FX初心者がリスクを抑えて月10万円稼ぐ方法»マネーの達人

FX初心者がリスクを抑えて月10万円稼ぐ方法

副業としてFX取引を行い月10万円くらい稼げたら良いなあ
って思いますよね。

できます。FX初心者でもリスクを抑えながら月10万円を稼げるようになります。

どうすれば月10万円稼げるようになるか、そのステップを分かりやすく解説しますので、どうぞ最後までご覧ください。



FX初心者がリスクを抑えて月10万円稼ぐ方法

先ずはFX初心者が月10万円稼ぐのに必要な要素を把握し、一つずつステップをふんでいきましょう。

月10万円稼ぐのに必要な要素


初めに考えたいのは、どうしたら月10万円稼げるか、という根本的な部分です。

仮の話ですが、1万通貨単位で1回取引し、0.1円(10pips)の値幅を取ると、獲得利益は1,000円です。それを10回繰り返せば1万円の利益に、100回繰り返せば10万円の利益獲得となります。

・取引数量:1万通貨取引
・獲得pips:10pips
・獲得利益:1,000円/回
・利益獲得回数:100回

これが取引のベースになり、様々な要素を鑑みて各項目を微調整していきます。

また、取引にはスプレッドによる取引手数料がかかることも忘れてはいけません。米ドル/円取引なら多くのFX口座では0.3銭のスプレッド設定となっています。0.3銭のスプレッドの場合、

・1万通貨取引=30円
・1,000通貨取引=3円
・100通貨取引=0.3円
・10通貨取引=0.03円
・1通貨取引=0.003円

取引通貨量に応じて、以上の取引手数料がかかります。上述した1万通貨取引のケースを当てはめると、100回の取引では約3,000円の手数料がかかることになります。つまり、月10万円稼ぎたいなら、

利益10万3,000円 – 手数料3,000円 = 純利益10万円

以上の計算で「月10万円」稼ぐことができます。スプレッドによる手数料がかかることも頭に入れておいてください。

初めのステップは「月5万円」




上述した「月10万円」稼ぐ取引のベースをもう一度見てみます。

・取引数量:1万通貨取引
・獲得pips:10pips
・獲得利益:1,000円/回
・利益獲得回数100回
※スプレッドによる手数料含まず

この取引で月10万円が稼げるわけですが、あくまでも卓上の計算に過ぎません。FX初心者が初めからこれを目標にするのは、すこし背伸びし過ぎでしょう。

そこで、もう少しリスクを抑えて取引し最終的に「月10万円」を達成するために、初めは「月5万円」を目標に据えるのが妥当かもしれません。それでも困難な場合は、「月1万円」でも問題ありません。

大切なのは、少しずつ獲得利益を増やし最終的に「月10万円」を獲得できるようになることです。

リスクを抑えたFX取引を行い、少しずつ獲得利益を増やしていくためにどんなことができるでしょうか?

例えば、上で紹介した取引方法では取引単位が1万通貨となっていました。1万通貨取引なら、為替レートが±1円で獲得利益が±1万円ですから、リターンは大きいですが比例してリスクも大きい取引になります。

ですから、この部分を調整し、1/10の1,000通貨単位取引でFXを始めましょう。しかし、取引単位が1/10では獲得利益も1/10の「月1万円」になってしまいます。

初めはそれで十分かもしれませんが、取引に慣れてコンスタントに利益を上げられるようになったら、取引単位を少しずつ増やしていきましょう。

取引量が5,000通貨で他の条件が変わらないならば、「月5万円」の目標を達成できます。

・取引数量:5,000通貨取引
・獲得pips:10pips
・獲得利益:500円/回
・利益獲得回数100回
・獲得利益:5万円/月

そして最終的に月10万円を目指します。

獲得pipsを増やす方法は難易度が高い


取引量を増やしていく方法以外に、「取引量を変えずに獲得pipsを増やしていく」方法もあります。

取引量が1,000通貨のままでも獲得pipsが10pips(0.1円)⇒100pips(1円)になれば、道理的には獲得利益目標額を達成できます。

しかし、獲得pipsを増やすということは、取引手法が大きく変わることを意味します。それまでと同じように取引したのでは100pipsを狙うことができなくなります。

ですから、獲得pipsを増やしていく手法ではなく、取引量だけを増やしていくのが理想的です。これで「月10万円」を目指しましょう。

月10万円稼ぐためのおすすめ口座


月10万円稼げるようになるには、初めのステップとして「1,000通貨取引」から始めることでした。つまり、1,000通貨単位取引ができるFX口座を開設する必要があるわけです。

実のところ、すべてのFX口座で1,000通貨単位取引ができるわけでなく、一部のFX会社は1万通貨単位以上の取引が条件となっています

月10万円稼げるようになったなら1万通貨単位取引が条件のFX口座に乗り換えても良いと思いますが、初めは1,000通貨取引が必須条件です。

そこで、1,000通貨単位取引ができるFX口座で、私が実際に利用したことのある、または利用中のFX口座の中からおすすめのFX口座を紹介します

1.SBIFXトレード
取引単位:1通貨単位~

2.外為ジャパン
取引単位:1,000通貨単位~

3.ヒロセ通商
取引単位:1,000通貨単位~

取引単位という観点から見ると、1通貨単位取引ができるSBIFXトレードが優位ですね。

もう一つ比較したいのは、スマホアプリです。月に100回以上の取引を行うことになるので、出先で取引したり、時にはトイレに座りながら取引する、なんてことがあるかもしれません。ですから、スマホアプリの機能性や利便性も非常に重要なのです。

どのFX会社のスマホアプリが使いやすいか、これは個人差があるので実際にダウンロードして使っていただきたいと思います。

上で紹介した3社のスマホアプリを私も実際に利用したことがありますが、使いやすいなと感じたアプリを率直に言いますと…

第1位:外為ジャパン


≪外為ジャパン iPhoneアプリ≫


DMM.com証券の傘下になってから、さらに進歩した感があります。あくまでも主観ですが、「非常に取引しやすい」スマホアプリです。

外為ジャパンの公式サイト⇒外為ジャパン

第2位:ヒロセ通商


≪ヒロセ通商 iPhoneアプリ≫


ヒロセ通商はiPhoneアプリとiPadアプリが別に提供されており、どちらのアプリも機能性が高く、正直外為ジャパンと比較し甲乙付けるのが難しいところでして。

しかし、FX初心者でも使いやすいというのを一つの視点とし考えた結果、外為ジャパンを1位としてみました。

ヒロセ通商の公式サイト⇒ヒロセ通商

第2位:SBIFXトレード


≪SBIFXトレード iPhoneアプリ≫


SBIFXトレードを同じく第2位としました。個人的には使いやすく頻繁に利用しています。機能性やチャートの見やすさはヒロセ通商に負けるとも劣らない、高品質アプリです。ぜひお試しください。

SBIFXトレード公式サイト⇒SBIFXトレード

FX初心者がリスクを抑えて月10万円稼ぐ方法 まとめ

月10万円稼ぐために以下の取引方法で目標達成できます。

・取引数量:1万通貨取引
・獲得pips:10pips
・獲得利益:1,000円/回
・利益獲得回数100回
※スプレッドによる手数料含まず

しかし、FX初心者がよりリスクを抑えた取引を意識するためには、

・取引数量:1,000通貨取引
・獲得pips:10pips
・獲得利益:100円/回
・利益獲得回数100回
・獲得利益:1万円/月

このステップからトレードを始めると良いでしょう。

そして、高スペックなスマホアプリ搭載のおすすめFX口座はこちらです。


それでは、また。(執筆者:堀 聖人)

この記事を書いた人

堀 聖人 堀 聖人»筆者の記事一覧 http://money-worker.com/money-worker/

「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」ことをライフテーマとするアラフォー。銀行にお金を預けるだけでは時間とお金を活かしきれていないと悟り、お金がお金を生む仕組みを独学で学ぶ。投資歴は株式投資8年、FX3年。開設済み証券口座は5口座、FX口座は10口座以上。株式投資、FX投資、クレジットカードをメインに鋭い視点からなるコラム執筆中。日経ヴェリタスなどでもコメント。
<保有資格>:第二種証券外務員資格
<メディア掲載>:日経ヴェリタス 2015年11月15日号、 株完全ガイド(晋遊舎)

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ