【株主総会レポート】軽食付きで映画上映の「ぴあ」、特別価格の即売コーナーがある「ファンケル」»マネーの達人

【株主総会レポート】軽食付きで映画上映の「ぴあ」、特別価格の即売コーナーがある「ファンケル」

6月は、3月決算の多数の企業が株主総会を執り行う、総会の当たり月です。

そこで、私が出席しました、6/17(土)に行われた株主総会をレポートしたいと思います。

1. 株主総会で映画も見ることができる! ぴあ(4337)

チケット販売の最大手です。「チケットぴあ」のみならず、
・ Jリーグなどのスポーツイベントのチケットサイトを運営
・ 各種イベント企画、運営
・ 書籍の出版
など、その業容は多岐にわたっています。

会場ではマスコットキャラクターがお出迎え


0617ぴあ会場外2

≪ぴあの森のぴっけろ・くまっぴー≫


0617ぴあ会場外

≪「ぴあ」の表紙イラスト展示≫


株主総会会場は、渋谷駅近くの「ベルサール渋谷ファースト」、会場ホール入口には、マスコットキャラクターである「ぴっけろ」と「くまっぴー」がお出迎え。

これまでの情報誌「ぴあ」の表紙イラストが展示されていたり、関係するイベントが紹介されているコーナーや、出版物の紹介もありました。

事業報告・事業展望


株主総会は午前10時より開始。まずは、先日発生した、運営サイトでの個人情報漏洩のお詫びから。

事業報告はすべて議長である社長様から直接お話しいただきました


≪画像元:ぴあ株式会社 社長からのごあいさつ


すべてのジャンルで売り上げが伸長し、ネット販売が好調であったため、売上高、営業利益、経常利益とも過去最高でしたが、当期純利益は、個人情報漏洩問題などの対応費を特別損失で計上しており、予想を下回るとのこと。

その他、スポーツイベントのチケットサイト運営、出版物とイベントのコラボ、CSR活動のことなど。
「音楽・ステージなどのライブエンターテイメント市場は2000年から約2倍に拡大しており、モノからコトへの消費に移行している」
という、お話が印象的でした。少子高齢化でも消費が伸びている分野があるのですね。

今年度の事業見通し

新たなコンテンツの創出、周辺事業強化に向けたチャレンジ、サイバーセキュリティの強化を挙げていました。

その後、これらの活動を紹介したVTRが上映されました。映像などを用いて、より多くの株主に事業内容を分かりやすく伝えようという姿勢には好感がもてます

社員の方みずから出演・紹介をされていまして、親しみを感じるものでしたよ。

質疑応答


続いて、質疑応答。経営陣が株主からの質問に答えていきます。質問事項はいくつか出ましたが、株主優待に関係することとしては、
「株主優待でチケットの優先販売ができるようになってほしいが、検討してもらえないか」
という要望があがった際は、「実現に向け検討中」とのご回答でした。近い将来、新たな株主優待ができるかも?

また、「図書カード優待をやめたいと以前の総会で聞いたが」という質問には「図書カード優待をやめませんよ!」とのことでした。

最後に、決議事項の採決を経て株主総会は終了です。

ぴあ株主総会のお土産!


ぴあの株主総会後は、例年「PFF(ぴあ・フィルム・フェスティバル)」の受賞作が上映されます。今年は「食卓(小松孝監督)」と「溶ける(井樫彩監督)」。

昼食時にかかるためか、サンドイッチの軽食までいただけます。

お土産は、
・ 情報誌「夏ぴあ」

・ これまで「ぴあ」の表紙を飾ったイラストのポストカード
でした。

私は次の総会に向かうため、映画は拝見できませんでしたが、ご親切にも退室する株主にまで軽食が配られていたので、頂いてしまいました。ありがとうございます。

0617ぴあお土産

≪「ぴあ」で配られた軽食≫


0617ぴあお土産2

≪「ぴあ」のお土産≫



2. 広い会場でファン感謝祭さながら! ファンケル(4921)

続いては、午後1時から新横浜駅近くの「横浜アリーナ」で行われたファンケルの株主総会に出席しました。

通販主力の無添加化粧品メーカーであり、サプリメントや健康食品も展開しています。

総会会場は広大!


大きな会場を2分して、半分は株主総会の会場、もう半分は株主懇親会の会場となっていました。女性株主に配慮して授乳室も置かれていました

株主以外の同伴者も、総会会場以外は入場することができます。株主が総会に出席している間に待つことができる同伴者の控室もありました。

0617ファンケル株主懇親会

≪広大なファンケル株主懇親会会場≫


様々な商品に触れられる株主懇親会


株主総会より先行して11時半から開催される株主懇親会では、事業ごとに様々なブースが置かれ、自社で展開している様々なブランドの化粧品を試したり、多種多様なサプリメントなどの健康食品を見ることができます。

また、即売コーナーもあり、ブランドごとの化粧品ラインや健康食品の種類ごとにセット販売されており、だいたい定価より3割前後も安く購入できるため、大変に賑わっていました。

普段使用する商品であれば、この機会に手に入れたいですよね。

ファンケルの看板商品で理科の実験さながらのラボ

0617ファンケル株主懇親会2

≪美味しそうなモコモコ泡≫



・ 洗顔パウダーから泡をモコモコつくる実演や

・ サプリメントが体内で溶ける様子をビーカーで再現

などを拝見させていただきました。

株主総会の内容は?


さて、株主総会の会場は、アリーナの半分とはいえ大変に広かったのですが、経営陣が着席する演台から遠くても、大型ディスプレイが3台もあるため様子はきちんとわかります。

事業報告はVTRで上映、化粧品事業、健康食品事業からの報告、CSR活動についてなど。

「受取印不要サービス」

宅配便のドライバーさんの負荷が問題視されている昨今ですが、こちらでは20年前より「受取印不要サービス」を行っており、
不在時でも顧客の指定した場所に荷物を置いて配達を完了できるシステム
を採用しており、再配達の負荷を軽減する取り組みをしているそうです。

自転車のカゴであったり、洗濯機の中であったり、指定場所も様々なようで、防犯の観点から心配な面もありますが、ユーザー、ドライバーさん双方にとって便利なシステムですね。

今年度の事業展望

化粧品では若年層や60代以上へのアプローチの強化、機能性食品のラインナップ強化と購入単価アップ、SNSを活用した広告戦略、など。

そのなかで、
無添加の商品を供給するため、昔は劣化する前に使いきれるよう小容量の商品を製造していたが、現在は無添加でも製品が長持ちする技術をもっているため、利用者の利便性にかなうための大容量の商品もつくっていきたい
という話がありました。

こちらを聞いて、「そういえば昔、小瓶だった! カチッとふたを押して開封した!」と思い出して懐かしい気持ちになったおばさんです…。

質疑応答

社長様が4月より新たに着任したため、新社長への期待や抱負を聞く質問が多かったようです。株主優待に関しての質問はとくに出ませんでした。

BtoC企業の株主は自社のユーザーである方も多いので、消費者としての質問が割と多い印象なのですが、そういった質問も今回はあまりありませんでした。

ファンケル株主総会のお土産!



≪画像元:ファンケルオンライン 洗顔パウダー


さて、気になるお土産ですが、
・ 洗顔パウダー
・ 泡立てネット
・ サプリメント(スマホえんきん・マルチビタミン&ミネラルQ10)
・ 発芽米の朝かゆ(レトルトパウチ)
でした。

0617ファンケルお土産

≪「ファンケル」のお土産≫


とくに洗顔パウダーはたっぷり1か月分のもので嬉しいお土産でした。

以上、「ぴあ」、「ファンケル」2社の株主総会の様子をお伝えしました。各社工夫を凝らした株主総会に、皆様もぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。

【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおすすめの記事

あなたの役に立つ記事、見つけます

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

このページの先頭へ