「葬式」タグの記事一覧»マネーの達人

「葬式」タグの記事一覧

「死ぬ前のおカネ」と「死んだ後のおカネ」について考えてみる 「埋葬費・埋葬料」は忘れずに請求しよう

死んだ後のおカネと死ぬ前のおカネ

死者に使うおカネ 日本人は、亡くなった人におカネを使わなくなりました。 ここ10年から20年くらいの変化です。 以前は最低でも数十万円から数百万円単位のおカネを使ってお葬式をやったものです。 今は親族による密葬が「当たり・・・

「家族葬」を徹底検証! 費用を抑える5つの項目 節約の観点だけでは決められない大切なこと。

家族葬とは、家族や親族だけで執り行う葬儀のことです。 参列者が少ない分、葬儀費用を安く抑えられますが、実際にどれくらいの費用が軽減できるのでしょうか? 参列者がいなければ、料理や返礼品などの用意が不要ですが、一方で香典収・・・

実際に「葬儀」にかかった費用はどのくらい? 経験者が語る「出費あれこれ」と「負担に感じるところ」

葬儀にまつわる出費あれこれ

いつか行く道、それは葬儀。 取り計らう立場となり、いつかはあげてもらうのがお葬式です。 実際にお葬式にはどのくらいの費用がかかり、どんな負担感があるのでしょうか。 そもそも葬儀には、どのくらいお金がかかるのか 関西では「・・・

お墓はいまや全館コンピューター制御の「マンション型」へ 最先端の納骨堂の仕組みと費用について

新しいお墓の形として注目を集めているのが納骨堂です。 その多くは、納骨壇と呼ばれる遺骨の収蔵施設に納骨します。 屋内のお参りなので天候に左右されず、掃除やメンテナンスが不要なこと、そして寺院の境内にあることの安心感などが・・・

【香典返し】「即日返し」と「後返し」どちらを選ぶべき? それぞれの特徴から考えて判断しよう

葬儀の時にいただくお香典は、故人へのお供えであり、遺族の経済的支援でもあります。 そこには故人への哀悼や、遺族へのいたわりといった「想い」が込められています。 ですから、いただいたお香典に対してはきちんと香典返しをするの・・・

葬儀費用は「参列者の数」で決まる 「葬儀に来てほしい人」のまとめ方、連絡の仕方を解説します。

最近では家族葬が主流ですが、どこまでの人に来てもらうかの線引きはなかなか難しいものがあります。 一般葬のように広く訃報を流すのであれば、そうした悩みもありませんが、こちらで参列者をコントロールするとなると、声をかけてもら・・・

葬儀業界12年の筆者が教える、後悔しない「葬儀社」選び5つのポイント 葬儀の満足度は「人」で決まる

人生で一度しかないかもしれない喪主の務め。 大事な故人様の葬儀を後悔なく進めたいけれど、どの葬儀社にお願いしていいか分からないですよね。 2040年の死亡者数のピークに向けて、葬儀社の新規参入はあとを絶ちません。 インタ・・・

家族や親族だけで行う「家族葬」 メリットと盲点のデメリットから、葬儀業界歴12年の筆者が思う「葬儀」のあり方。

家族葬 お葬式を家族葬にするという人が大変増えています。 この記事では、そんな家族葬のメリットとデメリットについて考えてみます。 家族葬ってどんな葬儀? まずは家族葬が、どのようなお葬式の形なのかを確認しておきましょう。・・・

4か所のフォーマル売り場で店員に聞き込み 「10年以上着られる喪服の選び方」4つのポイント

喪服の購入 女性のみなさん、洋装の喪服はお持ちですか?  若いうちはそれほど葬儀に参列する機会はありませんが、40代以上になると急にその機会が多くなります。 突然の訃報でも慌てないよう、まだ持っていない人はぜひ喪服の購入・・・

あなたの「喪服」いつ買ったもの? 衣替えのついでにチェックする賢い準備術

定期的なチェックで「喪服」のムダ買いを防ぐ 喪服は、出番が少ないわりに高価なものです。 それにもかかわらず、30代以上になると喪服を何枚も持っている人がいます。 そういう人は、「喪服の定期的なチェック」をしていないため、・・・

このページの先頭へ