「雇用保険」タグの記事一覧»マネーの達人

「雇用保険」タグの記事一覧

年収1000万は「夫婦2人」で稼ぐと税金がお得 概算でも年40万の差がでます。

夫婦2人で稼ぐ方が断然お得

年収1,000万円以上のハイスペック会社員になったり、そんな配偶者を捕まえたりするのは難しくても、夫婦2人で頑張った世帯年収でなら1,000万円に近づけそうだと思いませんか? 平成29年分の国税庁調査によると、給与所得者・・・

働きながら年金をもらう「在職老齢年金」 お得にもらう方法を解説します。

働きながら年金をもらう在職老齢年金とは

在職老齢年金とは? 年金をもらいながらの働き方について、週刊誌などに特集が組まれています。 「在職老齢年金」とはどんな制度か確認してみましょう。 在職老齢年金とは、60歳以降に厚生年金に加入して働きながら受ける老齢年金の・・・

【社会保険料】「春だけ」収入が高いと保険料の負担が年間4~8万円変わることも 保険料が決まる仕組みと下げるコツを解説

社会保険料支払い額を下げるコツ

4月は新生活を始める方が多い時期ですね。 会社員の方なら人事異動や昇給や昇格もあるかもしれません。 会社員なら毎月天引きされている社会保険料ですが、その額はどうやって決まっているかご存じですか。 社会保険料が決まる仕組み・・・

フリーランスって実際どうなの? 確定申告が必要なレベルの3人に金銭事情と暮らしぶりを聞いてみた

よく耳にする「働き方改革」なるもの…。 年々増加しているというフリーランスって、どんな暮らしをしているのか気になりませんか? 筆者もフリーランスの一人なのですが、自分と同じ境遇の人がどんな悩みを抱え、対処しているのかとて・・・

定年退職までに実施すべき 「老後のお金」に関する5つのこと

50歳前後になるともうすぐあと何年で定年と意識することはよくあることでしょう。 定年までに実施しておきたいお金に関する5つのことを紹介します。 定年後だと実行が難しくなる項目もありますので、ご自身に照らし合わせてみてくだ・・・

「失業保険、もらいきるまで絶対働かない!」は損。「働いた方が得する」4つの理由をお話しします。

「ブラック企業」なんて言葉が流行語になったかと思えば、目にしない日がないくらい当たり前の言葉になってしまった昨今。 きっと彼も嫌な思いをしたのでしょうね。 聞いてしまいました。 「オレは今働かなくてもお金がもらえるから。・・・

「65歳になる2日前に退職」するのがポイント 「老齢厚生年金」と「失業給付」の両方がもらえる方法を説明します。

ポイントは65歳になる2日前に退職 一般的に、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分等)と雇用保険(失業保険)の基本手当は、両方もらえないのが原則ですが、実は両方もらえる方法があります。   まず、老齢厚生年金の報酬比例部・・・

「親」だけでなく「家族の病気」にも使える「介護休業」と「介護休業給付金」について知っておこう

育児休業と同じ法律に「介護休業」が定められているのをご存知でしょうか。 育児の必要な場合に会社がお休みできるのと同じように、家族の介護が必要な場合に会社をお休みすることができるのが、「介護休業」です。 また、「介護休業」・・・

「介護」関連の民間保険が多様化 介護度が改善すると支払った保険料の5倍の保険金が給付される場合も

従来の逆発想の介護保険 現状の民間の介護保険は、介護状態ではない被保険者がまだ元気なうちに加入し、保険会社が規定している介護状態に該当すれば、保険金が支給される保険が主流だ。 また介護状態が継続すれば、年金形式で継続的に・・・

2018年1月から「専門実践教育訓練給付金」が拡充 上限額や支給対象者の要件はこう変わりました

雇用保険に加入されている方について、2018年1月以降に受講を開始する「専門実践教育訓練」から、教育訓練給付金の支給率、上限額や支給対象者の要件などが変わります。 また、雇用保険に加入されていた方(失業中の方)についても・・・

このページの先頭へ