「経済」の記事一覧»マネーの達人

「経済」の記事一覧

自宅にいながら健康診断が出来る「スマホdeドック」 無料の自治体もあるので要チェック!

「健康のことは気になっているけど、なかなか病院に行く時間がない…」 病院での待ち時間や検査の手間など、何だかんだと半日以上かかることもある健康診断。 必要とは分かっていても、病院に行くことをためらってしまうという人も少な・・・

田舎暮らしを始めるならまずはシェアハウス! メリットとデメリットを知っておこう

田舎暮らしに憧れて地方移住する若者が増えてきましたが、今注目を集めているのがシェアハウスです。 家賃が格安なうえに、見ず知らずの土地に移住しても仲間も作れるという理由で人気があります。 そんなシェアハウスのメリットとデメ・・・

なぜ今、「円」が安全通貨として買われているのか? 「円の特性」について考える

こんにちは。国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。 さて今回は、なぜ円が「安全通貨」として買われるかについて、考えてみたいと思います。 「円」は本当に「安全通貨」なのか 前回、国際通貨の現状についてふれました・・・

高齢者の定義が「65歳」から「75歳以上」に 期待される「准高齢者(65~74歳)」の経済効果

高齢者の定義を見直し 日本老年学会と日本老年医学会は、現在は「65歳以上」とされている高齢者の定義を「75歳以上」に見直すよう提言しました。 病気や運動機能のデータを分析すると、この10年で身体機能や知的能力が5~10歳・・・

2016年「世界株式市場」の動向 新興国市場の指数は必ずしも上昇していない

2017年の株式市場が幕を開けた 昨年の世界株式市場の動向のおさらいをしていく。 トランプラリー相場 トランプ次期米大統領の当選後、急速に進んだ円安ドル高を背景に年末に向かって上昇を続けていた日経平均の始値は1万9,29・・・

「申酉騒ぐ」の折り返し地点。「相場格言」で占う今年の相場。

さる2016年12月8日、安倍晋三首相の年末エコノミスト懇親会での挨拶から。 「今年は申年、そして来年は酉年でありますが、相場の格言は「申酉騒ぐ」ということで、正に今年はそれにふさわしい年になってしまいました。」(首相官・・・

先週の市況をダイジェストで振り返る(1月第2週)

2017/1/9    月  米国の12月の労働統計が公表され、就労人口の伸びは予想以下であったが、賃金上昇は予想以上で欧米市場は上昇。 米国市場ではドル高が進み、債券は軟化。原油・・・

冬の都心で手軽に釣りを楽しもう~今シーズンは「プールフィッシング」にチャレンジ!

魚が生息するような川、もしくは海などに行かなくてはならなかった釣り。 釣り掘りという方法もありますが、子連れの場合だと小さい子どもは飽きっぽくて他の人の迷惑になってしまうことも…。 そんな悩みを解消してくれるのがプールフ・・・

こんなに低くて大丈夫? わが国初の「金融リテラシー調査(お金の知識とそれに関する判断力)」 全問正解を「合格」とするテストに挑戦!

わが国初の全国的な「金融リテラシー調査」 2016年3月金融広報中央委員会が、18歳以上の個人の金融リテラシー(お金の知識とそれに関する判断力)の現状把握を目的に、大規模なアンケート調査を実施した。 これは、わが国初の全・・・

2017年「年初予想」 物価や給料はこうなる

明けまして、おめでとうございます。みなさん、昨年はどんな年だったでしょうか? 今年は、明るい年になって欲しいと思います…が、そうもいかないかもしれません。 株価は年初から上がり、株などの資産をたくさんお持ちの方にとっては・・・

このページの先頭へ