「高額療養費制度」タグの記事一覧»マネーの達人

「高額療養費制度」タグの記事一覧

「がんに備える=がん保険」という考え方は捨てよう! 「がん」に対する正しい備え方を解説します。

がん保険が必要か考える

先日、患者のがん細胞の遺伝子変異を調べ、患者に合った最適な治療薬を選ぶ、がんゲノム医療が健康保険の適用という報道を受け、がん治療がまた一歩発展したと感じます。 ただ、それ伴い実際にがんに罹患した場合に、治療費やその他の費・・・

医療保険のムダを省く 「高額医療費」の負担は、健康保険の2つの制度で安く抑えられる。

高額医療費の負担を軽くする健康保険の2つの制度。

「医療保険」は、突然の入院だけではなく長引く治療が必要になった時のために備えます。 近年は格安の掛け捨て医療保険が人気ですが、入院保障を手厚くすれば保障内容に比例して保険料は高くなります。 保険料はできるだけ安く抑えたい・・・

新入社員に必要な生命保険は「死亡保険」と「医療保険」 必要最低限で十分なワケ

新入社員に生命保険はどこまで必要か?

新社会人としてスタートをされた皆さま、おめでとうございます。 期待もあれば不安もあるでしょうが、これからの社会人としての長い人生をスムーズにスタートさせたいですね。 社会人として「仕事」を覚えていくことはもちろん重要です・・・

「死ぬ前のおカネ」と「死んだ後のおカネ」について考えてみる 「埋葬費・埋葬料」は忘れずに請求しよう

死者に使うおカネ 日本人は、亡くなった人におカネを使わなくなりました。 ここ10年から20年くらいの変化です。 以前は最低でも数十万円から数百万円単位のおカネを使ってお葬式をやったものです。 今は親族による密葬が「当たり・・・

加入中の「医療保険」今の医療実態に合ってる? 古い医療保険の見直しで注意しておきたいポイント

ずっと掛け続けている医療保険、今のままでいいのか。 そう考えた事のある人も多いかと思います。 そんな時に、もし保険の販売員の方から「昔入ったものだから今の医療実態に合っていないので新しいものに切り替えましょう」など、そう・・・

医療費の実費負担を軽くする「高額療養費の限度額適用認定証」 申請は意外と簡単! 筆者は5分で書類完成しました。

予想できない「医療費」 医療費は教育費や老後資金と異なり、いつどれだけの負担をどのくらいの期間、強いられるか予測ができません。 「医療費の支払いが月に何十万、何百万もきたら…」 と想像しただけでも恐ろしくて、元気な体が遠・・・

「保険貧乏」でお金がない! 負のスパイラルが起きる原因と解決策を説明します。

保険貧乏という言葉を聞かれた事がある方も多いかもしれません。 毎月の保険料の引き落としが多くて、自由に使う事のできるお金が少ないという状態です。 今回はこの保険貧乏が起きる原因とその解決策を簡単にご説明したいと思います。・・・

「妊娠したらいくら必要?」 費用や助成(補助)の制度について知ると、お金の不安が軽減します。

妊娠・出産時で気になる「お金に関すること」 「子どもを産むにはお金がかかる」と漠然とした不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 安心して出産を迎えるためにも、お金に関することをしっかり知っておくことが大切です。 ・・・

老後破綻(ハタン)は医療費負担から始まる 平成30年8月から、70歳以上の「高額療養費制度」が変更に

気がつけば、あなたも「老後ハタン(破綻)」 残念な、お知らせです。 あなたはきっと、「老後ハタンなど自分には関係ない話だ」と考えているに違いありません。 ところが、ひとつ間違えると、誰もが「老後ハタン」となる可能性が出て・・・

高額な医療費が戻ってくる「高額療養費制度」 利用の際に知っておきたい自己負担額の基準や上限、注意点などを説明します。

「高額療養費」は、1か月の間にかかった医療費の自己負担額が高額になり、一定額を超えた場合は、その超えた金額を後から払い戻す制度です。 また、入院などにより医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認・・・

このページの先頭へ