高還元率1.5%のクレジットカードは全滅となる改悪続出の「ジャックスカード」 ユーザーは今後どうすればお得かを考えてみました。»マネーの達人

高還元率1.5%のクレジットカードは全滅となる改悪続出の「ジャックスカード」 ユーザーは今後どうすればお得かを考えてみました。

高還元率クレジットカードを数多く輩出してきた、カード業界の雄、ジャックスカード。

2017年、そんなジャックスカードに激震が相次いでいます。

高還元率カードが続々と新規受付停止、あるいは改悪の憂き目に遭っているのです。

ジャックスカードユーザーは今後どうすればお得か、考えてみましょう。


「カンポウスタイルクラブカード」、「エクストリームカード」は終了


≪画像元:クレジットカードのジャックス カンポウスタイルクラブカード



≪画像元:クレジットカードのジャックス エクストリームカード



還元率が最高1.5%の「カンポウスタイルクラブカード」、「エクストリームカード」は、新規入会受付を終了しました。

今後のスケジュール 「カンポウスタイルクラブカード」


(1) 「カンポウスタイルクラブポイント」最終引換(2018年2月28日)

(2) 有効期限更新、あるいは再発行よりカードデザインを変更(2018年3月1日~)

(3) 「カンポウスタイルクラブポイント」残高を5倍にして、「リーダーズカードポイント」に移行

(4) 「カンポウスタイルクラブポイント」→「リーダーズカードポイント」に変更(2018年3月請求分~)

(5) カード名称が「リーダーズカード」に変更(2018年3月1日~)




カンポウスタイルクラブカードだけでなく、ソラチカカードとの組み合わせが定番だったエクストリームカードも、順次リーダーズカードへの切り替えとなります。


切替先のリーダーズカードも微妙に改悪


≪画像元:クレジットカードのジャックス リーダーズカード


切り替えた後のリーダーズカードも、改悪が発表されています。

リーダーズカードも新規入会受付を停止しており、既存ユーザーと切替ユーザーのみのカードとなりました。

ポイント還元率が1.5%→1.1%と改悪されました。

また、ポイント交換先で人気だった「Amazon限定デポジット6,000円分」が終了してしまいます。リーダーズカードの還元率を上げる手段でしたが、終了は残念です。

新たにnanacoチャージがポイント付与の対象となりましたが、その還元率も0.3%と、かなりの微妙っぷりです。


「REX CARD」は「REX CARD Lite」と変わらなくなった


≪画像元:クレジットカードのジャックス REX CARD


年間50万円以上利用すれば年会費無料で、しかも還元率1.5%と人気だった「REX CARD」も、改悪が発表されました。

2017年10月請求分より、還元率が1.25%に引き下げられるのです。

年会費は永年無料となりますが、これですと「REX CARD Lite」と何ら変わりません。

ちなみに、「REX CARD Lite」も新規入会受付を停止しており、REX CARDとの統合も予想されます。


「ILLUMINATIONS CARD」も新規受付停止


≪画像元:クレジットカードのジャックス ILLUMINATIONS CARD


OZポイントとジャックスのラブリィポイントが同時に貯められ、最大3%の還元率も夢ではない「ILLUMINATIONS CARD」も、新規入会受付を停止しました。


1.5%の高還元率カードは全滅

以上のように、ジャックスの主要カードは軒並み新規入会停止&改悪の憂き目に遭っております。

1.5%の高還元率カードは全滅
、残るは還元率1.25%の「REX CARD」のみとなりました。


ジャックスユーザーはどうするべきか



では、今後ジャックスユーザーはどうすべきかを考えてみましょう。

1. REX CARDに乗り換える


まず、「REX CARD」に乗り換える手があります。

ジャックス→ジャックスへの乗り換えですので、審査の面でも優遇してくれることが想像されるのが、メリットです。

還元率も1.25%ですので、なかなかの還元率です。

2. ソラチカカードとの組み合わせ解消→「ANA VISA ワイドゴールドカード」に変更



≪画像元:ANA SKY WEB ANA VISA ワイドゴールドカード


ソラチカカードとの2枚持ちでANAマイルを貯めていた方は、マイル還元率が最高1.72%の「ANA VISA ワイドゴールドカード」がおすすめです。

「ANA VISA ワイドゴールドカード」は年間利用額に応じてマイル還元率が変わってきますので、陸マイルでは「エクストリームカード」も捨てがたいです。

ただし、フライトマイルが通常より多く貯まりますし、上級会員になるための「修行」向けのカードともいえます。


その他高還元カードへの切り替えもあり

ジャックス系以外にも、高還元率のカードはたくさんありますので、これを機に乗り換えるのもいいでしょう。

1. リボ払いで還元率最大1.5%「DCカードJizile」、「P-one Wiz」


「DCカードJizile」「P-one Wiz」などは、リボ払いにすることで還元率最大1.5%になります。


≪画像元:三菱UFJニコス DCカードJizile



≪画像元:クレジットカードのポケットカード P-one Wiz


2. nanacoチャージで1.2%の還元率「リクルートカード」


還元率こそ1.2%なものの、nanacoチャージでも1.2%の還元率を誇るのは「リクルートカード」です。


≪画像元:リクルートのクレジットカード リクルートカード


3. ネットショッピング重視派


ネットショッピング重視の方には「Yahoo!JAPANカード」、「楽天カード」、「Amazon MasterCard ゴールド」などがおすすめです。


≪画像元:Yahoo!JAPANカード



≪画像元:楽天カード





以上です。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ