部で最大震度6弱を記録する地震が発生しています。 大規模災害が起きて、着の身着のまま避難所へ逃げなければならないときや、自宅の中へ入れなくなったとき、銀行へ預けていたお金はど・・・

知っておきたい「災害」等で税金の負担が軽くなる仕組み2つ

2017年も多くの自然災害等がTVや新聞を騒がせました。 衝撃的な映像が脳裏に浮かんでくる方もいらっしゃったことでしょう。 被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。 今回はそんな災害等に見舞われた際に税金の負担が・・・

地方への移住を検討している方へ。私の経験から知っておいたほうが良いことをお話します(リスク管理編)

自然災害を考える 「準備編」に引き続き今回は「リスク管理編」です。 日本という国は、自然災害の多い国です。どこに住んでいても、自然災害がないという場所はありません。 一方で特定の災害については、他地域よりもリスクの高い地・・・

失敗しない火災保険のかけ方 自然災害の補償(風災・雹災・雪災、水災、地震保険)は付帯するべきか

2016年8月から頻繁に発生した台風により各地で甚大な被害となりました。 地球温暖化等の影響により、今後もスーパー台風と呼ばれる巨大台風は日本へ上陸すると予測する専門家も少なくありません。来年、再来年も今年と同じような台・・・

このページの先頭へ