派遣社員でもカードローンを利用できる?在籍確認時の注意点についても徹底解説

「カードローンを利用したいけど派遣社員だとむずかしい?」
「派遣社員がカードローンの審査に通過するためのコツはあるの?」

正社員と派遣社員では待遇に違いがあるため、カードローンが利用ができるのか不安な人も多いのではないでしょうか。

世間的な評価や収入能力の差から、契約できるのか心配だという人もいるかもしれません。

この記事では、派遣社員がカードローンを利用する場合の知識について徹底解説していきます。

  • 派遣社員はカードローンを利用できるのか?
  • 派遣社員におすすめのカードローン
  • 審査に通るためのポイントや注意点
  • 申し込みから借り入れまでの流れ
  • 在籍確認の電話において気をつけるべきこと

派遣社員でカードローンの利用を検討している人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。


\職場への電話連絡が原則ない/

【アイフル】

アイフルは、最短25分で審査が完了する大手消費者金融。

原則在籍確認の職場連絡を行っていないので、借入に悩んでいる派遣社員におすすめ金融機関です。

限度額も800万円と他社より高く、アプリの借入にも対応しています。

今すぐ借りたい人や電話連絡を避けて借りたい人は、ぜひアイフルの利用を検討しましょう。

\ バレる心配なし/

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

Contents

派遣社員はカードローンを利用できる?審査は厳しい?

結論から言うと、派遣社員でもカードローンを利用できます。

カードローンの利用において重視されるのは収入の多さではなく返済能力であり、「毎月安定して収入を得ていること」が大事だからです。

毎月一定の給料をもらっている点は正社員と変わらず、派遣社員である事実が審査において不利に働くことはありません。

ただし毎月一定の給料をもらう仕組みではない日雇い派遣などは、審査において不利な場合あるので注意しましょう。

派遣社員でも安心して借りられるおすすめのカードローン5選

派遣社員でも安心して利用できるおすすめのカードローンは、以下の5つです。

それぞれに特徴があるので、以下の解説を読んで自分に合った業者を選んでみてください。

【アイフル】派遣社員でも問題なし、在籍確認の電話もなし

アイフルは最短25分で審査が完了する、非常にスピーディーな消費者金融です。

申し込み条件は「20~69歳で安定した収入があること」なので、仕事をしていれば派遣社員やアルバイトでも申し込みできます。

アイフルは原則として在籍確認の電話がかかってこない点も大きな特徴で、借り入れから返済までの手続きはすべてWeb上で完結するので来店の手間もかかりません。

審査の難易度も比較的低めなため、すぐにお金を借りたい人におすすめです。

金利3.0~18.0%
利用限度額800万円
審査時間最短25分
融資スピード最短即日
無利息期間最大30日間
申し込み資格20~69歳で安定した収入があること

\ ここから簡単Web申し込み /

アイフル公式サイト
https://www.aiful.co.jp/

【プロミス】上限金利が大手消費者金融で最も低い

プロミスは、大手消費者金融の中で上限金利が17.8%と最も低いカードローンです。

初めて消費者金融を利用する場合は基本的に上限金利が適用されるため、この違いは大きなメリットとなっています。

申込み条件は「安定した収入があること」なので、パート・アルバイト・派遣社員であっても審査を受けることが可能です。

またプロミスでは基本的に電話による在籍確認が行われていますが、オペレーターに相談することで書類での確認に代替してくれる場合もあります。

金利4.5~17.8%
利用限度額500万円
審査時間最短25分
融資スピード最短即日
無利息期間最大30日間
申し込み資格18~74歳で安定した収入があること
※18・19歳は収入証明書の提出が必須(高校生不可)
※収入が年金のみの方は申込不可

\電話連絡を避けられる/

プロミス公式サイト
https://cyber.promise.co.jp/

【SMBCモビット】Web完結申し込みで電話連絡をなしにできる

(出典:SMBCモビット公式HP)

SMBCモビットは、Web完結申し込みを選べば職場への電話連絡をなしにできるカードローンです。

ただしWeb完結申し込みをするには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座を持っている
  • 全国保険協会発行の保険証もしくは組合保険証を持っている

安定的な収入があれば派遣社員・パート・アルバイトでも申し込み可能なので、社会的立場について心配する必要はありません。

注意点として、SMBCモビットには無利息期間が用意されていないことが挙げられます。

短期間に少額を借りたい人にとっては、メリットが少ない可能性があるので気をつけましょう。

金利3.0~18.0%
利用限度額800万円
審査時間10秒簡易審査
融資スピード最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がある
無利息期間なし
申し込み資格20~74歳で安定した収入があること

\条件をクリアしてるなら/

SMBCモビット公式サイト
https://www.mobit.ne.jp/

【レイクALSA】無利息期間の長さが魅力

レイクアルサLP

(出典:レイクアルサ公式HP)

レイクALSAは、大手消費者金融の中で無利息期間が最も長いのが特徴のカードローンです。

ほとんどの大手消費者金融が最大30日間に設定しているのに対し、レイクALSAの無利息期間は以下のように定められています。

  • 1万~200万円以内の借り入れは60日間無利息(Web申し込み限定)
  • 5万円までの借り入れであれば180日間無利息
  • 電話や無人契約機からの契約は30日間無利息

申込条件である年齢制限と安定した収入を満たしていれば、派遣社員でも申し込むことが可能です。

無利息期間が長いため、少額を借り入れしたい人におすすめのカードローンといえます。

金利4.5~18.0%
利用限度額500万円
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
無利息期間最大180日間
申し込み資格20~70歳で安定した収入があること

【アコム】派遣社員でも利用できると名言、在籍確認の対処も

アコムのLP

(出典:アコムの公式HP

アコムは公式サイトのFAQにおいて、アルバイト・パート・派遣社員でも申し込み可能とはっきり明言しているカードローン。

年齢制限を満たしたうえで安定的な収入があれば、誰でも申し込むことが可能です。

アコムでは審査の際に在籍確認の電話がありますが、申し込みのあとフリーコール(0120-07-1000)に相談すれば書類による在籍確認に変更してもらえる可能性があります。

借入を派遣会社に知られたくない人は、相談してみるとよいでしょう。

金利3.0~18.0%
利用限度額800万円
審査時間最短30分
融資スピード最短即日
無利息期間最大30日間
申し込み資格18歳以上で安定した収入があること

派遣社員がカードローンの審査に通るためのポイントと注意点

派遣社員がカードローンの審査に通るためには、以下の6つのポイントを押さえておく必要があります。

審査に通る確率を少しでも高めるために、以下の解説を読んでしっかり把握しておきましょう。

申請内容は嘘をつかず正確に記載する

申し込み時の申請内容は、嘘や間違いのないように記載しましょう。

虚偽の申請を行うと信用ならない人物と判断され、審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

派遣社員であることに不安を感じたとしても、「正社員」と嘘をつくのは避けるようにしてください。

金融業者は審査時に個人の信用情報を参照するのですぐにバレて、最悪の場合は詐欺未遂に該当してしまう恐れもあります。

「自分のステータスでは審査に通れないかも」という心配があったとしても、嘘をつくより正直に申告するほうが審査に通りやすいでしょう。

勤続年数が長いほうが有利である

正社員・派遣社員にかかわらず、勤続年数が長いほうが審査においては有利に働きます。

同じ場所でずっと働き続けている人物のほうが、今後も同じように安定的な収入が見込めると判断されやすいからです。

反対に数ヶ月ごとに職場が変わるような仕事では、収入の安定性を疑われることがあるので注意しましょう。

派遣社員の場合は同じ職場で長く働き続けることが難しい事情もありますが、最低でも半年ほど勤務を続けてから申し込むのがおすすめです。

収入の高さより安定していることが大事

カードローンの審査において重要なのは、収入の高さではなく収入の安定性です。

各カードローン会社の申し込み条件に注目すると、安定した収入があることが必須条件として記載されているのがわかります。

金融業者は収入の大きさを特に気にしていないので、「派遣社員だから年収があまり高くない」などと気にする必要はありません。

収入の安定性はカードローンの審査において特に重要なポイントなので、審査に通過するためにもしっかりと意識しておきましょう。

信用情報に傷をつけない

カードローン会社は審査の際に申込者の金融記録を照会するので、信用情報に傷がつくような行為は避けましょう。

過去に支払いの滞納や債務整理の経験があった場合、その情報は信用情報機関に記録されています。

カードローン会社は審査の際に個人の信用情報を照会するため、マイナスな情報が記録されていると審査に落ちる可能性が高くなるので気をつけましょう。

カードローンの審査に通る確率を高めるためにも、日頃から支払いの滞納などをしないよう注意してください。

他社からの借り入れはできるだけ少なくしておく

すでに他社から借り入れをしている場合、できる限り返済を進めておく方が審査に通りやすくなります。

カードローン会社が照会する信用情報には、申込者が他社からどれくらいお金を借りているのかも記録されているためです。

借入金額が多いと「この申込者はよほどお金に困っているのだろう」と判断され、返済能力を疑われる要因となってしまいます。

他社からの借り入れを完済してから新たに申し込むのが理想ですが、それが難しい場合は借入額を少なくしておきましょう。

同時に複数のカードローンに申し込まない

同時に複数のカードローンに申し込むと、審査に落ちる可能性が高まるので気をつけましょう。

特に1カ月に3・4社以上に申し込むと「申込ブラック」となり、返済能力や自己管理能力が低いと判断され審査に落ちます。

カードローンへの申し込み履歴は信用情報機関に登録されるため、金融機関位隠すことはできません。

審査通過したいのなら、本命の1社に絞って申し込みしましょう。

カードローンの申し込みから借り入れまでの流れ

カードローンに申し込んでから、実際に借り入れするまで流れは以下のようになります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約・借り入れ

多くの申し込み方法が用意されていますが、もっともおすすめなのはWeb申し込みです。

24時間365日いつでも申し込み可能で、外出の手間もかからず契約までの流れをスピーディーに進められます。

申し込みの際は本人確認書類の提出が必要なので、以下のいずれかをあらかじめ用意しておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード及び特別永住者証明書
  • 年金手帳

また借り入れ金額が50万円を超えると、以下のような収入証明書の提出が求められることもあります。

収入証明書
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書

書類を提出すると審査が始まるので、無事に通過したら契約手続きに進みましょう。

契約完了後はすぐに、カードローン会社の無人契約機やコンビニの提携ATMなどからお金を引き出せるようになります。

派遣社員が在籍確認の電話で気をつけること・対処法

派遣社員が在籍確認の電話で注意すべき3つの点について説明します。

以下の解説を読んで、実際に申し込む前にそれぞれの内容を把握しておきましょう。

在籍確認は勤務先ではなく派遣元の会社に対して行われる

審査時に行われる在籍確認の電話は、派遣社員が勤務している会社ではなく派遣元の会社にかかってきます。

自分の勤務先では電話を受けられないため、この点を誤認しないよう気をつけてください。

派遣社員が在籍確認の電話対応についてできることは特にないので、派遣元の会社が対応してくれるのを待ちましょう。

派遣元の会社にあらかじめ説明しておく

在籍確認の電話を確実にクリアするためには、派遣元の会社にあらかじめ説明しておくのがおすすめです。

事前に説明をしておけば派遣元としても対応しやすく、トラブルが起きる可能性を減らせます。

カードローンの利用を派遣元に知られたくない場合、すべてを正直に話す必要はありません。

クレジットカードの申し込みにも在籍確認があるので、「今度クレジットカードを作ったので在籍確認の電話がいくと思います」と説明するだけでも大丈夫です。

派遣元の会社が在籍確認の電話に対応していない場合は、カードローン会社にその旨を伝えて別の手段で在籍確認をしてもらいましょう。

在籍確認の電話をなしにする方法を検討する

在籍確認の電話について頭を悩ませたくない人は、在籍確認の電話なしで借り入れできる方法を検討しましょう。

アイフルには基本的に在籍確認の電話がなく、SMBCモビットもWeb完結であれば電話連絡がありません。

他の大手消費者金融も、コールセンターなどに事情を説明することで代わりの手段を提示してくれる可能性があります。

電話以外の方法を用意しているカードローン会社も多いので、派遣社員で在籍確認が不安な人はこれらの金融業者を利用してみてください。

派遣社員はフリーローンでもお金を借りられる

派遣社員でも利用可能なローン商品として、フリーローンという選択肢もあります。

フリーローンとは主に銀行が取り扱っている個人向けローンのことで、証書貸付という形態により1回限りの借り入れを行うものです。

カードローンとフリーローンには、以下のような違いがあります。

 カードローンフリーローン
借り入れ回数利用限度額の枠内であれば
何度でも借り入れできる
1つの契約につき1回しか借り入れできない
金利高い低い
審査それほど厳しくないカードローンより厳しい
2回目以降の融資スピード非常に早いその都度契約するため遅い

フリーローンは金利が低いのがメリットですが、そのぶんさまざまな制限が多いのが特徴です。

借り入れ回数や融資スピードにも違いがあるので、自分の都合に合うかをきちんと調べてから利用を検討しましょう。

派遣社員がカードローン以外でお金を借りる方法

派遣社員がカードローン以外でお金を借りる方法として、以下の2つを紹介します。

カードローン以外の選択肢として、これら2つもしっかり把握しておきましょう。

従業員貸付制度

派遣元の会社が従業員貸付制度を導入しているのであれば、申請することで派遣元からお金を借りられる可能性があります。

従業員貸付制度の利息は2.0~4.0%とかなり低いので、カードローンと比べてお得に利用可能です。

ただし、借り入れの目的は以下の4つに絞られています。

  • 冠婚葬祭
  • 入院費用
  • 地震などの災害費用
  • 教育資金

また、従業員貸付制度を利用するには連帯保証人が必要なので注意しましょう。

公的融資制度の利用

派遣社員は、以下2つの公的融資制度が利用できます。

制度の名前内容
緊急小口資金緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、
少額の費用を貸し出す制度
総合支援資金何らかの理由で生活を立て直す必要が生じた場合に、
生活再建までのあいだに必要な費用を貸し出す制度

どちらもいざというときに役に立つ制度ですが、公的融資制度は申し込んでから借り入れまでに時間がかかるので注意しましょう。

利用する場合は、なるべく早く申し込むことで生活基盤を整えられます。

どちらも無利子かつ保証人無しで利用できるので、生活に困っている人は検討してみてください。

派遣社員がカードローンを利用することに関するQ&A

派遣社員の融資限度額はどれくらい?

融資限度額は、申請した金額・信用情報・返済実績などのデータが示す申込者の返済能力に基づいて決定されます。

この決定方法は、派遣社員や正社員といった勤務形態によって変わることはありません。

また貸金業法には総量規制と呼ばれるルールがあり、年収の3分の1以上の金額を貸してはいけないと定められています。

年収が少ない場合、総量規制により融資限度額が低くなる可能性があることは覚えておきましょう。

派遣登録だけで貸してくれるカードローンはある?

派遣登録だけして実際に勤務していない場合、カードローンからの借り入れはできません

カードローン会社が申し込み条件としている「安定した収入がある」を満たしていないからです。

カードローンを利用したい人は、派遣登録だけでなく実際に働いてから申込みを行いましょう。

また派遣社員の中でも、いわゆる日雇い派遣の場合は「安定した収入がある」とみなされず審査で不利になる可能性があります。

日雇い派遣でカードローンを利用したい人は、申請の際に細かいところまで記載せず「派遣社員」とだけ申告するのがおすすめです。

派遣社員でも借りられる銀行ローンはある?

派遣社員だからという理由で、銀行系カードローンを借りられないことはありません。

ただし一般的に銀行の審査は消費者金融と比べて厳しめなので、審査に通るのは難しいでしょう。

派遣社員におすすめの銀行ローンは、楽天銀行スーパーローンです。

楽天会員のランクに応じて審査が優遇される仕組みになっているため、普段から楽天を利用していれば派遣社員でも有利に審査を受けられます。

銀行系カードローンは低い上限金利で借り入れできるのがメリットですが、即日融資ができないなどのデメリットがあることも理解しておきましょう。

派遣社員でもカードローンは利用できる!安心して申し込もう

カードローンの審査において雇用形態は問題でなく、あくまでも返済能力が重視されます。

派遣社員であっても、押さえるべきポイントを押さえていれば審査に通ることは可能です。

派遣社員が特に注意しなければいけないのは在籍確認の電話ですが、派遣元の会社にあらかじめ連絡しておけばトラブルは防げるでしょう。

この記事を参考にして、ぜひ目的に叶った借り入れを成功させてください。

Contents
閉じる