学校に通えなくなった子どもの居場所「フリースクール」の授業や費用について»マネーの達人

学校に通えなくなった子どもの居場所「フリースクール」の授業や費用について

ここ数年、自殺者が急増する8月末~9月初め。

長い夏休みが終わって学校が始まるこの時期は、いじめなどの様々な事情から学校に行きたくない子ども達が自ら命を絶つという悲しいニュースを耳にすることが多くなります。

2016年10月28日付けの朝日新聞に「2015年度の全国の不登校小中学生のうち、1年で90日以上欠席したの約7万2千人で全体の6割弱を占める」ことが文部科学省の調査で分かりました。

「千人あたりの不登校の人数は12.6人で1991年以降、最多だった。」という記事がありました。



様々な理由で学校に行くことが出来ずに悩んでいる子ども達。

そんな不登校と言われる子ども達を受け入れてくれるのがフリースクールと呼ばれる施設です。

今回はこのフリースクールについてご紹介します。


学研のサポート校 WILL学園 高田馬場本校





場所


東京都新宿区高田馬場

対象


中学生、高校生

選考方法


願書は随時受け付けており、選考方法は書類審査と面接。

通信制サポート校とフリースクールが一緒になった、新しいカタチのサポート校「WILL学園」。

自分のペースに合わせて学ぶことが出来るため、無理をせず、基礎から学び直すことも可能です。

中学生、高校生が対象となっていて、1教室5~15名の少人数制。

不登校生やひきこもりの子どもの支援を経験してきた教員が、子ども達ひとりひとりをサポートしてくれるそうです。

授業は選択制のものが多く、勉強したいと思う科目を中心に学ぶことが出来ます。

ここでは勉強だけではなく、放課後はスポーツやゲームなどをして楽しむ時間も充実

バーベキューパーティー、乗馬体験、ボウリング大会、芸術鑑賞会などのイベントも行なわれています。

費用


中等部の場合

【入学金】 2万1,600円

【活動費】 1万800円/月

【授業料】
・総合コース(週5日通学 うち1日が自由登校日) 3万2,400円/月

・選択コース(週3日通学 うち1日が自由登校日) 2万1,600円/月

・特選コース(週2日通学プラス月2回在宅授業)  3万2,400円/月
    
高等部の場合

【入学金】 10万8,000円

【活動費】 25万9,200円/年

【授業料】

・総合コース(週5日通学 うち1日が自由登校日) 6万4,800円/月 

・選択コース(週3日通学 うち1日が自由登校日) 3万2,400円/月

・特選コース(週2日通学プラス週1日在宅授業)  4万3,200円/月

・在宅コース(週2日在宅授業)          5万4,000円/月

在宅授業は講師が自宅を訪問して行ないます。交通費の実費は保護者負担です。


東京未来大学 みらいフリースクール





場所


東京都足立区綾瀬

対象


小学4年生~中学3年生

選考方法


個別相談や見学、もしくは体験入学を経て出願(テスト等はなし)本人が1回以上来校することが出願の条件となっている

費用


入学金11万円(2人目からは無料)

スタンダードコース(月~金)
 
・授業料  5万2,000円/月
・施設設備費 5,000円/月
・教材費   5,000円/月

1DAYコース(週1回)
    
・授業料 2万円/月
・施設設備費 2,000円/月
・教材費 2,000円/月

三幸学園グループの系列高校(飛鳥未来高等学校)や大学(東京未来大学・小田原短期大学)への、進学サポートも行なっています


フリースクール こころ





場所


大阪府大阪市

対象


満6歳~満15歳

選考方法


出願 → 電話カウンセリング → 面談カウンセリング・体験入学・三者面談を経て入学

費用


入学金5万円

週5日登校コース

6万円/月(授業料4万円 活動費1万円 カウンセリング費1万円)

週4日登校コース(月間65コマ選択コース)

5万円/月(授業料3万円 活動費1万円 カウンセリング費1万円)

週3日登校コース(月間50コマ選択コース)

4万円/月(授業料2万円 活動費1万円 カウンセリング費1万円)

週2日登校コース(月間30コマ選択コース)

3万円/月(授業料1万円 活動費1万円 カウンセリング費1万円)

グループ学習と個別学習の両方で学力をサポート、体験学習や課外授業なども充実しています。

また原籍校への復学を目指した「復学支援コース」を希望することも可能です


未来戸



≪画像元:未来戸


場所


大阪府大阪市

対象


・不登校から全日制高校への現役合格を目指す中学生の方

・内部進学をためらっている私立校在学中の中学生の方

・高校を中退した方

費用

 
【授業時間】フリースクール型 9:00~15:30

【放課後学習型】 15:30~18:00

【年収300万円以下の世帯所得の方】 月額 0円

【年収890万円以下の世帯所得の方】 月額4,600円(年収890万円以上の世帯所得の方は別途相談)

特徴


・在籍中学校の内申書を確保し、普通に私立高校が受験できるようにする。

・不登校生受け入れの普通高校受験情報の提供。

・教科書から高校受験までの徹底した学習指導。

・多角的、多面的な見方、教育学や心理学に基づいた個に応じた指導。

不登校であっても全日制高校への進学を力強くサポート。個々の学力に応じた学習指導を行っています。


子どもの命、未来を大切に

様々な事情で学校に通えなくった子ども達。

その居場所を確保し、学習サポートや心のケアを行ない、未来に夢を抱けるような生活を送るような取り組みが少しずつ広がりつつあります。

しかし子ども達自身では、その情報を得ること自体が難しいのが実情。

「道は決してひとつではない」ということを子ども達に伝え、その苦しみや辛さから逃れても構わないのだと教えてあげる必要があります。

子どもの命、そして未来。

ひとりでも多くの子ども達が笑顔で毎日を送れるように、私達大人が社会全体で支えていけるようにしたいものです。(執筆者:藤 なつき)

この記事を書いた人

藤 なつき 藤 なつき»筆者の記事一覧

保険・マネー・健康・医療・福祉・教育・伝統工芸・伝統行事等、幅広い分野の記事を執筆。
お仕事をさせて頂きながら、自分自身もたくさんの発見と新しい知識を身に付けさせてもらっていると感じる毎日。2013年FP2級取得。東京育ち、福岡在住。

【寄稿者にメッセージを送る】

本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ