1,000万円貯めた、私のときめくお財布»マネーの達人

1,000万円貯めた、私のときめくお財布

ときめくお財布を持つ



みなさんは、お財布大事にしていますか? もしかして、レシートいっぱい、カードたくさんのパンパンのお財布使っていませんか?

私のお財布は、ルイヴィトンの赤い長財布です。これはかれこれ10年近く使っています。

凄く凄く気に入っていて、「時々買い替えたいな」と思う時があるんですけど、これ以上のときめくお財布には出会えずまだ使っています。

お買い物をしてお財布を取り出すたびに何だかときめくのです。このお財布は一目ぼれでした。

こんな素敵なお財布が似合う女性になれたらな、お財布に負けない少しリッチな女性になりたい、正にこのお財布は私の憧れの女性像でした。ジンクスがあり、赤いお財布はお金が貯まらないと言われていることも知っていましたが、自分の好きを優先しました

結果、赤いお財布でもお金が貯まりましたから大丈夫です。私のお財布、10年使い続けて端のところは小さなひびが入っていますが、綺麗です。

整理整頓を心がける

いつもお財布は大事に、レシートはなるべく出すようしています。忙しくてためても3日位です。買い物をして帰宅した後や買い物に行く前に、毎日か次の日位にはレシートを取り出し、お財布の中を整えています。(お札の向きも綺麗に揃えます)

なので、自分で言うのも何ですが、お財布、綺麗にしています。そして毎年1回はお財布の中に入っているもの全てを出して、お財布のなかを綺麗に拭きます

カード入れの中とか、小銭入れの中、お札の入っているところ、ほこりや汚れを綺麗に拭きます。そうすると、ピカピカになって気分が良いのです。そうすると、貯蓄しようというモチベーションも高まります。

更に言えば、お財布を大事に綺麗に意識すること、お財布を整理整頓することで何度もお財布を触りますし、お財布の存在が大きくなり、お金を払うたびに、出ていくお金にも意識がいくようになるんです

私は、お財布の中にあるお金を出来るだけ減らさないように意識していますし、お金を払うたびに払ったお金は満足いくものだな、必要なものやちょっと幸せにしてくれたなと納得したものにしかお金を払いたくなくなります。



億万長者も長財布

よく雑誌で、億万長者の財布という特集を見たりすることがありますが、やはりほとんど綺麗にされていました。お札は曲げない、二つ折りのお財布よりも長財布を選ぶ、ここもお金を大事に意識しているということだと思います

そしてお財布の中も綺麗、これもお金持ちの家は整理整頓されていて物が少ないということも頷けます。

是非、皆さんもお財布を綺麗に大事に意識してみませんか?(執筆者:青山 ひろこ)

この記事を書いた人

青山 ひろこ 青山 ひろこ»筆者の記事一覧 http://ameblo.jp/spacehiroko/

関東地方在住、30代女性、二人の子供を出産、育児をしながら専業主婦で結婚8年目に貯蓄1000万を達成。(お互いの独身時代のものは除く)東京の大学を卒業し、地元の会社に9年間勤務後、出産により退職。専業主婦に。一人目の子が3歳になるまでに、通信教育(ユーキャン)で医療事務、簿記2級を取得する。その後、大学時代に取得した教員免許を活かし、在宅で小中学生のテストの採点を1年間する。趣味は読書、本屋さんが大好き。カフェや雑貨屋さん、ハンドメイドのマルシェ巡り。お金をかけずにプチプラなおしゃれや可愛いものを楽しむのが得意。お得な情報や、知らないと損をする、また、普通の主婦が1000万を達成した方法、時間の作り方、そんな情報を提供していきたいと思います!!

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ