「遺産分割」タグの記事一覧»マネーの達人

「遺産分割」タグの記事一覧

「遺言通りの相続」の鍵を握る「執行人」とは? 姉の両親への虐待に悩んだ弟の話

遺言書で状況は一変

同居親族間の暴力 例えば、育児ノイローゼの母親が幼子を折檻する、不良息子が口うるさい父親に殴りかかる… そんな悲惨な暴力事件が日々報道されますが、意外と表に出てこないのは「成人した子どもが加害者」、「年老いた親が被害者」・・・

7月から故人の預貯金「引き出し」ルールが変わる 相続人の同意なしで銀行ごとに150万円まで可能に

故人の預貯金は150万円まで払い戻しできる

亡くなった方の預貯金を引き出す場合、相続発生後、遺産分割前の預貯金の払い戻し手続きが必要です。 2019年7月1日の「改正相続法」施行により、この故人の預貯金の払い戻しについての取り扱いが変わります。 何がどう変わるので・・・

【相続税対策】争族にしない3つの準備  早めの相続対策をする2つのメリット

60歳代の男性の質問

資産運用の相談に来られた60歳代の男性 「何歳くらいから相続対策をすれば良いですか?」 と聞かれました。 早いに超したことはありません。 理由1:早めに相続対策をすることで相続税の準備ができる 理由2:被相続人が病気など・・・

相続でもめたくないなら 最も簡単で効果が高い5つの対策

相続に関する相談は、最近特に増えています。 「相続でもめてほしくない。」 「 相続税の心配をかけたくない。」 といった相続する側(被相続人となる側)からの相談が多いのはもちろん、 「相続税がかかるとしたら負担を減らしてお・・・

なぜ、死亡した人の預金は簡単に引き出せない? 「預貯金の仮払い制度」と相続税調査の関係について解説

死亡した人の預金はなぜ、簡単に払い出せなくなるのか? 故人の預金は相続開始により、相続人全員の共有財産になる(民法898条)からです 生前、夫の預金を妻が引き出す場合、夫の代理で妻が来たことを確認できれば、金融機関も引き・・・

争族になりやすく難しい「遺産分割」 分割協議をスムーズに進めるポイントは「個々の気持ちを確認する」です。

遺産分割の難しさ 相続人が多い場合はグループ分けをする 遺産分割の相談を故人の相続人Aさんからいただきました。 Aさんの話では故人の所有していたアパート1棟を他の相続人たちとどう分けるかといった相談内容でした。 主張も、・・・

40年ぶりの相続に関する民法大改正は「もめていない相続」「特殊事情のある相続」でなければ気にしなくてもよい話

まず整理したいこと 「リアル相続」=どんな分け方でもよい。 「もめた時の相続」と「訳あり相続」=民法の法定相続分が基準 なのです。 遺産分割は、どうやって決めるのか 民法906条に 「遺産の分割は、遺産に属する物又は権利・・・

「亡くなった人の預貯金はおろせない」の法律が変わる 「預貯金の仮払い制度」の内容と2つの注意点

亡くなった人の預貯金は引き出せない 愛する家族が亡くなって悲しむもつかの間、まず心配になるのは「生活」です。 これまで、妻や夫、親や祖父母といった生活の大黒柱が亡くなった場合、亡くなった人の預貯金は一切引き出せませんでし・・・

親から子への「二次相続」が一番トラブルになりがち 揉めないために、今からできる4つのことをお伝えします。

相続が関わるトラブルは年々増加しています。 家庭裁判所への相続関係の相談件数は10年前からおよそ2倍に増加しており、「相続」が「争続」となっているケースも少なくありません。 そうならないためにも、今からできる対策をしてお・・・

相続の放棄するメリットとデメリット 放棄すべきはこんな人

Q:「遺産の中に借金がある場合などに、相続の放棄をすることができると聞きましたが、その手続きに期限はあるのでしょうか? また、相続の放棄を検討する場合に、そのメリット・デ メリットはどのようなものでしょうか?」 解説 遺・・・

このページの先頭へ