株主優待でアイスをゲット! おすすめ「アイス銘柄」4社»マネーの達人

株主優待でアイスをゲット! おすすめ「アイス銘柄」4社

夏本番!

毎日暑い日が続く、そんなときに食べたくなるのが冷たいアイスですね!

店頭では美味しそうな様々なアイスクリームが販売されており、どれにしようか迷うのも夏の醍醐味。



今回は株主優待で手に入れることができる、アイスをご紹介したいと思います

下記の株価他データは、8/4(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスより引用しております。購入時には最低購入金額のほかに証券会社の手数料がかかります。


1. 魅力的なフレーバーがたくさん! サーティワンアイスクリーム 





アイスクリームのチェーン店で一番有名なのはサーティワンアイスクリームですね。

店頭に並んだ、店名にちなんだ31種類(店舗によって揃ってないこともあるようです)のフレーバーから、どれにするか迷うのも楽しいですよね。

また、限定のフレーバーも季節ごとに発表されますので、訪れるたびに新しい味と出会えるのもおすすめポイントです。

フレーバーが多すぎて迷ってしまう、という方は、店員さんにお願いすればフレーバーの試食もさせてもらえますので、お試しになってはいかがでしょうか。

そして、31日と3月1日などに開催される「サーティワンの日」では、スモール・レギュラーサイズのダブルカップ・ダブルコーンが、通常の31%OFFの金額で購入することができます。

お得なチャンスをお見逃しなく!

サーティワンアイスクリームを展開しているB-Rサーティワンアイスクリーム(2268)では、株主優待を実施しており、保有株数に応じて店頭で使用できる優待券をいただくことができます

【株価】 4,045円

【最低購入金額】 40万4,500円(100株)

【PER】 159.06 PBR 4.16 

【権利確定月】 6月末・12月末

【配当】 40.00円/年

【配当利回り】 0.99%

株主優待 


株主ご優待券の贈呈

 
100株以上 千円分(500円券×2枚)
500株以上 1千500円分(500円券×3枚)
1,000株以上 2千500円分(500円券×5枚)
5,000株以上 5千円分(500円券×10枚)


2. タコ焼きもアイスも購入できる優待券! コールドストーン



≪画像元:コールドストーン


「コールドストーン」はアメリカ発祥のアイスクリーム店です。

オーダー後にアイスクリームとトッピングを台の上に乗せ、店員さんが歌いながら混ぜていく、という斬新なスタイルで、2005年に日本に上陸した際は話題になりましたね。

提供されるアイスクリームも、ワイルドに砕かれたフルーツやナッツが混ざっていて、食べ応えは抜群です。

現在はショッピングモール中心に展開されており、おやつの時間には長蛇の列になっているのをよく見かけます。

コールドストーンを経営する企業をグループにもつのが、ホットランド(3196)です。



≪画像元:ホットランド


こちらの企業は「築地銀だこ」がメインのブランドですが、2014年にコールドストーンの運営会社を子会社化しました

ホットランドでは株主優待を実施しており、保有株数に応じて、全国のホットランドグループの各店舗で利用できる優待券をいただくことができます

【株価】 1,471円

【最低購入金額】 147,100円(100株)

【PER】 77.26 PBR 7.04 

【権利確定月】 6月末・12月末

【配当】 5.00円/年

【配当利回り】 0.34%

株主優待 


全国のホットランドグループ各店舗で利用できる優待券

100株以上 半年ごとに1千500円分(年間3千円)
500株以上 半年ごとに7千500円分(年間1万5千円)
1,000株以上 半年ごとに1万5千円分(年間3万円)


3. 「冷たい」事業を手掛けている! セイヒョー



≪画像元:セイヒョー


セイヒョー(2872)は新潟市の製氷業の企業です。

社名の通り製氷業が発祥ですが、現在はアイスクリーム製造が売上の過半数を占め、森永乳業向けのOEM製品やオリジナルのアイスクリーム製造を中心に、冷凍倉庫での保管業務や冷凍食品類・米穀類・一般食品の仕入れ販売など、幅広く事業を行っています。

セイヒョーでは株主優待を実施しており、1,000株以上保有の株主に対し、アイスクリームなどの自社製品を贈呈しております

自社サイトをみると、「もも太郎」、「金太郎」、「ももえちゃん」というかわいい名前のかき氷バーや、大容量アイスクリーム、ソフトクリームなどが掲載されており、過去には「甘麹」のアイスが優待品として届いたこともあるようですので、今後の優待品のラインナップが気になりますね。

8月末権利の株主に対していただくことができる優待品ですので、実際に届く時期は秋になってしまいますが、暖かい部屋でコタツにあたりながらいただくアイスも美味しいです。

【株価】 362円

【最低購入金額】 36万2,000円(1,000株)

【PER】 16.48 PBR 1.34 

【権利確定月】 8月末

【配当】 0.5円/年

【配当利回り】 0.14%

株主優待


1,000株以上 3千円相当の自社製品など
5,000株以上 5千円相当の自社製品など


4. アサイーのパイオニア! フルッタフルッタ



≪画像元:フルッタフルッタ


フルッタフルッタ(2586)は、アサイーをはじめとするアマゾンフルーツを輸入・加工販売を行っている企業です。

自分は「アサイー」と聞くと「セレブ」と勝手に脳内変換してしまいますが、こちらの企業では、原産地のアマゾンで、焼畑農業などにより荒廃した、かつてジャングルだった土地を、多様な植物を組み合わせながら森林を再生させつつ、商品となる果実を収穫していくという「アグロフォレストリー」を実践しています

こちらの企業の商品を購入することで、地球の裏側の生態系の復活を応援できるのですね。

フルッタフルッタでは株主優待を実施しており、100株以上保有の株主は、自社オンラインショップ専用の千円クーポンを、保有株数に応じていただくことができます

オンラインショップには、ドリンクやピューレなどアサイーを使用した様々な商品があります。

なかでも優待ブロガーさん方が株主限定アイスセット(2千円)を紹介されていたのが気になり、某大型スーパーで商品を購入してみました(自社のオンラインショップではまとめ売りのみだったため)。

私が食べたのは「アサイーボウルアイス・ココナッツミルク」でしたが、上部に角切りのフルーツがゴロっと乗っており、フローズンヨーグルトのような味で、暑い中でもさっぱりいただくことができ美味しかったです!

【株価】 795円

【最低購入金額】 7万9,500円(100株)

【PER -  PBR】 9.05 

【権利確定月】 3月末・9月末

【配当】 0円/年

【配当利回り】 0.00%

株主優待


自社オンラインショップ専用の千円クーポン(半期ごと)

100株以上 2枚
300株以上 3枚
500株以上 4枚
1,000株以上 5枚

※8/4優待変更(アイス優待) 今年9月期に限り、通常の優待に加え記念優待(商品5千円分詰め合わせ)を実施


最後に

上記でご紹介したほかにも、様々な企業で株主優待として導入されているカタログギフトに、アイスクリームが選択商品として掲載されていることも多いです。

株主優待でお気に入りのアイスクリームを見つけられるとよいですね。

株価その他の情報は変更される場合があります。ご自身でご確認の上、自己責任で投資頂くようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ