FX初心者がFXを始めるとき必要になる投資金額はいくらなのか調べてみた»マネーの達人

FX初心者がFXを始めるとき必要になる投資金額はいくらなのか調べてみた

これからFXを始めようというとき、用意すべきものは色々ありますが、大切な一つは投資金です。FXに限らず、投資をするとき投資金がなければ投資はできませんね。

しかし、FX初心者がFXを始めるときに投資金はいくら必要なのでしょうか? ちょっと調べてみました。



1000通貨単位以下の取引を前提で必要投資金額を調べてみた

先日、「FX初心者が10000通貨単位取引をすべきでない理由とは」の記事の中で、FX初心者は可能な限り1通貨単位または100通貨単位で取引を始めるべきだと話しました。

どんなに多くても1000通貨単位の取引でしょう。なぜなら、できるだけリスクを抑えて取引し、まずはFX取引に慣れるのが重要だからです。

ご存知かもしれませんが、FXはポジション量(取引する通貨量のこと)が多くなればなるほどリスクの高い取引になります。FXに不慣れな初心者はできるだけ少数単位での取引をするのが重要なのです。

それをふまえ、1000通貨単位以下の取引における必要投資金額を調べてみましょう。

FX取引に必要な証拠金額


1~1000通貨単位で米ドル/日本円取引を行なうと、必要になる証拠金はいくらでしょうか? ドル円レートを110円と想定し必要証拠金を計算してみると…

1通貨取引=約5円
100通貨取引=約440円
1000通貨取引=約4,400円

…となります。

どんなに多くても1,000通貨で取引を始めるわけですから、ドル円通貨を取引の場合約4,400円準備すればFX取引を始められます。

しかし、リスク管理を考えると必要証拠金額だけを用意するのでは心細いですね。

為替レートは激しく変動しますから、FX口座内に余裕ある金額が入金されていないと、あっという間にロスカットにひっかかってしまう恐れがあります。

どのくらいFX口座に入金しておけば良いのか、おおよその目安ですが、必要証拠金の3倍の金額は最低必要かと思います。

たとえば、ドル円レートが110円のとき、1000通貨取引をしたとします。必要証拠金は4,400円ですね。

そして、FX口座内に1万5,000円入金しておいたケースでは、どの時点でロスカットとなるのでしょうか?

ロスカットラインはFX口座によって異なりますが、筆者が利用するSBIFXトレードのロスカット規定では、証拠金維持率が50%を割り込んだ時点で強制的にロスカットが実行されます。

つまり、上のケースでいうと、FX口座内金額が取引の必要証拠金4,400円の50%に当る約2,200円になった時点でロスカットになるというわけです。

1万5,000円のFX口座内金額が2,200円になるということは、ドル円レートが110円⇒約97.2円になるとロスカットになる計算です。

現時点でドル円レートが97.2円になることは考えにくいですから、相対的に安全な取引ができると言えます。

ただし、「必要証拠金の3倍」というのはあくまでも目安です。証拠金は多ければ多いほどリスクを抑えた取引になりますから、証拠金の10倍くらいの金額を入金しFX取引をして良いかもしれません。

FX各社が規定する初回最小入金額

FX口座に入金しFX取引を始める前に、確認しておきたい点が一つ。それはFX各社の初回入金制限です。

FX各社、初めて入金するときの最小入金額を設定しているのはご存知でしょうか。

制限がない会社もあれば、○○万円と制限を設ける会社もあります。5,000円だけ入金したくても初回最小入金額が1万円と規定されていれば、1万円用意しなければなりません。

また、初回入金30万円以上というようなあまりにも不合理な設定金額ならば、正直使いやすいFX口座とは言えませんし、初回入金額が自由ならば投資金の縛りがないので、資金移動の機動性を維持できます。

そこで、FX大手会社の中で初回最小入金額を0円とする会社をピックアップしてみました。



初回最小入金額を0円とするFX会社はけっこうありますね。これらFX会社の中で、1000通貨単位以下の取引を取扱っている会社を選べば、不自由なくFX取引を始められます。

ご覧の通り、表の中でGMOクリック証券とDMM.com証券は1万通貨単位でしか取引できません。(※外為ジャパンはDMMグループだが、1000通貨単位取引有り)

それ以外の会社でしたら1000通貨単位以下の取引が可能ですので、お好みで選別できると思います。

ただし、筆者の経験則から言わせていただくと、FX初心者はとりわけリスクを抑えた取引が必須です。利用口座として1通貨単位から取引できるSBI FXトレードと100通貨単位取引ができるマネパが有力候補になるでしょう。

SBIFXトレード⇒SBIFXトレード
マネーパートナーズ⇒公式サイト
FXプライム⇒公式サイト
みんなのFX⇒公式サイト
外為ジャパン⇒公式サイト


FX初心者はFXを始めるときに投資金はいくら必要か まとめ

FX初心者はリスクを抑えた取引をするために1,000通貨単位以下の取引が必須です。それを前提にFX取引に必要な投資金を考えた結果、

1通貨取引=約5円×3=15円
100通貨取引=約440円×3=1,320円
1000通貨取引=約4,400円×3=1万3,200円

以上の通り、取引量に応じた投資金が必要になります。

そして、初回最低入金の制限がないFX会社を選ぶことにより、上述した取引単位に応じた金額を用意すればFX取引を始めることができます。

参考になれば幸いです。

1通貨取引ができるFX会社はコレ↓

この記事を書いた人

堀 聖人 堀 聖人»筆者の記事一覧 http://money-worker.com/money-worker/

「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」ことをライフテーマとするアラフォー。銀行にお金を預けるだけでは時間とお金を活かしきれていないと悟り、お金がお金を生む仕組みを独学で学ぶ。投資歴は株式投資8年、FX3年。開設済み証券口座は5口座、FX口座は10口座以上。株式投資、FX投資、クレジットカードをメインに鋭い視点からなるコラム執筆中。日経ヴェリタスなどでもコメント。
<保有資格>:第二種証券外務員資格
<メディア掲載>:日経ヴェリタス 2015年11月15日号、 株完全ガイド(晋遊舎)

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ