TREC FUNDINGの運営会社は上場企業のトーセイ

TREC FUNDINGは、東証プライム市場に上場している総合不動産会社トーセイ(8923)が運営しています。TOSEI Real Estate Crowdの頭文字を取っています。

上場企業としての社会的な信用力はもちろん、不動産クラファン事業者の中でもトップクラスの信頼性があると評価します。

トーセイはJ-REITにも2014年から参入しており、長年の経験と実績によるプロとしての不動産運営のノウハウを持っている事業者です。

事業エリアは首都圏に特化し、不動産投資・再生・売却に充分な実績

不動産価値の高い首都圏を得意な事業エリアとし、首都圏の良好な不動産を対象物件にしたファンド組成を行っています。

トーセイグループの持つ強みのひとつは、バリューアップ力です。

立地、物件特性、ニーズを見極めた上で、独自の再生チェックポイントを用いて、コストパフォーマンスに留意しながら的確な再生を行っています。

またトーセイは2021年8月に、中古マンションの買い取りと再生事業に強みを持つ、プリンセスグループを買収しました。これによりグループとしてのバリューアップ力がより高まり、今後のファンドにもその効果が出てくることが期待されます。

倒産隔離の仕組みを採用し、万が一の際の事業者リスクを軽減

TREC FUNDINGの特徴は、不動産運用を行うのはトーセイではなく、SPC(特別目的会社)になっている点です。

この仕組みにより、トーセイが倒産した場合にも、不動産ファンドの資金は保全されます。

トーセイが破綻する確率は極めて低いと考えられますが、万が一の事業者破綻リスクからもファンドの投資家は守られます。

価値ある都内のマンションに1万円から投資が可能

TREC FUNDINGのファンド対象物件は、東京都内や首都圏に位置する価値の高いマンションです。

通常このような物件に個人で投資するには、非常に大きな資金が必要ですが、不動産クラウドファンディング投資のスキームを使うことで、1口1万円から投資が可能となり、投資家にとっては大きなメリットと言えます。

また複数の物件を対象とする複合ファンドもあり、ファンド内での分散投資になり得るため、安全性が高い案件に投資できるチャンスと考えることもできます。

TREC FUNDINGのまとめと評判

TREC FUNDINGの特徴をまとめると次の通りに。

  • 東証プライム上場、総合不動産会社トーセイ(8923)が運営
  • 事業エリアを首都圏に特化し、良好な不動産をもとにファンドを組成
  • 倒産隔離の仕組みを採用し、事業者リスクを軽減している
  • 1口1万円から投資することが可能
  • 今のところファンド募集が少ない

不動産クラファンのファンドは常に募集しているワケではないので、複数の事業者に投資家登録しておくのがオススメです。

トチクモ運営者2名の投資実績

トチクモ運営者のかつさんどは、TREC FUNDINGに実際に投資しています。

TREC4号 区分マンションファンド大江戸シリーズⅠ  50万円

投資中のファンドがある場合、こちらに掲載します。

時点
ファンド名 予定
運用期間
ファンド
利回り
投資額 投資家
【償還】

ちなみに、ゆうちょ銀行の預金金利は0.001%。10万円を一年間 預けた場合の利息は1円

不動産クラファン初心者のカブスルも、チャンスがあれば投資する予定です。