「シニア」の記事一覧»マネーの達人

「シニア」の記事一覧

「自筆証書遺言」の落とし穴 遺言書があっても遺族に負担がかかる場合がある。プロが教える「遺言書」のしくみ。

「遺言」について 一般的に活用されている遺言は 「自筆証書遺言」 「公正証書遺言」 の2種類があります。 遺言書を作る注意点 遺言書を具体的に作ろうと決めたら、どのような事に注意すべきであろうか。 2種類の遺言の比較をし・・・

「リバースモーゲージ」をわかりやすく教えて 使えるケースと使えないケースは?

日本の高齢者世帯は、「住まいはあるが現金が足りない」といった家計が少なくありません。教育費と住宅費に現役時代の収入の大半は使ってしまいます。 子供が一人前になったからといっても、子供の数が少ないですから、高齢者世帯の経済・・・

介護用具は購入かレンタルか? 上手な使い分け方法を考える

介護が必要になり福祉用具の導入を考えたとき、どのようなものが貸与できるのか御存知ですか? 車椅子やベッドなど様々な福祉用具がありますが、痒いところに手が届くような福祉用具もあり介護する側の強い味方になります。 今回はそん・・・

これからの人生の資金計画を一緒に考えてみましょう

会社の平均寿命 終身雇用制というものが崩れているだけではありません。会社の10年生存率10%というのは、税理士さんからも聞きます。 そして、会社の平均寿命が20余年(※東京商工リサーチ調べ)というのもあり、会社に入社した・・・

【突撃レポート】有名デパ地下にも出店 シェフが作る1食500円の札幌市高齢者配食サービス「農家の息子」

29年ぶりに「エンゲル係数」が高水準を記録 昔、家庭科の授業で聞いたような気がする人は少なくないと思います。 総務省統計局によると29年ぶりに「エンゲル係数」が25.8%の高水準を記録したそうです。 エンゲル係数とは 食・・・

福祉用具を買うときに知っておくと損しないお金の話

福祉用具を利用しているとレンタル出来るものと実費で購入が必要になるものが出てきます。 必要不可欠。でも、できることなら介護に関わる出費をなるべく抑えたい…という方は多いはず。 今回は福祉用具の購入時に損をしないためのお話・・・

介護保険サービスの賢い使い方 家具や福祉用具をレンタルしたい場合は?

介護認定を受けて要介護の判定が出ても、介護サービスを利用した分だけ利用額の1割または2割の自己負担額が発生するのですから、楽だからといって介護サービスに頼りすぎることも実際にはできませんよね。 介護する側の家族の負担が軽・・・

「親が要介護状態になったとき」遠方でも財産管理や身の回りの世話をする方法。

要介護といっても様々ですが、まだ施設入所を考える段階ではないが日々の生活に不安な要素が多い場合があります。 お金の管理はできているのか? 食事や洗濯など今まで通りできているのか? 別居していると様々な心配事が生まれてきま・・・

平成29年税制改正大綱 相続税・贈与税に関する改正のポイントは?

Q:昨年12月に平成29年税制改正大綱が発表されました。この中で、相続税・贈与税に関する改正のポイントはなんでしょうか? 解説 平成28 年12 月8 日に平成29 年税制改正大綱が発表されました。相続税・贈与税に関する・・・

住宅取得等資金の非課税贈与の2つの落とし穴(実話) 「親に住宅資金を出してもらったけど、贈与税は非課税」と思っている方へ

住宅取得等資金の非課税贈与の落とし穴 「居住用の住宅資金を親に出してもらっても贈与税は非課税。さらに、相続税の節税にもなる」 と、ハウスメーカーさんに聞いて住宅を建てたあなた。落とし穴にはまってしまった人の実話を二つご紹・・・

このページの先頭へ