[PR]新著「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?」»マネーの達人

[PR]新著「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?」

9月20日に「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?」~金運を鍛える「倹約」生活のルールが朝日新聞出版社から発売になりました。



1年間の生活に必要な金額は、たったの150万円!
残りは全部、貯金に回せます。 そうして返した借金はかれこれ3億円!
どうしたらそんなことができるのか?
本書では、年150万円で無理なく豊かに暮らす「極意」を一挙公開しています。

本書を読めば節約の「ガマンの3K(厳しく・細かく・苦しい)」が
倹約の「心地良い3K(健康・環境・工夫)に変り無理なく楽しくお金が貯められます!


プロローグ 金運を鍛える「倹約」生活
第1章 あなたがしているのは「倹約」?それとも「節約」?
第2章 倹約を実践!年150万円でできる「清富」生活
第3章 お金持ちに学ぶ「倹約生活」のルール
第4章 倹約生活をより豊かにする「投資」のルール

お金は「貯める」ものではありません。
お金は「貯まる」ものなのです。

詳しくは「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?」~金運を鍛える「倹約」生活のルールをご覧いただければ幸いです。

この記事を書いた人

臼井 由妃 臼井 由妃»筆者の記事一覧 http://www.usuiyuki.com/

ビジネス作家・講演家。33歳で結婚後、病身の夫の後を継ぎ専業主婦から経営者に転進。独自の経営手法で多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その活躍が様々なメディアで紹介され、日本テレビ系で放送された「マネーの虎」に出演する等、好評を博す。また行政書士・宅地建物取引士等の資格を有し、知識の広さと解説力には定評がある。新聞や雑誌テレビ等出演多数。お金に関する著作も多くビジネスマンから主婦に至るまで支持されている。著作数は70冊・総販売数は200万部を超える。最新刊は「お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか? 金運を鍛える「倹約」生活のルール」
<保有資格>:行政書士・宅地建物取引士・栄養士等

【寄稿者にメッセージを送る】

臼井 由妃の著書

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ