「シニア」の記事一覧»マネーの達人

「シニア」の記事一覧

「在宅介護」は心身的にも費用的にも大きな負担になります 主介護者以外の人にできることとは

近年、施設の空き待ちなどで在宅介護をされる方が増えています。 介護対象者の意志や家族の意志もありますが、在宅介護を決めた家族にとっては心身的にも費用的にも大きな負担となります。 一緒に介護する事だけが協力でしょうか? 主・・・

葬式の演出「メモリアルムービー」 葬儀会社の言いなりだと大きな金額になってしまうことも

葬儀のかたちは、実にさまざまです その演出方法も多岐にわたっています。そしてそのなかの一つに、「故人を偲ぶためのビデオ上映」というものがあります。 今回はこれについて紹介していきましょう。 故人の思い出を偲ぶビデオ上映、・・・

相続対策で「アパート経営」は本当に有効か? まずは家計の資産・負債の把握から

「相続税対策」(「相続対策」よりもう少し狭い概念ですが)と銘打ってアパート経営を勧め、住宅建設を進める業界の動きが、問題視されるようになってきました。 平成27年以降の相続税基礎控除引き下げから動きが活発になってきました・・・

年金+その他の合計所得金額が夫婦世帯で463万円以上だと「介護保険サービス」の自己負担が3割になる案について

2018年8月から、現役世代並みの所得がある高齢者の介護保険サービス利用に対する自己負担割合が3割に引き上げられる負担見直しの案が出ています。 現在の介護保険サービス利用時の自己負担は1割負担と2割負担の2パターンなのは・・・

3人に1人は「夫と一緒のお墓に入りたくない」事実 ではどのような方法がある?

「死んだあとも一緒に」と考えるご夫婦にとっては、「夫と一緒のお墓に入りたくない」という考え方は、まったく理解できないものかもしれません。 しかし、「WooRis」が371人の女性を対象としてとったアンケートでは、ちょうど・・・

国外に住所を移せば相続税を回避できるの? 相続税・贈与税の納税義務者と課税範囲

Q:「亡くなった方(被相続人といいます)が外国人の場合、もしくは相続人が外国人の場合、相続税はかかるのでしょうか?また、海外に資産がある場合でも、日本で相続税がかかる財産として申告の対象となるのでしょうか?」 解説 相続・・・

「生前贈与」をする際に留意すべきこと 贈与と認められない残念なケース

昨今、相続税の課税ベースが広がったことに伴い相続税対策に注目が集まっています。 生前贈与はその対策の中でも効果が大きく、実際に行われていることも多い手段です。 ただし、この財産を贈与するという行為を立証するためには留意す・・・

【相続対策】困りたくないなら、事前にしておくべき対策のすべて

自分の相続をどうしようか、どうなるのか不安だなと思ったことは今までに一度くらいはあると思います。 平成27年の税制改正で相続税控除額が4割も減ったため、相続税をおさめた方が1.7倍に急増しました。 相続時の納税は今までよ・・・

介護施設入居後の「注意すべき点」や施設利用料以外の「思わぬ出費」とは

「入所待ちを経てやっと介護施設に入所!」 「これで在宅介護中にかかっていた出費がすこし軽減される!」 そう考える人が多いと思います。 しかし、思わぬ理由でやっと軽減されるはずの出費が余り減らなかったり、逆に増えてしまう事・・・

「購入」した葬儀の供花、花祭壇のお花はどこへ行く?

葬儀のときに欠かすことのできないものと言えば、「お花」です。 お供え物のようなかたちで出される「供花」もありますし、現在では花で祭壇を創る「花祭壇」もあります。 しかし、ここでふっと気になるのが、「葬儀が終わった後のお花・・・

このページの先頭へ