「遺族年金」タグの記事一覧»マネーの達人

「遺族年金」タグの記事一覧

パートナーが亡くなった後にもらえるお金 「葬祭費給付制度」と男女差がある遺族年金について

パートナーが亡くなった時にもらえるのが遺族年金

パートナーが亡くなると、お葬式の費用やその後の生活費が心配です。 ところが、葬式費用の補助が受けられることや、遺族年金には男女差があることはあまり知られていません。 この記事では、おひとりさまになった時に困らないよう、お・・・

「事実婚」でできること・できないこと 人気ブロガー「はあちゅうさん」とAV男優「しみけんさん」の事実婚例から考える 

事実婚でできることできないこと

先日、作家・ブロガーの、はあちゅうさんと、AV男優のしみけんさん、が事実婚の発表をしましたね。 「戸籍の入っていない内縁妻」って世間では良く聞きませんか? 昭和の昔、某大物女性歌手が「紙切れ1枚」と称していた「結婚」です・・・

「年金」とはそもそも何なのか? 年金は「法律」であり、長生きリスクに備える「保険」です。

年金は保険です。

年金とは、法律であり保険です。 再度、確認しておきます。 年金は、国営の強制的な貯金制度の払戻金でもなければ、国民全員参加型のファンドからの受取配当金でもありません。 このように言っても、なかなか信じてもらえません。 実・・・

生命保険を選ぶコツは「どんなことに備えたいか」 自分のライフステージやプランに合わせた保障を

保険への加入は、 「家の購入に次いで高額な買い物」 と言われていると知っていますか? 平成27年に生命保険文化センターが実施した調査によると、個人年金保険を含む全世帯の平均的な保険料は年間38.5万円にも上ります。 これ・・・

脱サラして自営業者になった方に「もしも」のことがあったら、遺族厚生年金は支給されるのか?

働き方が多様化し、転職も珍しくない時代。 毎年どのくらいの方が起業しているかはわかりませんが、法務省の登記統計によると、平成27年に設立された会社の件数は約8万9千件にもなるようです。 脱サラして自営業者になったAさんも・・・

将来の「年金受取額」をアップする7つの方法

年金は下がる? 上がる? まさか無くならないよね? 総務省の家計調査を見ても公的年金はやはり老後の生活の柱です。 「自助努力」だけで「自分が亡くなるまでのお金」を全部用意できる人はごく少数派でしょう。 そんな大事な年金制・・・

遺族年金の「男女差合憲判決」 今後、男女差は残っていくのか?

平成29年3月21日に遺族年金の男女差について、法の下の平等を定めた憲法には違反しないという最高裁判決が出されたと報道されました。 この判決で皆さん気になるのは、 このまま遺族年金の男女差は固定されるのか?  また、この・・・

子供3人、共働きの我が家が「必要以上の生命保険に入ってしまわないように」気をつけたこと。

わが家には3人の子供がいますが、3人目が産まれるまで夫婦共に生命保険をかけていませんでした。 共働きだからというのもありますが 「掛け捨てで支払うのがもったいない」 と、感じていたんですね。とは言っても、子供が増えるにつ・・・

制度活用の事例~死別・離婚にまつわる制度のお話(3)

3つのケースで制度活用を考える 死別・離婚にまつわる税制・年金制度・手当を説明してまいりましたが、死別の場合は収入を得るのにどの制度を活用するのか、人によって異なります。 児童扶養手当は、原則は年金との併給は制限されるこ・・・

保険見直しは「遺族年金セルフチェック」から 職業・性別・家族構成でこんなに違う「遺族年金4タイプ」

保険見直しでムダ、ムラを省く 保険料の控除証明書が届くこの時期は保険見直しのチャンスです。保険を見直す際にまず確認したいのが公的保障です。 給料の約14%の保険料を支払っている社会保険で、既にどの程度の保障が備わっている・・・

このページの先頭へ