今年の夏も100均でお得に! 筆者が毎年購入しているもの7選(特にママ向け)»マネーの達人

今年の夏も100均でお得に! 筆者が毎年購入しているもの7選(特にママ向け)

季節限定で使うものは、なるべく安くそろえたいもの。

筆者は100円ショップを活用して、夏の間に使いたいものをそろえています。



今回は、筆者が「これは便利!」と毎年購入しているアイテムを7つピックアップしてご紹介します。

1. ビーチサンダル



≪購入場所:ザ・ダイソー


色柄豊富なザ・ダイソーのビーチサンダル。

サイズ展開も23cm~27cmと幅広く、「100円だったら洋服に合わせて複数買ってもいいかも…」とついつい手が伸びてしまいます。

また大人用だけでなく、15cm~の子ども用も販売されています。

成長の早い子どもは、ひと夏でサイズアウトしてしまうので、100均で安くサンダルが手に入るのはうれしいですね。

特に3歳~6歳ごろの活発なお子さんがいらっしゃる方は、夏のお出かけのときには、着替えと共に100均サンダルを1つバッグに入れておくことをおすすめします。

軽量で薄いのでバッグに入れておいてもかさばりませんし、「水たまりに飛び込んだ!」、「じゃぶじゃぶ池を見つけてしまった!」というハプニングの時にも、履き替えができるので安心です

筆者は昨年購入したビーチサンダルをベランダ履きとして1年間使い倒しました。

破損もせず十分使えていますが、さすがに底が少々へたってきたので新しいものに買い替えました。

「ちょっとそこまで」の「つっかけ」にも便利な100均ビーチサンダルは、100円とは思えない使い勝手の良さで、イチ押しのアイテムです


2. 水遊びグッズ



≪購入場所:Seria(セリア)≫


浮き輪やエアボードが100均で売られているのを見たときは、「こんなものまで100円で!?」と驚いたものです。

今年はミニー柄のエアボートを購入しましたが、その他にもディズニーデザインの浮き輪や、アームフロート(小さな子どもの腕につける浮き輪)、ビニールボールなども販売されていました。

プールがあるレジャー施設などで浮き輪をレンタルすると、500円程度かかる場合もあります

不要な出費を増やさないためにも、レジャー施設に向かう前に、ぜひ100円ショップをチェックしてみてくださいね


3. 子ども用レインコート



≪購入場所:Seria(セリア)≫


最近は日本でもスコールのような突然の雨が増えてきました。

そこで筆者は、お出かけのときはこの子ども用のレインコートをバッグに入れています。

シンプルですが機能的には申し分なく、軽量コンパクトなので持ち運ぶのも楽です

使い捨てでも十分な値段ですが、きちんと乾かしてジッパーバッグなどに収納しておけば、複数回使用するのも問題ありません。

ただし、ボタン部分などを子どもが無理やり引っ張ったりすると、破れてしまうことがあるので注意が必要です

子どもがなくしてしまってもあきらめがつく値段なので、学校などの「置きレインコート」としても使えますよ。


4. 浴衣用髪飾り



≪購入場所:Seria(セリア)≫


夏祭りが楽しみな季節になってきました。

お祭りといえば浴衣ですが、和装用の髪飾りというのは案外高価なものです。

最近では100円ショップで購入できるヘアクリップも種類が増え、質もぐっと良くなってきました。

大ぶりで普段使いは難しいヘアアクセサリーも、100円なら気軽にトライできますね。

このまま利用しても良いのですが、同じく100円ショップで購入できるグルーガンを使い、造花やレースなどを追加で貼りつけることで、オリジナルのヘアアクセサリーを簡単に作ることもできます

ヘアクリップは帯飾りとしても利用できます

せっかくの浴衣姿ですから、100円ショップを上手に活用して、より華やかに仕上げてみてくださいね!


5. 日焼け止めジェル



≪購入場所:ザ・ダイソー


100均コスメは年々進化を遂げていますが、ザ・ダイソーでは安心の日本製のUV Gelが販売されています

SPF50+、PA++++と高UVカットで、15gのスリムタイプなので、外出先での塗りなおしに重宝します。

筆者は日焼け止め特有のベタつきが苦手なのですが、こちらはジェルなので伸びもよく、白残りもせず優秀です

普段はもっと弱いUVカットの商品を使っているけれど、レジャーの時だけ高UVのコスメを使いたいというときにも、無駄にならない量なのでおすすめですよ。


6. アームカバー



≪購入場所:Seria(セリア)≫


夏の日焼け対策として、もう一つ筆者が重宝しているのが、100均のアームカバーです。

日焼け止めを全身にぬるのも、上着を持ち歩くのもめんどうなため、夏の間はアームカバーを利用しています。

写真のようなシンプルなものから、水玉やメッシュなど、おしゃれなデザインのものがたくさん売られていて、洋服のワンポイントとして利用することもできます。

ひとつ100円なので、洗い替え用や、洋服に合わせて数本購入したとしても出費が気にならないのが良いところです

特に手の甲は、日焼けしやすく、年齢が出やすい場所でもあります。

手の甲と手首だけをカバーできるショートタイプも売っていますので、美容に気を使う方におすすめです。


7. 花火



≪購入場所:Seria(セリア)≫


夏の風物詩、花火も100円ショップで購入できます。

1袋10本程度の少量サイズが多いとはいえ、途中で色が変わる変色花火や線香花火が含まれるものもあり、セットの種類も豊富です

大袋入りを1つ買って皆で遊ぶのも良いのですが、子どもたちに「どの花火がやりたい?」と、それぞれ好きな花火セットを選ばせてあげるのも楽しいですよ。

何より100円ショップなら、花火に必要なバケツ、点火用ライター、ゴミ袋、蚊取り線香、ランタン(懐中電灯)まで、一気にそろえることができるので、準備も簡単です!


「夏の間だけ」必要なものは100円ショップで安くそろえよう

各社が競い合い、アイテム数も質も進化を続けている100円ショップ。

特に特定のシーズンだけなど、短期間の利用を主とした商品に関しては、100均アイテムのコスパは非常に高いと言えるでしょう。

夏を存分に、またお得に楽しむために、今年はぜひ100均アイテムを活用してみてくださいね。(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ