Suicaチャージで高還元率のクレカ「ビックカメラSuica」の概要と注意点»マネーの達人

Suicaチャージで高還元率のクレカ「ビックカメラSuica」の概要と注意点

お得なクレジットカードをよりお得に持つには、入会キャンペーンを利用するのがいいでしょう。

今回は、現在入会キャンペーンを実施している「ビックカメラSuicaカード」を紹介します。




最大7,000円相当のポイントプレゼントキャンペーン

ビックカメラSuicaカードでは、2017年7月31日まで新規入会キャンペーンを実施しています

suika1




(1) 新規入会 : 800ビューサンクスポイント(2,000円相当)

(2) さらに! : 1,000ビックポイント(1,000円相当)

(3) 期間中にオートチャージ3,000円以上利用 : 200ビューサンクスポイント(500円相当)

(4) オートチャージ以外で5万円以上利用 : 1,400ビューサンクスポイント(3,500円相当)

(5) JCBブランド限定 : 抽選で1,000名に2,000ビックポイント(2,000円相当)

以上5つの条件をすべて満たすと、7,000円相当のポイントがプレゼントされるのです。


ビックカメラSuicaカードの概要



ビックカメラSuicaカードのメリット


2種類のポイントを一度に貯められる


ビックカメラSuicaカードで1,000円のお買物をすると、以下の2種類のポイントが貯まり、それぞれのポイントの概要は以下のようになっています



1,000円利用で10円相当のポイントが貯まるため、ポイント還元率は1%です。

貯まったビューサンクスポイント400ポイントは、ビックポイント1,000ポイントに交換できるほか、ビックポイント1,500ポイントを、Suica(電子マネー)チャージ1,000円相当分に交換することもでき、非常に使い勝手の良いポイントです

特定のお買物でポイント還元率がアップ


ビックカメラでのお買物で最大11.5%のポイント還元!

ビックカメラSuicaカードを使ってビックカメラでお買い物をすると、1,000円利用につきビックポイントが100ポイント貯まるため、還元率は10%となります





しかし、同じビックカメラでの買物なら、ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaにチャージをするひと手間を加えましょう。

Suicaへのチャージで、チャージ金額の1.5%相当のビューサンクスポイントが貯まります

さらに、そのSuicaを使ってビックカメラでお買い物をしても、現金払いやカード払いと同率の10%分のビックポイントがサービスされますので、合計で11.5%分のポイント還元を受けられるのです。

JR東日本での利用でポイント還元率が3倍に

ビューサンクスポイントの通常の還元率は0.5%です

しかし、JR東日本での定期券購入、Suicaチャージ、オートチャージ、窓口での切符購入を利用すると、ビューサンクスポイントの還元率が3倍の1.5%に跳ね上がるのです。

Apple Pay対応カードで最高の還元率






ビックカメラSuicaカードを発行しているビューカードは、Apple Payに対応しています。

他にもApple Payに対応しているクレジットカードはありますが、還元率においてはビックカメラSuicaカードの1.5%が最高クラスです。

モバイルSuicaの年会費が当面のところ無料




≪画像元:JR東日本


ガラケーやAndroidのスマートフォンでは、モバイルSuicaが便利です

通常、年会費が税別953円かかるのですが、ビックカメラSuicaカード会員は今のところ年会費無料で利用できますので、お得です。


ビックカメラSuicaカードの注意点

ETCの年会費がかかる


ETCカードには、税別477円の年会費が発生します

「Suica定期券」としては利用できない


ビューカードには、裏面に定期券情報を印字してクレカと定期券を一体化する、「Suica定期券」の機能があります。

ただし、ビックカメラSuicaカードにはその機能がないため、クレカと定期券を別に持たなければなりません

限度額に注意


ビックカメラSuicaカードの限度額は、10万円~80万円と少なめですが、以下の指定商品については、さらに利用額に制限が加わっています。

・ 新幹線の回数券
・ 特急列車の回数券
・ Suicaへの入金(チャージ)
・ オートチャージ
・ Suicaカード
・ My Suica など

Suicaエリア外に住む人は手間がかかる




≪画像元:JR東日本


JR東日本のSuicaエリアに住んでいない人は、オートチャージを利用できません

クレカチャージをする際には、インターネット経由でチャージする必要がありますが、カードリーダーがないといけません





また、ビューサンクスポイントをSuicaチャージに交換する際には、JR東日本エリアにある「VIEW ALTTE」に行かないといけません。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ