株主優待でお肉をガッツリ食べよう。人気の4社をご紹介します。»マネーの達人

株主優待でお肉をガッツリ食べよう。人気の4社をご紹介します。

夏といえば肉



夏、真っ盛りです! 海水浴やプール、花火大会など夏のレジャーは盛りだくさんですね。

一方、連日の酷暑と湿気、さらにはエアコンの冷気で体調がおかしくなる方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、スタミナのつきそうな肉料理を食べて英気を養い、夏を楽しく乗りきりたいものですね。

今回は、株主優待が利用できる、ステーキ・ハンバーグ店をご紹介したいと思います。

株価他数値は、8/10終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。


1. ファミリー層に人気! ステーキガスト


≪画像元:ステーキガスト


「ステーキガスト」は関東地方を中心に全国に店舗を展開する、ステーキ・ハンバーグを中心とした肉料理をいただけるお店です。

メインの肉料理を注文すると、サラダ、スープ、カレーライス、パンなどもセルフサービスで食べ放題となっております。

こちらを運営しているのが「すかいらーく(3197)」で、ステーキガストの他にも
「ガスト」
「バーミヤン」
「夢庵」
「ジョナサン」
などなど、和洋中のジャンルを網羅したファミリーレストランを展開しています。

グループ各店で利用できる割引クーポンサイト「オトクーポン」では、キッズメニューの割引率が大きいため、ファミリー層にも人気が高いかと思います。

すかいらーくでは株主優待を実施しており、保有株数に応じて、グループ各店で使用できる優待券を頂くことができます。

ステーキガストは、優待券に加え、クオカードや「オトクーポン」で手に入れたクーポンを併用できるので、優待好きにとっては使い勝手のよいお店ですね。

すかいらーく(3197)





・ 株価 1,618円
・ 最低購入金額 16万1,800円(100株)
・ PER 16.45
・ PBR 2.68  
・ 権利確定月 6月末・12月末
・ 配当 40.00円/年
・ 配当利回り 2.47%

株主優待

優待食事券

・ 100株以上 3,000円(6月末)・3,000円(12月末)

・ 300株以上 9,000円(6月末)・1万1,000円(12月末)

・ 500株以上 1万5,000円(6月末)・1万8,000円(12月末)

・ 1,000株以上 3万3,000円(6月末)・3万6,000円(12月末)
 

2. バイキングが充実! ステーキのあさくま


≪画像元:株式会社あさくま


「ステーキのあさくま」は、愛知県を中心に、関東・東海地方に展開する、ステーキ・ハンバーグなどの肉料理をいただけるお店です。

こちらもメイン料理を注文すると、サラダやスープ、カレーライス、デザートがセルフサービスで食べ放題となっております。

とくにコーンスープは濃厚でおいしいですし、デザートのほうもソフトクリームや自分で焼き上げるワッフルなどがあり、充実しています。

こちらを運営しているのが「テンポスバスターズ(2751)」で、中古厨房機器のリサイクル販売をメイン業務として行っている企業です。

テンポスバスターズでは株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対して8千円分の食事券がいただけるので、あさくまでお高いメニューを心置きなく注文することができますね。

テンポスバスターズ(2751)



≪画像元:株式会社あさくま


・ 株価 1,920円
・ 最低購入金額 19万2,000円(100株)
・ PER 16.87
・ PBR 3.03  
・ 権利確定月 4月末
・ 配当 8.00円/年
・ 配当利回り 0.42%

株主優待

100株以上 「あさくま」グループを含む「自社協力企業様」の食事券 1,000円分8枚

ちなみにこちらの優待、協力企業店舗で利用できるとあり店舗数も多いので飛びつきがちですが、店舗により利用制限などがあるため要注意です。

私は数年前、実際に利用する際に「使えない」と断られたりしたこともあったため、念のため店舗に事前に問い合わせしたほうがベターでしょう。もちろん「あさくま」ではそんなことはありませんよ。


3. 店の味を家でも再現! ステーキ宮

「ステーキ宮」は、北関東や東海地方を中心に展開している、ステーキ・ハンバーグなどの肉料理をいただけるお店です。こちらで有名なのは「宮のたれ」でしょうね。

玉ねぎの甘味とニンニクの香りがお肉によく合って、ごはんがすすむ味です。スーパーでも販売されているので、ご存知の方も多いかと思います。

こちらを運営しているのが「アトム(7412)」で、ステーキ宮のほかにも、居酒屋の「甘太郎」、回転寿司の「にぎりの徳兵衛」、イタリアンの「ラパウザ」などを展開しています。

アトムでは100株以上保有の株主に優待ポイントが進呈されます。

また、こちらの店舗では「コロワイド(7616)」や「カッパ・クリエイト(7412)」の株主優待で頂ける優待ポイントの相互利用が可能となっています(一部店舗除く)。

優待ポイントもカード式で、1円単位で支払いができる使い勝手のよい優待です。


≪画像元:ステーキ宮


アトム(7412)


・ 株価 807円
・ 最低購入金額 8万700円(100株)
・ PER 266.34
・ PBR 13.53
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 2.00円/年
・ 配当利回り 0.25%

株主優待

優待ポイント(1ポイント=1円) 年2回
・ 100株以上 2,000ポイント
・ 500株以上 1万ポイント
・ 1,000株以上 2万ポイント

コロワイド(7616)


・ 株価 2,053円
・ 最低購入金額 20万5,300円(100株)
・ PER 51.82
・ PBR 5.49
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 5.00円/年
・ 配当利回り 0.24%

株主優待

優待ポイント(1ポイント=1円)

・ 500株以上  1万ポイントを年4回付与  ※株主優待は500株以上です

カッパ・クリエイト(7421)


・ 株価 1,288円
・ 最低購入金額 12万8,800円(100株)
・ PER 45.35
・ PBR 5.63  
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 0.00円/年
・ 配当利回り 0%

株主優待

優待ポイント(1ポイント=1円) 年2回

・ 100株以上 3,000ポイント
・ 1,000株以上 6,000ポイント
・ 2,000株以上 1万2,000ポイント


4. ハンバーグが充実! ビッグボーイ




「ビッグボーイ」は北海道から九州まで全国各地に展開しており、俵型や手こねのハンバーグをメインメニューに、ステーキ、チキンなどの肉料理をいただけるお店です。

肉料理を注文するとサラダバーやライス、カレー、フルーツ、スープなどがバイキングで食べ放題となっております(ランチメニューはその限りではありません)。

俵型のハンバーグにナイフを入れるとき、肉汁があふれるのがたまりません。

こちらを運営しているのが「ゼンショーホールディングス(7550)」で、牛丼チェーン店の「すき家」を中心に、ビッグボーイのほか、回転寿司店の「はま寿司」、ファミリーレストランの「ココス」などを展開しています。

ゼンショーホールディングスでは、株主優待を実施しており、保有株数に応じてグループ各店で利用できる優待券を頂くことができます。

ゼンンショーホールディングス(7550)





・ 株価 2,177円
・ 最低購入金額 21万7,700円(100株)
・ PER 33.41
・ PBR 4.78  
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 18.00円/年
・ 配当利回り 0.83%

株主優待
 株主優待券(年2回)

・ 100株以上 1,000円分の食事券(500円券×2枚)

・ 300株以上 3,000円分の食事券(500円券×6枚)

・ 500株以上 6,000円分の食事券(500円券×12枚)

・ 1,000株以上 1万2,000円分の食事券(500円券×24枚)

・ 5,000株以上 3万円分の食事券(500円券×60枚)


肉料理の優待といえば

上記でご紹介したお店の他に忘れてはならないのが
「ペッパーランチ」
「いきなりステーキ」
などを展開する「ペッパーフードサービス(3053)」なのですが、今年の初めごろから大相場となっており、1,000円前後で推移していた株価が現在は5,000円に迫る勢いです。


≪画像元:yahooファイナンス


300株保有で食事券の優待を贈呈されるのですが、2017年9月に1株→2株分割予定で、優待内容は変更なしとのことですので、約70万円の投資に対して年間6,000円の食事券をいただけることになりますね。

私は大相場前に売却してしまい…後悔しきりですが、ホルダーの皆様おめでとうございます!

以上「肉の外食優待」でした。株価その他の情報は変更される場合があります。ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ