「貯金」タグの記事一覧»マネーの達人

「貯金」タグの記事一覧

心も家計も向上させる 離婚から筆者が学んだお金にまつわる5つのこと

心も家計も向上 ⤴ 離婚から学んだお金にまつわる5つのこと

離婚に、よいイメージを持っている人はほとんどいないのかもしれません。 確かに親兄弟には心配をかけ、子どもには寂しい、悲しい思いをさせるのですから、おすすめできることではありません。 しかし、経験者である筆者は、この体験か・・・

限られた収入でも確実に貯金できる シングルママ歴10年の筆者が実践するたった2つのこと

限られた収入でも確実に貯金できるたった2つのこと

正社員で働くシングルママも増えてはいるものの、シングルママの約8割がパートなどの非正規雇用で働いているのが現実です。 限られた収入の中から幾ばくかを貯金に回すどころか、日々の生活で精一杯というシングルママ家庭が多いのでは・・・

家計、家事育児、夫婦仲がどん底状態 ここから筆者が脱出するのに成功した「4つの行動」と「かかった費用」

家計も夫婦仲も全てどん底の状態

数年前、筆者は育児、家事、家計管理、夫婦仲すべてがうまくいかず、どん底状態にいたことがあります。 当時、夫は出張が多く、週末しか自宅に帰れませんでした。 筆者も仕事をしており、ワンオペ育児の負担が大きくのしかかってきまし・・・

「貯金ZERO~ってなに…」 共働きなのにお金が貯まらない3大原因と対処法

共働き世帯の割合が高くなってきました。 「2人分の収入があるから家計に余裕があるはず…」 と思いきや、意外と貯まらない家庭も多いです。 今回の記事では共働きなのにお金が貯まらない原因としてよくある3つのパターンと、その対・・・

「幼保無償化」はまさに「貯め時」のタイミング 保育料(筆者は3年で約86万円)と児童手当を「払ったつもり貯金」しよう

ついに今年10月から、幼保無償化が実施されます。 毎月数万円かかる保育代を捻出するのは大変ですから、無償化を待ち望んでいた家庭も少なくないのではないでしょうか。 筆者もその中の1人です。 しかし、喜んでばかりはいられませ・・・

幼稚園~高校の教育費は、公立のみでも約540万円 知っておけば、思わぬ出費に悲鳴をあげない。

入学・入園シーズン前は特に、「これから先はどれほど教育費って必要なのだろう」と考え込みます。 教育費にかかわる制度の一部改定が行われますが、さまざまな視点からどのぐらい必要なのか、意外な出費、そしてどのようにためていくか・・・

お金を貯めたければ「自分の軸」を明確にする 不必要なものにはきっぱり「NO!」と言いましょう。

洋服を買う時、自分では大して似合っていないと思うのに「お似合いですよ」と言われて購入したことはありませんか? 「その商品の手触りや使い勝手が好き」という理由ではなく、 「周りからかっこいいと思われたい。」 「あの人が持っ・・・

20代が「1000万円貯金できない理由」は「ダイエットができない理由」と同じ 「感覚」に左右されない資産形成の仕組みを取り入れよう

あなたの貯蓄は、いくらくらいありますか? 金融広報中央委員会の調べによりますと、勤労者世帯の平均では1,309万円で、29歳以下では貯蓄残高が265万円となっています。 そして30歳から39歳まででは670万円です。 以・・・

貯まる家計に転換するなら、断然キャッシュレス! 「PayPay(ペイペイ)」キャンペーンは、ヤフーカードでキャッシュバック+ポイントの2重取りを狙え!

2019年10月、消費増税はとうとう10% 家計はますます厳しくなることが予想されます。 そこで注目したいのが、キャッシュレスです。 秋からの増税についても、クレジットカードなどを使ったキャッシュレス決済をすると2~5%・・・

財布にお金が残る「新札の不思議マジック」 新札を意識するだけで「ムダ遣い防止」に効果あり。

得したきもちになる「新札」 偶然にも新札が手元に来ると、 「新札がある! ラッキー!」 と思いませんか? お財布のお札入れに新札がビシっと揃っていたら、財布を開くたびに気持ちもシャキッとします。 折り目もシワもない新札は・・・

このページの先頭へ