年賀状 安い

2022年は寅年ですね!

令和4年ということで、少し洗練されたおしゃれなデザインや高品質な写真入りの年賀状を送りたいと思っている方もいるのでは?

年賀状が安い通販サイト
年賀状マイスター

私は数年前から年賀状はネットで毎年安く注文しています。

最近は自宅に居ながら簡単にネットショップで注文・購入できるようになりましたが、通販サイトがありすぎて、価格や仕上がりスピードの早さ、宛名印刷の有無など違いが分からない!という人のために

私が長年年賀状通販を利用してきた中で、おすすめする年賀状印刷が安いショップランキング紹介します!

2022年年賀状印刷が安いショップランキング

1位ネットスクウェア

  • 業界最安値!とにかく安い!
  • 早割がびっくりするほど安い!
  • 1週間ごとに早割の割引額が減少のため早めの注文がおすすめ

他の業者と比べても圧倒的に安く注文できるのがネットスクウェア

デザインも、和風から写真入りタイプの物、結婚報告向けの年賀状まで、1100種類のデザインの中から選ぶことができます。

送料無料だし、納期も早いのでギリギリでも安心。

早期割引がとにかく激安で、約1週間ごとに早割の割引額が減っていくので、1日でも早く注文することが安く作成するコツの一つです!

2021年もネットスクウェアで注文しました!

ハガキも

  • 通常印刷
  • プレミアム写真印刷(光沢仕上げ)
  • プレミアム写真印刷(写真画質仕上げ)

と3つから選べて、特に写真入りのきれいな年賀状を送りたい、結婚式や赤ちゃんの写真付で送りたい!
という人は、写真画質仕上げでも他のショップに比べるとかなり激安なので、気に入るデザインがあるかどうか確認してみてくださいね♪

また、スマホからも作成、注文可能なので、パソコンを持っていない人でも簡単に作れちゃいます。

宛名印刷にも対応しており、1枚10円で可能。

年賀状マイスター

とにかく安く済ませたい~!!という人にはかなりおすすめです。

>>ネットスクウェアで年賀状を注文した口コミ体験談はこちら

早割あり!
12月2日までの注文で54%OFF!

2位おたより本舗

  • 送料無料、宛名印刷も無料!
  • 年賀はがきが58円!
  • かわいいおしゃれなデザインが豊富!

5年連続売上No.1のおたより本舗。

送料無料、宛名印刷もなんと無料!

早割も他のショップに比べて割引率が高く、安い値段で注文することができます。

他のショップと比べてデザインが豊富で、今年は46人の絵本作家、イラストレーター水彩画家、羊毛フェルト人形作家などのデザインもあったりと、かわいいおしゃれな年賀状が多いのが特徴です!

最短で当日出荷可能なので急ぎの人にもおすすめです。

年賀はがき代はなんと1枚5円還元の58円!

おたより本舗で注文した時のものです

>>おたより本舗で年賀状を頼んだ口コミ体験談はこちら

早割あり!
12月6日13時までの注文で最大45%OFF!

3位挨拶状ドットコム

  • 年賀状持ち込みサービスあり
  • 宛名印刷基本料金無料!
  • デザイン数1250点!!

デザイナーと直接契約しているので、他にはないデザインの年賀状から写真入り年賀状まで約1000種類のデザインから選べます。

会員登録すると送料無料になるし、Web割引も大きいので、写真入りのおしゃれな年賀状を安く注文したい人におすすめです。

また、すでにまっさらな年賀状を買ってしまったけど、やっぱりネット注文したかった・・・という人に「年賀状持ち込みサービス」も行っています。

年賀状を買ってしまい後悔している人におすすめです!

⇒年賀状持ち込みサービスについての紹介記事はこちら

こちらもスマホやタブレットから作成可能!宛名入力もスマホ一つでOKなのでかなり使いやすいですね♪

また、海外から日本に年賀状を送りたい場合も投函代行を無料で行ってくれます。

挨拶状ドットコム 年賀状
挨拶状ドットコムで印刷したものです

>>挨拶状ドットコムで年賀状を頼んだ体験談・口コミ

2022年クーポンコード

トラ2022
(クーポン欄への入力で330円引きになります!)

早割あり!
12月5日までの注文で35%OFF!

4位Rakpo

  • 早割の割引率が高い!
  • 送料無料!
  • 富士フイルム社製で高品質!

Rakpoはデザインがおしゃれなのに値段は安いので、おしゃれな年賀状を送りたい人にピッタリです。

全て富士フイルム社製でそろえているので、品質もバッチリ!

申し込んだ時期によって、印刷代金が30%オフ~60%オフになるので、早く注文すればするほど安くなります。送料無料というところも嬉しいですよね。

目上の人向けの物からファミリー向け、写真入りの物まで、どんな年賀状でもそろっていて、使い勝手がとても良いです。

写真の品質にもこだわりがあり、銀塩プリントを採用した「クオリティ写真」もあります。

やっぱり少しお金を出してきれいな写真を載せよっかな・・という方にも割とリーズナブルですよ。

早割あり!
12月5日までの注文で54%OFF!

5位京都の四季

  • 送料無料、宛名印刷無料!
  • かなり安いお買い得デザインあり
  • 早割が50%以上!

京都の四季はかわいい雰囲気のデザインが多めで、500点以上の中から選ぶことができます。送料無料・宛名印刷無料なのはもちろん、激安価格になっている「お買い得デザイン」も30点あります!

16時までの注文で翌日出荷なので、年末ギリギリの注文でも間に合うのが嬉しいですね!

早割の割引率が高いうちに注文することをおすすめします。

\ 早割あり/
12月3日13:00までの注文で最大66%OFF

年賀状通販サイトの早割割引率を比較(2022年版)

上で紹介した5つの通販サイト以外にも、多くの年賀状通販サイトがあります。

それぞれの通販サイトでは「早割」を行っていますが、早割の割引率も注文する時期によって変わってきます。

下記の表で、おすすめ通販サイトの割引率と、カラー30枚・写真30枚印刷した時のそれぞれの価格を公開しているので、参考にしてみてください。

スクロールできます
サイト名早期割引率カラー
30枚
写真仕上げ
30枚
送料発送宛名印刷
ネットスクウェア54%4,719円4,719円無料3〜4日1枚10円
おたより本舗35%4,278円5,494円無料当日無料
Rakpo55%4,500円 5,760円無料翌営業日1枚25円
挨拶状ドットコ38%5,758円5,758円無料翌営業日1枚11円
京都の四季66%4,184円50,07円無料翌営業日無料
年賀家族202245%10,790円10,790円無料5営業日無料
しまうまプリント50%4,470円5,190円無料2〜4日無料
平安堂40%4,840円
(32枚)
5,534円
(32枚)
550円3営業日1枚33円
CardBox45%4,280円5,793円無料520円無料
2021年12月2日現在

上記で紹介した以外にも、年賀状をネット注文できる通販サイトはたくさんあり、それぞれ特徴があるので紹介していきます。

早割の割引率が高い通販サイトランキング

1位 ネットスクウェア

ネットスクウェア  早割

早割割引率:65%〜30%

割引率が圧倒的に高いのがネットスクウェア!全体的な価格も激安な上、早割の割引率が50%以上とかなり安いので、他の通販サイトに比べて安くなっています。

年賀状マイスター

4日〜1週間ごとに割引率が1%ずつ下がっていくので、1日でも早めに注文することをおすすめします。

早割あり!
12月2日までの注文で54%OFF!

2位 Rakpo

rakpo 早割

早割割引率:60%〜40%

Rakpoも早割が50%以上と割引率が高めの通販サイトです。

特徴は12月上旬でもまだ割引率が高めなところ!年末になるとさすがに割引率は下がってきますが、12月でもまだまだ早割が効いているのが嬉しいですね。

年賀状マイスター

Rakpoはデザインもおしゃれで今年人気のアマビエのオリジナル年賀状もあります!

早割あり!
12月5日までの注文で54%OFF!

3位 しまうまプリント

しまうまプリント 年賀状

早割割引率:60%〜40%

ネットプリント専門店で、きれいな写真入りの年賀状を安く注文できる「しまうまプリント」。早割も50%以上とこちらも高めです。

ネットスクウェアやRakpoと比較すると、宛名印刷無料というところがポイントが高いですね!デザイン数も2,000種類と他と比べて多いのが特徴的。代理投函も可能、スマホアプリもあります。

年賀状マイスター

写真入り年賀状も他の通販サイトと比較してかなり安いです!

>>しまうまプリントで年賀状印刷をした口コミレビューはこちら

早割あり!
12月6日までの注文で50%0FF

写真印刷が安い年賀状通販サイトランキング

写真入り年賀状を注文したいという方向けに、写真入り年賀状が安い通販サイトランキングをご紹介します。

1位 ネットスクウェア

ネットスクウェア 写真印刷

写真入りタイプ年賀状:4,472円
プレミアム写真印刷(光沢印刷):4,873円
プレミアム写真印刷(写真画質印刷):5,362円
(11月18日時点の各30枚注文時の価格)

写真入り年賀状が1番安いのもやっぱりネットスクウェア !普通の年賀状に写真を印刷するだけのタイプだと最も安く、光沢印刷にしても他通販サイトと比べて安くなっています。

年賀状マイスター

写真フレームデザインもたくさん用意されているので、お気に入りのデザインがあるか検索してみてくださいね!

早割あり!
12月2日までの注文で54%OFF!

2位 しまうまプリント

しまうまプリント 年賀状

印刷仕上げ:4,410円
写真仕上げ:5,070円
(11月18日時点の各30枚注文時の価格)

印刷仕上げは、普通の年賀はがきに直接印刷する方法で、ネットスクウェアの「写真入りタイプ年賀状」と同じ方法になります。この印刷仕上げだと、ネットスクウェアよりしまうまプリントの方が若干安いです!

ただ、通常は光沢のある写真仕上げを選ぶ人が多いと思うので、写真仕上げの場合を比べてみると、しまうまプリントの方が少し高かったので、こちらを2位にしました。

年賀状マイスター

ただし、安いことは間違いなし!お気に入りのデザインが見つかったらしまうまプリントもおすすめです。

早割あり!
12月6日までの注文で50%0FF

3位 挨拶状ドットコム

スタンダード仕上げ:5,460円
プレミアム仕上げ:6,351円
(11月18日時点の各30枚注文時の価格)

はがきに直接印刷するタイプの「スタンダード仕上げ」と、コート紙に印刷して張り合わせるタイプの「プレミアム仕上げ」の2種類が選べます。ネットスクウェアやしまうまプリントよりは少し高いですが、クーポンコードを入力すると330円オフになります!

また、プレミアム仕上げの場合、専門スタッフが1点1点写真の補正を行ってくれるので、写真がきれいな年賀状を安く注文したい人におすすめです。

2022年クーポンコード

トラ2022
(クーポン欄への入力で330円引きになります!)

早割あり!
12月5日までの注文で35%OFF!

法人・企業向けの年賀状が安いサイト

法人や企業として年賀状を出す場合、枚数が100枚以上になることも多いかと思いますので、法人向けの年賀状が安い通販サイトをご紹介します。

ラクスル

ラクスル 年賀状

法人・企業・お店向けのテンプレートが豊富なラクスル。

一般企業はもちろん、サロン、飲食店、整体院など、お客様への年賀状を送りたい人におすすめです。

年賀状マイスター

業種ごとに絞り込みもでき、サービスにあったデザインを簡単に選ぶことができます!個人向けのデザインもありますよ^^

早割あり!/
12月5日までの注文で40%OFF!

少ない枚数でも安い年賀状通販サイト

年賀状を出す相手は減ってしまったけど、ほんの数枚だけ頼みたいな・・という方に向けて、少ない枚数でも安く注文できる通販サイトをご紹介します。

今回は10枚注文した場合を想定して計算してみました。

10枚では最安値!Rakpo

rakpo 早割

10枚注文した時最も安かったのがRakpoでした。10月6日現在、10枚カラー印刷をした場合、2,310円になります。

その他のサイトで10枚注文した時のランキングは下記の記事で紹介しています。

>>【年賀状印刷が少ない枚数でも安い通販サイトを紹介】記事を読む

早割あり!
12月5日までの注文で54%OFF!

番外編:値段は高いけどクオリティは最高な年賀状通販サイト

最後に、料金は正直高いけど、他の人とちょっと変わった加工された年賀状や、洗練されたデザイン、また確実に品質の高い年賀状が送りたい!という人におすすめの通販サイトをご紹介します。

年賀家族2022

年賀家族2021

おしゃれな年賀状を出したいなら年賀家族2022が圧倒的におすすめ!

業界最多の10万点のデザインは全てオリジナルのキャラクターやデザインで作られたもの。

人とちょっと違う年賀状やこだわりのある人は、年賀家族ならきっとお気に入りのデザインが見つかるはず!

その代わり、値段は他サイトと比較して2倍ほど高いです。

早割あり!
12月7日16時までの注文で45%OFF

平安堂

平安堂 年賀状

平安堂は関東に実店舗が60店舗、実績30年と老舗店のため、安心して注文できる通販サイトです。

300円+税を追加すれば、校正オプションも追加でき、スタッフが目視で構成を確認・修正してくれます。

ネット割!

いつでも40%OFF!

いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっと 年賀状

ディズニージブリ、年によってはしまじろうの年賀状が注文できます。家族写真や赤ちゃんの写真を印刷したい人におすすめ!

中でもトトロやミッキー、プーさん、ツムツムなどのキャラクターが人気。ディズニーのキャラクターを使う分、価格は少しお高めです。

富士フイルムの年賀状

カメラや印刷で有名な富士フイルムの年賀状なだけあって、仕上がりは最高!高品質の年賀状が注文できます。

ディズニーやスヌーピー、ポケモン、しまじろう、すみっこぐらしなど、人気キャラクターのデザインが選べるのが魅力的。

大事な人に送る年賀状にはおすすめ。その分値段は他と比べて2倍ほど高いです。

郵便年賀.jp(郵便局)

郵便局で注文できる年賀状はネットでも注文可能です。郵便局に行くとカタログがもらえるので、窓口で直接注文することも可能。

今年は「コンビニはがきプリント」というサービスも行っており、ネットでデザインを選び、セブンイレブンのマルチコピー機で印刷することができます。印刷代は1枚80円かかります。

デザインはかわいいものからおしゃれなものまでそろっていますが、値段がやはり他と比べて1.5倍ほど高めです。

郵便年賀.jpのデザインを利用して自宅のプリンターで印刷する方法

年賀状印刷にお金がかけれないので少しでも安くしたい、という場合は、郵便年賀.jpで配布されている無料デザインデータをダウンロードして、自宅のプリンターで印刷する方法がおすすめです。

デザイン数も1000点以上あり、写真フレームのデザインもあります。

ただし、自宅のプリンターが古い場合はきれいに印刷されなかったり、インク跡がついたりスレたりする可能性があるので、新しいプリンターをお持ちの方以外はあまりおすすめできません。

>>郵便年賀.jpデザインテンプレートはこちら

年賀状印刷におすすめのプリンター

自宅で印刷する際には、

どちらかのメーカーだと間違いありません。予算や用途に合わせて選んでいただきたいですが、個人的にはハガキや写真だけ印刷できるものより、後々のことを考えてA4も印刷できる普通のインクジェットプリンターの方がおすすめです。

年賀状マイスター

我が家にもインクジェットプリンターはありますが、古い機種で買い換える予定もないので、年賀状は大人しくネット通販で頼んでいます^^;

年賀はがきを安く買う方法

これまで、年賀状のネット注文が安い通販ショップを紹介してきましたが、やはり通販サイトで注文するより自宅で印刷したり手書きの方が安いので、自分で作成したい!と思う方もいると思います。

そこで、年賀はがきを安く買う方法をご紹介したいと思います。

2021年現在、年賀はがきは通常63円です!

①金券ショップで購入する

年賀状の定価は現在1枚63円ですが、実は金券ショップで購入すると60円以下で買うことも可能なんです!

年賀状マイスター

おそらく、年賀状を売らないといけないノルマがある人が、さばききれなくて金券ショップに持ち込んだんだと思われます・・・(笑)

年末に近づけば近づくほど安くなっていくので、12月ごろ買うともしかしたら55円くらいで買えるかもしれません。

② 郵便局のネットショップでクレジットカードで購入

年賀ハガキは郵便局で購入することができますが、郵便局のネットショップでクレジットカードで購入すると、
クレジットカードのポイントが貯まります。

100枚買う場合

63円×100枚=6,300円

ポイント還元率が1%だとしたら、
6,300円×1%=63円 ポイントが貯まる

でもそこまで安くならないですね^^;

ポイント還元率が3%など高い物だともう少し安くなります。

郵便局のネットショップでは、VISA、MASTERのみ使えます。

>>郵便局ネットショップはこちら

エプソンダイレクトショップで購入する

エプソンダイレクトショップとは、エプソンのオンラインショップです。

ここのネット通販でプリンターのインクと年賀状をセットに買うと、なんと年賀ハガキが1枚あたり5円安くなるサービスがあるんです!

年賀状マイスター

1枚58円で買える!

プリンターがエプソンの人はダイレクトショップを利用してみてください。

>>エプソンダイレクトショップはこちら

年賀状を通販でできる限り安く注文するコツ

いろんな年賀状通販サイトがありますが、「最も年賀状を安く注文するコツ」を紹介しますね。

早割を狙ってとにかく早く注文する

年賀状 早割

早割はビックリするぐらい割引率が高いです!正直これが一番年賀状を安い値段で済ませる方法です。

上でも紹介したように、通販サイトによっては50%以上割引になるところもあるので、半額以下で注文することも可能。

年賀状の受付は早いところで9月下旬から受け付けているので、送り主が決まっている人はできるだけ早く注文するようにしましょう。

>>早割が安い通販サイトラングに戻る

宛名は自分で書く!宛名印刷無料通販サイトは基本料金が高い場合があるので注意

年賀状 安く注文

宛名印刷無料サービスしている通販サイトもありますが、宛名印刷を無料で受ける代わりに基本料金が少し高めに設定されているってことも実はあるんです。

自宅にプリンターがあれば宛名印刷くらいは簡単にできますし、あまりにも字が汚くなければ手書きでもいいですよね?

むしろ手書きの方が心がこもっている感があって私は好きです。

ネットスクウェアは宛名印刷サービスは無いですが、その分印刷代が激安になっているので、宛名を自分で何とかできる人はネットスクウェアに裏面の印刷だけ頼んでしまいましょう。

年賀状マイスター

安い価格で抑えるためには、自分で少し頑張ることも必要なんですね(*^-^*)

料金が安いデザインを選ぶ

年賀状 安い

通販サイトによっては、デザインによって料金を変えているところもあります。おそらく、インク代や、キャラクター料の関係かと思います。

でも、デザインを見てもらうと分かりますが、値段によって特別デザインに差があるとは思えません・・・

安い値段で済ませるなら、最低料金の中から一番気に入ったデザインのハガキを選ぶのをおすすめします。今は安くてもかわいくておしゃれな年賀状がいっぱいあります!

年賀状を安い値段で注文するポイント

年賀状は注文する時期やデザイン、枚数によって値段が常に変わってくるので、気になる通販サイトが見つかったら早めに見積もりを出してもらい、1日でも早く注文することによってその時の最安値で注文することができますよ

よくある質問

年賀状印刷について、良くある質問をまとめてみました。

年賀状はいつからいつまでにポストに投函すればいいの?

年賀状の引き受けが開始されるのは、例年12月15日となっています。12月25日までに投函した年賀状はどの地域へも元旦に配達されるとされています。県内だともう少し遅くでも大丈夫なこともありますが、余裕を持って早めに投函しましょう。

年賀状印刷の早割はいつからいつまで?

年賀状通販サイトはだいたい10月オープンのところが多いですので、早いところでは10月から早割が始まっており、早割終了は12月上旬のところが多いです。

ただし、「最終割」という名前で年末の方まで割引しているサイトも多いです。

年賀状印刷をネット注文すると最短で何日で届く?

年賀状印刷の納期は通販サイトによって違いますが、当サイトで紹介している中で一番早いのは「おたより本舗」で、13時までに注文すると当日出荷してくれます。急ぎの方はおたより本舗がお勧めです。

年賀はがきを買ってしまったけどやっぱりネットで注文したい場合どうすれば良い?

年賀状印刷通販サイトによっては、自分が買った年賀状を持ち込みできるサービスを行っているところがあります。当サイトで紹介している中では、「おたより本舗」「挨拶状ドットコム」「Rakpo」「年賀家族」で持ち込みサービスを行なっております。

まとめ 各サイトの特徴

以上、たくさんの年賀状サイトをご紹介しましたが、最後にそれぞれの通販サイトの特徴を一言でご紹介して終わります。

早割が効いている前に、ぜひ早めに注文してくださいね!

通販サイト特徴
ネットスクウェア 業界最安値!とにかく安い。
おたより本舗プリント料金が安い。最短当日発送。
挨拶状ドットコム写真のクオリティが高い。
Rakpo早割割引率が12月になっても高い。
CardBoxかわいいデザインが多い。
しまうまプリント写真入り年賀状が安い。高品質。
ラクスル法人・企業向けデザインが豊富。
平安堂実店舗ありで大手なので安心。
年賀家族2022とにかくおしゃれ。他にはないデザイン。
いんさつどっとねっとキャラクターデザインが豊富。
富士フイルム高品質。大手なので安心。
郵便年賀.jp郵便局のサービス。コンビニ印刷も可能。